>アウディ(Audi)

【動画】壊れて動かないアウディR8を「格安」で入手した男。イチかバチかで修理して見事走らせることに成功

投稿日:2018/11/11 更新日:

| アメリカには不動車、水没車、延焼車専用のサイトがあった |

アメリカの「ぶっ壊れた車の売買サイト」にて初代アウディR8を購入したユーチューバー。
購入金額は明らかにされていないものの、「世界で最も安い」アウディR8だとしているので、実際のところ「かなり安い」と考えて良さそう。

そしてこのユーチューバーは果敢にも修理に挑みますが、「もし直せなかったら」がらくたに大枚を支払ったということになってしまうので、購入価格の安さとひきかえに、大変なリスクを背負い込んだということにもなりますね。

届いたアウディR8はもちろん不動

そして購入したアウディR8が届きますが、もちろん不動。
よって手で押してガレージへと運び込みます。

audi5

そして各部をチェック。
ユーチューバーはバッテリーの問題だとアタリをつけて修理を開始し・・・

audi2

直ったー!
けっこうアッサリと修理しており、これだと「かなり安い買い物」だと言えそうです。

audi

不動車専門サイトは宝の山だ

なお、該当の不動車専門サイト「Copart.com」にはたくさんの不動車がラインアップ。
メーカーや年式、ダメージの状態、エンジン形式、ボディタイプ、ドライブトレーンなど様々な条件別に検索でき、スワップやコンバート大好きアメリカ人はどうやらこういったサイトで目当てのパーツやエンジン、もしくは車体を探しているようですね。

販売形態はいくつかあり、価格が決められているものもあればオークション形式で販売されているものも。
こちらは全焼したフェラーリ・カリフォルニアTですが、オークション形式で現在125ドルの値がついています。

ferarri2

フロントを大破したウラカンは18,100ドル。

lamborghini

水没車も数多く販売されており、カリフォルニアTは52,000ドル。
先日の台風で水没してしまったフェラーリたちも、こういったサイトに出品するブローカーの手に渡ってゆくのかもしれませんね。

ferrari

それでは動画を見てみよう

こちらが不動のアウディR8を購入して修理する動画、「I Bought a TOTALED Audi R8 from a Salvage Auction & I'm going to Rebuild It!」。

格安中古車の購入は悲喜こもごも

なお、やはり格安中古車は大人気で、けっこう手を出してしまう人々も(ぼくも時折その衝動に駆られる)。

こちらは比較的「成功」だったロールスロイス・ファントムを購入したユーチューバー。

何があるかわからない格安中古のロールスロイスを購入した勇者登場。しかも購入は90%がローン

そして残念ながら安すぎるメルセデス・ベンツSクラスで失敗してしまった例。

50万円でV12エンジン搭載のメルセデス・ベンツSクラスを購入→トラブル相次ぎ修理に230万円が必要に

こちらも中古フェラーリの購入後、大金が必要になったケース。

「中古フェラーリは買うな」。F355を購入したユーチューバーがその高額な修理費用を公開

 

VIA:Samcrac-Youtube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f