>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【動画】ポルシェの最高速は30年で15km/hしか伸びていなかった!一方でニュルのタイムは14年で1分20秒も短縮されている

投稿日:2018/12/17 更新日:

ポルシェはやたらと「トップ5動画」に凝っている

さて、ポルシェがしばらく前から公開している「トップ5」シリーズ。
これまでにも「もっとも大きなリアウイングを持つ車」「もっともポルシェファンが運転してみたいと考える車」「もっとも軽量な車」といったシリーズが公開されていますが、今回は「ポルシェの発売したロードカー(公道走行可能なクルマ)で、もっとも最高速が高い車」トップ5。

▲ポルシェの歴史はリアウイングの歴史?993ターボのリアウイングには当時びっくり

ニュルブルクリンクのタイムは大きく伸びたが、最高速はそんなに伸びてない

今回ポルシェの公開した動画によれば、過去に発売したロードカーでもっともトップスピードが高い「5位」は991世代の911ターボS(2016)。
その最高速は330km/h(これで5位というのも驚き)。

porsche7

そして第4位はカレラGT。
発売は2004年、トップスピードは334km/h。

porsche6

そして3位はあのハイテクマシン「959S」。
1987年発売ながらもトップスピードは339km/hをマークし、現代の911ターボSよりも速いというのはびっくり。

porsche4

2位は現行ポルシェ911GT2RS。
2017年発売、最高速は驚愕の340km/h。

porsche3

第一位はポルシェ918スパイダー。
ポルシェ初のハイブリッドカーで、発売は2013年、最高速は345km/h。

porsche2

こうやって見ていると、1位から5位までの「差」はわずか15キロ。
そして発売年次で言えば1987年~2017年まであり、つまり30年という歳月がその間に流れています。
つまり最高速は30年で15キロしか伸びていない、ということですね(ポルシェは単純に最高速を求める車ではないけれど)。

一方でニュルブルクリンクのラップタイムだと、カレラGTは7:28.71(959Sのタイムは不明)、918スパイダーは6:57.00、911GT2RSは6:47.30という数字であり、カレラGTと911GT3RSとの間には1分20秒ほどの差があって、ラップタイムについては大きく短縮されていることがわかります。

つまりサーキットのラップタイムは最高速ではなくエアロダイナミクスや足回り、トラクションといったところが大きな要素を占めるとも考えられますが、このあたりはちょっと面白い対比かもしれません。

それでは動画を見てみよう

こちらがその「もっとも速い車」5台がサーキットを走る動画、「Porsche Top 5 Series: The fastest street-legal cars」。

VIA:PORSCHE-Youtube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, >その他ポルシェ関連/ニュース, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5