>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

【動画】カスタム費用は3000万円!英国より、720馬力を誇るメルセデスAMG G63オニキス・エディション登場

投稿日:2019/02/18 更新日:

あまりにワルっぽいメルセデス・ベンツGクラス

アイルランド拠点のチューナー、Onyx Concept(オニキス・コンセプト)がメルセデスAMG G63にオーバーフェンダーを装着し、過激にカスタム。

しかもエンジン出力を577馬力から720馬力にまで向上させるという、パフォーマンス面においても外観に劣らぬ内容に仕上がっています。

ボディパネルのほとんどに手が入ることに

このカスタムカーは「メルセデスAMG G63 Onyx Edition」と題され、フロントだとバンパー、ボンネット、そして前後オーバーフェンダーにサイドステップ、ルーフにはLEDライトバーとスポイラー、リアだとバンパーが変更に。

そのほかマフラーエンドは「サイド出し(けっこう後ろのほうにあるのは珍しい)」、タイヤ/ホイールも変更され車高も落とされているようですね。

フロントフードはこんな感じでダクトが多数設けられることに。
グリル、ヘッドライト、ターンシグナル、メルセデス・ベンツのエンブレムなどは「ブラック」に加工されています。

そしてリアも「真っ黒」。
ウインドウ類はもちろん、テールランプまで真っ黒ですね。

なお、オーバーフェンダー含むボディパーツはすべてカーボン製で、これらカスタムにかかったコストはおよそ3000万円、とのこと。

メルセデス・ベンツGクラスについては様々なカスタムが世界中から登場しているものの、いずれのカスタムパーツも非常に高価。
メルセデスAMG G63そのものの価格が1971万円と非常に価格が高いこともありますが、これをカスタムしてゆくと、総額ではとんでもない価格になりそうではありますね。

オニキス・コンセプトは過激カスタムで知られるチューナー

なお、オニキス・コンセプトは独特のデザインを持つエアロパーツをリリースすることで知られ、過去にはフェラーリF12を過激にカスタムしたことも。

こちらがオニキス・コンセプトによるメルセデスAMG G63を紹介する動画。
フロントバンパーのメッシュから地面が透けて見えるのが「ちょっと」ではありますが、好きな人は好きそうな雰囲気ではありますね。

VIA:LivingLifeFast

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5