>ポルシェ(Porsche)

【動画】2019年、値下がりするポルシェはコイツらだ!すでに991世代の911は新車から36.7%、997世代の911は67.5%も下がっている!

投稿日:2019/04/28 更新日:

911、ボクスターは値下がりが大きく、しかしここからはそう下がらないと思われるのでお買い得

ちょっと珍しい、「もっとも価格が下がる」ポルシェ5選という動画が公開に。
ポルシェというと比較的高い価値を維持することで知られるものの、モデル、また同一モデル間でも世代によってその人気が大きく変わります。

主に1〜2世代前までのモデルを網羅しているようですが、現在の相場から推測して2019年〜2020年に大きく価格を下げるであろうという、そして逆に考えると「お買い得」になるだろう5つのモデルを見てみましょう。※やはりマカン、カイエンは今回のリストに顔を出しておらず、SUV人気の高さが伺える

5.パナメーラ(初代)

5番目に価値を下げるとされているのは初代パナメーラ(2009〜2016)。
ポルシェ初のサルーンとして上海モーターショーにてワールドプレミアを飾っており(ポルシェのブランニューモデルが欧州以外でお披露目されるのは初めて)、発売後はポルシェの販売を大きく伸ばした立役者。

ただしあまりに台数が出たためかコモディティ化してしまい、またサルーンの常として(ポルシェだけではなく)その中古相場は大きく下がることに。

メルセデス・ベンツ、BMW、アウディでも同じですが、セダンは中古になると格安になることが多く、つまり中古サルーンはお買い得だと考えています。

なお、イギリスでの新車価格は6万ポンドから、そして現在の最安中古は19000ポンドとなっており、なんと値下がり率は68.3%。

カーセンサーエッジでの最安値は299万円となっています。

4.ボクスター(987)

987世代のボクスターは2004年に登場していますが、そのぶん中古相場もこなれてきており、新車価格4万ポンドに対して現在の最安中古は6500ポンド。※下落率はなんと83.7%
異常に安い相場となっていますが、腐っても(腐ってないけど)ポルシェであり、その運動性能は折り紙付き。

トヨタ86を買うならば同じ価格帯の中古ボクスターを購入したほうが幸せになれるんじゃないかと考えています。

なお、日本での最安値は97万円で、まさに「買わなければ損」というレベルですね。
986世代のボクスターだと最安は44万円という信じられない価格となっています。

3.911 GT3

911GT3というと値が下がらないポルシェの代名詞ですが、なぜか今回ランクイン。
その理由としては、「プレミアのついた現在の相場が高すぎる」ということから「今後下落に転じるだろう」ということなのだと思われます。

新車価格は10万ポンド、中古相場はもちろんそれよりも高い10万700ポンド。

2.911カレラ(991)

水冷世代の911は比較的価格が下がりやすく992が登場した今、991世代の911も中古相場が下落する可能性が大。
英国での新車価格は71000ポンド、中古相場は45000ポンドで下落率は36.7%。

日本だと991世代の911カレラの最安値は650万円。

911シリーズは「カレラ」「カレラS」「カレラGTS」「タルガ」「カブリオレ」「GT3」「ターボ」等がありますが、この中で値下がり率が大きいのは「カレラ」そして「ターボ」だと考えています。

1.911カレラ(997)

ひと世代前となる997世代の911カレラ。
991が登場した後に大きく値を下げていますが、992が発売されてさらに価格を下げる可能性が大。

イギリスでは新車価格56500ポンド、中古相場は18500ポンドとなり、その下落率は67.5%。
日本だと997世代の911の中古最安は299万円。
あの997カレラが300万円以下で手に入るというのは驚き以外の何ものでもありませんが、おそらく売却時にここから大きく下がることはないと思われ(996世代の最安値でも148万円)、今回のリストの中ではもっとも「買って間違いのない」ポルシェだと考えています。

それでは動画を見てみよう

こちらが「これから値下がりするであろう」ポルシェ5選、「5 Porsche Cars Going DOWN in Value - Great Porsche Price Bargain News」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5