>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

リバティーウォーク・ウラカンGT×マルボロカラー!他にもマルティニ、戦闘機風など世界中のウラカン/アヴェンタドール×LBエアロカスタムを見てみよう

投稿日:2019/11/05 更新日:

| 近代自動車カスタム史上において、これほどまで急速に世界へカスタムが浸透したチューナーも珍しい |

先日、リバティーウォークは、ランボルギーニ・ウラカンに自社のエアロキット「LB WORKS シルエットGT」を装着した”ウラカンGT”を公開しましたが、今回はその「マールボロ(Marlboro)」バージョンの画像(おそらくCG)を公開。
このエアロキットはフロントバンパー、フロントディフューザー、ボンネット、フロントフェンダー、サイドステップ、リアフェンダー、リアバンパー、リアディフューザー、エンジンカバー、リアウイングにて構成されるもので、フルキットかつボンネット、リアウイングをドライカーボンに変更すると合計金額はなんと5,643,000円という金額に。
もちろんこれに塗装や取付費用が必要になってくるため(ホイールやタイヤ、ローダウンサスペンションも必要)、カスタム総額は900万円くらいかかる、ということになるのかもしれませんね。

なお、リバティーウォークというと、数年前SEMAにて発表したフェラーリ458イタリアのオーバーフェンダーカスタム(暴走族風)がきっかけで世界中で大ブレイク。
現在ではスーパーカーのカスタムにおいて欠かせない存在となっています。

とくにランボルギーニ・ウラカン/アヴェンタドール、日産GT-R(R35)に装着される例がよく見られるようですが、世界各地でカスタムされた”リバティーウォーク”ランボルギーニたちをここで紹介したいと思います。

まずこちらはドバイにてカスタムされたランボルギーニ・ウラカン。
すんごいレベルで車高が落ちてますね。

ドリフト仕様にカスタムされた、”マッド・マイク・カスタム”のランボルギーニ・ウラカンRWD。
マットグレーが「戦闘機風」でいい感じですね。
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて登場しています。

こちらは先日公開された「ウラカンGT」。

ADVAN(アドバン)仕様のランボルギーニ・アヴェンタドール。
リバティーウォークはこのADVAN仕様を好んで用いており、これまでにもトヨタ86や日産R35 GT-Rについて同じカラーリングを公開しています。

リバティーウォークがトヨタ86/スバルBRZ向けのオーバーフェンダーキットを発表。49万円~

こちらも同じアヴェンタドール。
フロントスプリッターやカナードのレッドアクセントがナイス。

こちらはランボルギーニ・ムルシエラゴの「ADVAN仕様」。

まさかのマルティニ×アヴェンタドール。
現実的にはマルティニとランボルギーニとの(スポンサーとしての)接点はないはずですが、なかなかに似合うと思います。

激しくカスタムされたランボルギーニ・アヴェンタドール。
やはりアヴェンタドールはオレンジがよく似合うようですね。

先日、カッコいい動画が公開された「自衛隊とのコラボレーションイベント”各務原まつり”」に登場したランボルギーニ・アヴェンタドール、そしてフェラーリ458イタリア。

【動画】リバティーウォークがまさかの自衛隊とコラボ!アヴェンタドールやフェラーリ458イタリアが120億円の戦闘機、F-15と奇跡の共演

こちらは香港でのリバティーウォーク×ランボルギーニ・ウラカン・スパイダー。
香港は「日本好き」なせいか、比較的リバティーウォークの浸透度そして人気が高い模様。
ちなみに8月には香港で「リバティーウォーク・ミーティング」が開催されていますね。

VIA:Libertywalk

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >ランボルギーニ・ウラカン関連, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5