■そのほか車関連のネタなど ■ニュース

ピレリ・カレンダー2020の内容が公開!今年はエマ・ワトソンも登場、テーマは「ジュリエットを探して」。9人の女性が各々の”ジュリエット”を表現

投稿日:2019/12/18 更新日:

| ピレリ・カレンダーは非売品のため一般人は入手できない |

毎年おなじみ、ピレリ・カレンダーの2020年版が発表に。
今年のカメラマン(フォトグラファー)はVOGUE等のファッション系メディアでの活躍が知られるパオロ・ロベルシ氏で、今回のテーマは「ジュリエットを探して(Looking For Juliet)」。
もちろんシェイクスピアの戯曲に由来するものですが、今回はジュリエット役として9名のモデルそして女優が選ばれています。

なお、ピレリ・カレンダーというとこれまで際どいヌード写真がひとつの売り物で、かつパオロ・ロベルシ氏もこれまでトップモデルのヌード写真を取ってきた人物。
ただし時代の流れということでピレリ・カレンダーは2014年あたりからヌードを撮らないとし、女性の内面にフォーカスした写真を使用するに至っています(中にはヌードよりもエロいものもあったけど・・・)。

今回選ばれた9名のジュリエットはクレア・フォイ、ミア・ゴス、エマ・ワトソン、インドゥヤ・ムーア、ヤラ・シャヒディ、クリステン・スチュワート、クリス・リー、ロザリア、ステラ・ロヴェルシ。
いずれの女性の中にも「ジュリエットが存在する」「私は人生をかけてジュリエットを探している」というパオロ・ロベルシ氏の信念から様々な国籍の女性が選ばれることになり、撮影にあたってパオロ・ロベルシ氏は「彼女たち思い思いのジュリエットを表現」してもらうことを優先した、とのこと。

c9

なお、今回のピレリ・カレンダー2020は「カレンダー」といいながらも134ページという構成をもち、「写真集」と呼ぶにふさわしい仕様(一応日付は入っているらしい)。
ちなみにピレリ・カレンダーは一般には販売されず、ピレリの取引先やその関係者、VIPに配布されるのみという非常にレアなシロモノ。
よってぼくらがこれを手に入れようと思うと、残念ながらネットオークション等を利用するしかない、ということになります。

c10

ここで今回掲載されている「ジュリエット」たちを見てみましょう。

まずはイギリス人女優のミア・ゴス。

pirelli-2020-10

アメリカ人女優、ヤラ・シャヒディ。

pirelli-2020-11

アメリカ人女優、クリステン・スチュワート。
ケイト・ベッキンセールもびっくりなくらい、いつも不機嫌そうな顔をしてますよね。

pirelli-2020-9

イギリス人女優のクレア・フォイ。

pirelli-2020-7

イギリス人女優兼活動家、エマ・ワトソン。
一幅の絵のようだ・・・。

pirelli-2020-6

アメリカ人女優のインドゥヤ・ムーア。

pirelli-2020-8

スペイン人シンガーのロザリア。
メチャクチャ気の強そうな(物語終盤のような)ジュリエットですね。

c

中国人シンガーのクリス・リー。

c2

来年はどうなる?ピレリ・カレンダー2018のカメラマンがティム・ウォーカーに決定

ピレリ・カレンダー2017の内容がちょっとだけ公開。「もう女性の裸は撮らない。内面の美しさが重要」

VIA:Pilleri

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■そのほか車関連のネタなど, ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5