■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

【動画】これが世界最大のロレックスストアだ!ドバイだけにスケールの異なる店内を見てみよう

投稿日:2020/02/28 更新日:

| 何から何までロレックス、ロレックス、ロレックス |

ユーチューバー、EMKWAN REVIEWS氏がドバイにある世界最大のロレックスストアを動画にてレポート。
ドバイ最大とされるショッピングモセンター「ドバイモール」の中にあるそうですが、以前に訪問した際にはこんな大きなロレックスストアがあるのに全く気づかずに残念です(ドバイモール自体が大きすぎて、全部見て回れなかった)。

経営は現地企業Ahmed Aeddiqi & sonsによるもので、同社はこの60年間、ずっとロレックスの正規ディーラーとして業務を行ってきた、とのこと。

世界最大のロレックスストアは4階構成

このロレックスストアについて、フロアは全部で4F(フロア総面積は9473平方メートル)。
ショッピングモール内からでもショッピングモール外(路面)からでも入店ができ、外壁はデイトジャストのベゼルに採用されている「ギザギザ」を再現しているようですね。

a6

店内にはイキナリロレックスのベルトっぽいオブジェ。
UAEの国旗も見られ、かつての「正規ディーラーの証」なのかもしれません。

a5

そして1Fはステンレススティールモデル、そしてコンビモデルをメインに販売。
一般の人がもっとも多く見られるフロアだそう。

a4

店内にはロレックスの腕時計に採用されるデザインを模したオブジェやインテリア多数。
もちろん店内に使用されるトーンはロレックスのカンパニーカラーでもある「グリーン&ゴールド」です。
ちなみにこれはサイクロップレンズをモチーフにしたシャンデリア(下から見上げたところ)。

q3

こちらは中二階。
ゴールドやプラチナといった貴金属、そしてダイヤモンドなどの貴石を使用したモデルを販売しています。
やはり壁にかかる絵もゴージャスに。

q1

商談は落ち着いてソファに座って行う方式です(モデルを指定してお店の人に持ってきてもらう)。
ソファはもちろんロレックスカラー(クラウンの刺繍も入っている)、そして壁面の絵はダイヤモンドを表している、とのこと。

q2

こちらはロレックス各モデルに採用されるインデックスを使用して作ったクラウンマーク。

z7

凄い在庫量だ(下の棚までぎっしりロレックスが詰まっている)!

z5

引き出しには「デイデイト40」や「ヨットマスター」などのモデル名(デイトナの引き出しもある)。

z4

すごくドバイっぽいモデルも。

z3

2Fは「エクスペリエンスフロア」となっていて、腕時計の販売は行わず、ロレックスの現行モデルを「すべて」現物カタログとして展示。
同一モデルであっても異なるサイズ、異なる仕様は全て取り揃えているようです。

z2

そのほか上層階にはロレックスの歴史などを紹介するラウンジも。

x5

奥の部屋には「オイスターブレス」を再現した秘密の部屋が登場!

x4

オイスターブレスを開いたー!

x3

その中は特別展示室になっていて、内容自体は定期的に変わるようですが、今回は「ディープシー」にかかわる展示がなされています。
ディープシーの歴史や構造などを解説し、もちろん実機の展示も。

x2

謎の「ディープシー・スペシャル」。

x1

さすがはドバイというか、完全にスケール感が異なるロレックスストア。
次にドバイへ行った際にはぜひ訪れてみたいと思います。

VIA:EMKWAN REVIEWS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5