■その車関連のネタなど ■映画や音楽、本について ■ニュース

【動画】これでも合法!対潜水艦ヘリのジェットエンジンを積んだバットモービル。「ただし燃料がすぐ無くなるけどな。アイドリングは2万回転だ」

投稿日:2020/03/11 更新日:

| 渋滞や駐車はどうするのか不思議 |

つい先日、リブートされる「新バットマン(ロバート・パティンソン主演)」に登場予定となるバットモービルの画像が公開されましたが、今回はワーナー・ブラザーズによる最初のバットマン映画「バットマン(1989)」に登場したバットモービル(レプリカ)のレビューが公開に。

なお、このバットモービルは劇中でも「ジェットエンジン」を装備していて、やはりこのレプリカ版バットモービルも本物のボーイング製ジェットエンジンを搭載しています。
さらに驚かされるのは、このバットモービルが「公道走行可能」ということですが、ここでその内容を見てみましょう。

バットマン新シリーズに登場するバットモービル公開!アメリカンマッスル+ミドシップ、雰囲気は初代バットモービル風

よくこんなモノを作ったな

まず、このバットモービルはサイズ、そしてディティールともに「正確な」レプリカ。
マイケル・キートン主演のバットマンに登場したそのまんま、ということですね。

bat3

そしてエンジンは本物のジェットエンジン。
これは潜水艦攻撃用のジェットヘリから拝借したボーイング製で、出力は400馬力。
燃料は「ジェット燃料もしくはケロシン」で、しかも「とんでもなく燃料を食うので要注意」。
予備を積んでおかないと、とたんにガス欠となるようですね。

トランスミッションは4速セミオートマチック、駆動輪は後輪のみ。
渋滞したときの「ノロノロ運転」はまず無理だと思われます。

a1

というか、思いっきり後方に排気されるので、後ろのクルマのバンパーは熱で溶けそう。
そういった意味では、街なかを走るのは絶対ムリ、といった感じです(駐車できるスペースもないし、このクルマがバックで駐車できるとは思えない)。

a5

ちなみにジェット按針のアイドリングは2万回転、最高出力発生時は4万回転にも達するようです。

ただし維持は(技術的に)難しくはないらしく、オイル交換と、バッテリーを(トリクル充電にて)チャージしておけばいつでも乗れる、とのこと。

なお、この世代のバットモービルで実際にタービン(ジェット)エンジンを積んだレプリカはこの一台だけだそう。

a4

フロントフェンダーにはマシンガン。
レプリカなので「合法」だそうですが、トリガーを退くとプロパンに点火して炸裂音が出る、とのこと。

a2

コクピットはこう。
さすがにヘリコプターのジェットエンジンを移植しただけあって、航空機っぽい計器類が並びます。

z2

オペレーション状態はこう。
中央のタブレットに電源を入れると、「ウェイン・コーポレーション」のロゴが表示され、雰囲気を盛り上げます。

z

VIA: Toy Barn, Casey Putsch

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■その車関連のネタなど, ■映画や音楽、本について, ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5