>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】「ラ・フェラーリ・アペルタは売ってもらえなかったが488ピスタ・スパイダーは売ってもらえた」コレクターにカスタム仕様の488ピスタ納車

投稿日:2020/08/06 更新日:

| カスタムとコロナウイルスの影響にて1年以上も待ったようだ |

香港出身、そして現在はアメリカにて高級腕時計や宝飾品店を営むデビッド・リー氏。

同氏は「実業家」ということになりますが、自分自身では「フェラーリコレクター」を名乗って表に出ることが多いようです。

そんなデビッド・リー氏が新しくコレクションに加えたのがフェラーリ488ピスタ・スパイダー。

完成までに1年以上を要したとされますが、その仕様を見てみましょう。

自宅兼ショップ兼ガレージは時価総額でトンデモナイ金額になりそうだ

ちなみに同氏が経営するショップでは、ロレックスやロジェデュブイ、オメガ、ブレゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン等のブランドを扱っているようですね。

11

まずは同氏の経営する高級腕時計店前にやってきたトレーラー。

12

そして荷台のカバーがバカっと開いて488ピスタ・スパイダー登場。

10

デビッド・リー氏はこれまでフェラーリのヘリテージを重視したカラーや仕様を選ぶことが多かったように思いますが、今回は珍しくブラックのホイールという「らしくない」選択。

なお、ボディカラーは深みのあるワインレッド(ロッソ・フィオラノ)、そこに入るのはブラック、そしてアイボリーのストライプ(この組み合わせはかなり珍しい)。

41

フロントからリアに向かって広がるラインを持つようです(458スペチアーレとちょっと似たラインのデザイン)。

3

インテリアはレッドのアルカンターラに「(パドルなどが)レッドカーボン」。

ここ最近はランボルギーニ、フェラーリともにカラーカーボンを使用することが多くなって来ましたね。

2

シートにもブラックとアイボリーのライン入り。

1

おなじみフェラーリの「プレゼンテーションボックス」。

6

フェラーリを購入するとこんな「豪華プレゼンテーションボックス」が送られてくる!その中身を見てみよう

| ボクの知る限り、ここまで手厚くオーナーを囲い込む自動車メーカーは他にない | さて、今日はフェラーリを購入した際に届けられるプレゼンテーションボックスを紹介したいと思います。フェラーリはクルマを注 ...

続きを見る

そしてこちらは同氏のガレージ。

1年以上待ったとあって感慨深いものがあるそうですが、納車に時間がかかったのはコロナウイルスの影響はもちろん、独特なストライプやカラーカーボンなど「デザインにこだわったから」だとも述べています。

5

なお、同氏はこれまでにもフェラーリF12tdfを直接フェラーリにオーダーするなど、フェラーリも「ある程度」認めるコレクター。

ちなみにF12tdfは同氏が保有する250GTルッソと同じカラーにて仕立て上げられています(奥に並んでいるイエローの二台)。

フェラーリコレクターにF12tdf納車。自身の持つ250GTと同じ仕様のワンオフモデル

ロサンゼルス在住のフェラーリ・コレクターであるデビッド・リー氏のもとへ納車されたフェラーリF12tdf(799台の限定モデル)が公開に。 デビッド・リー氏のミドルネーム”SK”を含むDSKLエディショ ...

続きを見る

そして同氏はほかにもフェラーリの5大スペチアーレ(288GTO、F40、F50、エンツォフェラーリ、ラ・フェラーリ)、さらにはF1マシンもフェラーリから購入。

しかしそれでもラ・フェラーリ・アペルタの購入権は回ってこなかったようで、その理由としては「SNS上での影響力が無いから」ではないかと分析しています。

最近のフェラーリは、スポーツ選手や若手ITビジネスマン、さらにSNS上での影響力を持つ人を対象に限定モデルを振り分けており、デビッド・リー氏はネット上の価値が高くないと判断されたのだろう、ということですね。

5大スペチアーレは氷山の一角だった。フェラーリコレクターの膨大な希少車が収まるガレージを動画で公開

フェラーリの5大スペチアーレをコンプリートした男として有名になった香港の実業家、デビッド・リー氏の自宅ガレージが動画で公開に。 フェラーリコレクターとしても名高い同氏ですが、5大スペチアーレの他にも2 ...

続きを見る

JUN
これだけフェラーリを買っているのに、ラ・フェラーリ・アペルタが回ってこないとは・・・。

ただ、今回の488ピスタ・スパイダーについては同氏にも購入権が回ってきたということになり、今でも「一定の地位」は確保できている、ということになりそうです。

4

【動画】これが「総額40億円」のフェラーリコレクション!有名コレクターのガレージを見てみよう

| ユーチューバー、フェラーリ・コレクターのガレージを訪問するの巻 | ユーチューバー、DailyDrivenExotics氏が「40億円相当のフェラーリコレクション」と題した動画を公開。 そのコレク ...

続きを見る

なお、デビッド・リー氏は過去に「ディーノにF40のエンジンを押し込んだカスタムカー」を製作したことも(フェラーリ非公認だが、可能な限りフェラーリの純正パーツを使用している)。

【動画】エンジンはF40、ブレーキは360、MTは328から。純正パーツにこだわった「ディーノ・モンツァ3.6Evo」登場

| フェラーリ各モデルの純正パーツを使用してカスタム | おなじみジェイ・レノ・ガレージに1972年製(フェラーリ)ディーノ246GTSが登場。 ただしこのディーノは「普通の」ディーノではなく、レスト ...

続きを見る

参照:Ferrari Collector David Lee

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari), ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5