ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

【動画】未だ詳細の不明な渋谷タクシー暴走死傷事故!大破したタクシーが衝撃の大きさを物語る・・・。

投稿日:

東京都渋谷にてタクシーが暴走、死傷事故に

| まさかここまで悲惨な事故が起こるとは |

さて、1月4日夜、東京都渋谷にて発生した「タクシーが次々歩行者をはね、49歳の女性が死亡、小学生の男児含む5人が重軽傷を負った」という痛ましい事故。

73歳のタクシー運転手もけがを負って病院に搬送されたとのことですが、いまだ事故の原因はわからないようですね。

運転中に意識を失った?

報道によると、運転中に意識を失った可能性が高いとされており、防犯カメラの映像を見ると「不自然にゆっくり走るタクシーの姿」も。

ちなみにこのタクシーには女性が乗客として乗っていたそうですが、その証言によると「ゆっくり走ったり加速したり、普通ではない感じだった」「アクセルをちゃんと踏めていないようだった」。

9

JUN
乗ってた人は怖かっただろうな・・・。

そしてこの後に横断歩道に突っ込み、次々と人をはねたと推測されており、このボンネットの潰れ方、そしてフロントウインドウの割れ方を見るに、横断歩道に向かって加速した可能性もありそう。

1

なお、歩道で人々をはねた際、ボンネットに女性を乗せたまま走行したと報じられています。

3

ちょうど駅舎ひとつぶん、女性を乗せて走ったということになりますね。

現時点で「どうやって停まったのか」については報道されておらず、しかしタクシーにはドライブレコーダーも取り付けられていたと思われるので、今後事故の全容が明らかになってゆくのだと思われます(ドライブレコーダーの映像はまさに地獄絵図なのだと思う)。

2

事故現場が凄惨な事故を物語る

動画を見ると、とにかく事故現場はものものしい雰囲気。

8

バッグや買い物袋もそのまま残されており、生々しさを感じます。

通常だとこういった事故は業務上過失致死となりそうですが、タクシー運転手が意識を失っていた可能性もあるとのことで、そうなると心神喪失で罪を問えない可能性も。

ただし本人がその(意識を失う)可能性を認識していたのか、以前にも同様の例がなかったかどうかによっても判断は変わってくることになりそうです。

4

一部の車には頭のふらつき等を検知して警告を発する、また自動的に停止する機能を持つクルマもありますが、タクシーやトラックなど、業務で利用する、そして長い距離を走る可能性が高いクルマには、後付であってもそういった装備を「必須化」したほうがいいのかもしれませんね。

渋谷のタクシー事故報道動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=dqbeh2QMJdY

合わせて読みたい、関連投稿

東名高速での「テスラが起こした死亡事故」。自動運転中だったにもかかわらずドライバーの責任が追求され有罪が確定する

| レベル3まではドライバーの責任、レベル4からはクルマの責任 |この記事のもくじ| レベル3まではドライバーの責任、レベル4からはクルマの責任 |もう怖くて自動運転機能を利用できない日本では「レベル ...

続きを見る

【動画】また暴走ポルシェが事故!ノーブレーキで交差点に突っ込み7台に衝突。なおドライバーは「車内で大麻を吸った」

| 事故車の破損度合いが事故の大きさを物語る | さて、何かとポルシェ乗りにとって肩身の狭い昨今ですが、さらに追い討ちをかけるような事故が発生。これは韓国・釜山にて発生したもので、交差点にポルシェセン ...

続きを見る

レクサスLS暴走にて発生した渋谷死亡事故。当初は「老人のペダル踏み間違い」とされたものの、最新の証言では「クルマの不具合も否定できない」

| もしレクサスの車両に問題があればブランド価値は大きく影響を受けることに |この記事のもくじ| もしレクサスの車両に問題があればブランド価値は大きく影響を受けることに |お決まりの「ペダル踏み間違い ...

続きを見る

参照:ANNnewsCH

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5