>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

発売したばかりの新型メルセデス・ベンツSクラスにいきなりリコール!フラッグシップの問題発生にメルセデスが異例の「申し訳ない」というコメント

投稿日:2021/01/25 更新日:

新型メルセデス・ベンツSクラス

| 不具合内容は「ステアリング関係」ということで、発売前にわかりそうなものだが |

さて、メルセデス・ベンツは新型Sクラスを発売したところではありますが、すでにデリバリーした個体に不具合があったとしてリコールを実施。

影響を受けるのは全世界において1,400台だとされ、不具合の内容としては「インナータイロッド」つまりステアリング関連パーツです。

このパーツが「運転中のストレスに耐えることができない」ために破損の可能性ひいては事故の可能性があるとしてリコールと相成っているわけですが、発売早々、そしてフラッグシップのリコールに対し、メルセデス・ベンツが「申し訳ない」と異例の声明を出すことに。

新型メルセデス・ベンツSクラスは「ラグジュアリーの象徴」

上述の通り、Sクラスはメルセデス・ベンツのフラッグシップという位置づけで、そのために「持てる限りすべての技術が投入」されており、中でも安全性やドライバーアシスト、バージョンアップしたインフォテイメントシステム「MBUX」が大きな特徴。

これらによって「比類なき快適性」そしてストレスフリーなドライブを実現している、ということになりますね。

新型メルセデス・ベンツSクラス発表!「世界で最も空力が優れ」「世界で最も安全なクルマ」へ

| 大きなところよりも細部をすべてバージョンアップしてきた | メルセデス・ベンツがフルモデルチェンジ版となる新型Sクラスを発表。これまでにも数々のティーザー画像、リーク画像が流出していたものの、それ ...

続きを見る

なお、高級サルーンについてはそろそろ「フルエレクトリック」の時代へと突入することになろうかと思われ、メルセデス・ベンツも新時代へと対応すべくエレクトリックサルーン「EQS」を準備中。

こちらはメルセデス・ベンツのエレクトリックレンジ「EQ」の最上位モデルということになり、Sクラスとどういった差別化が図られることになるのかにも注目したいところですね。

メルセデス・ベンツがEQSの生産をスタート
メルセデス・ベンツ「EV生産の準備が整った」。世界中にてEV8車種を生産し、2030年には新車販売の半数がEV/PHEVに。なお新型EQSの試作車も公開

| 新型メルセデス・ベンツEQSはかなり期待ができそうだ | メルセデス・ベンツが「EVの生産準備が整った」としてその工場内の画像を公開。なお、これら画像にはメルセデス・ベンツのEVシリーズ「EQ」の ...

続きを見る

メルセデス・ベンツはSクラスのAMG版も投入予定

新型Sクラスについては、すでに「マイバッハ」が投入されており、次いで発表が予定されているのが「AMG」モデル。

おそらくは「AMG S63e」「AMG S73e」が追加されることになると思われ、これらについて興味深いのは「マイルドハイブリッド」ではなく「プラグインハイブリッド」ということ。

ついにメルセデスAMGも「パフォーマンス向上のために」プラグインハイブリッドを用いたモデルを投入するということになりますが、AMG GTブラックシリーズがニュルブルクリンク市販車最速の座を獲得したのと同様、おそらくメルセデスAMG S73eはポルシェ・パナメーラ・ターボSを大きく引き離し、「サルーン最速」としての地位を不動のものとするのかもしれません。

2022-Mercedes-AMG-S63e-1

現在、メルセデスAMG S63eと思われるプロトタイプが幾度となく目撃されており、おなじみ「パナメリカーナ・グリル」を装備することで、AMG GT 4ドアクーペ並みのイカツいルックスを実現することになりそうですね。

2022-Mercedes-AMG-S63e-11

参照:BusinessInsider, CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5