>ポルシェ(Porsche)

最新世代のポルシェ911をサビ風ラッピングにカスタムしたオーナー現る!実際にサビをペイントして引っ剥がした立体加工

投稿日:2021/05/13 更新日:

最新世代のポルシェ911をサビ風ラッピングにカスタムしたオーナー現る

| ここまでやるにはさすがに手間がかかりそうだ |

さて、一部では非常に人気の高い「サビ」風カスタム。

ラッピング用シートに「サビ」柄をプリントし、それをボディに貼るのが一般的な手法ですが、今回目撃された911はラッピングもしくはボディの上にカッパーっぽい、錆びたような感じの塗料を塗り、それを部分的に剥がすことで立体的なサビを演出しているように見えます。

かなり手の混んだ手法だといえますが、それだけに「リアル」なサビを演出しているようですね。

まさかの純正!ポルシェが新車オーダー時に「サビ風」ヴィンテージペイントを選べるように
【動画】まさかの純正!ポルシェが新車オーダー時に「サビ風」ヴィンテージペイントを選べるようになったと発表

この記事のもくじ1 | サビ風というよりは実際にサビさせているらしい |1.1 塗料には特殊な金属化合物を配合1.2 エクスクルーシブ・マヌファクトゥアではこんなことも可能1.3 サビ風ペイントのポル ...

続きを見る

他にはこんなカスタムカーも

その他にも様々なカスタムカーが存在し、ここで一部を紹介したいと思います。

まずは「ストレッチ」で、アメリカ人はいろいろなクルマをつなげて「延長」することが多いように思いますが、中にはこんな例も。

こういった感覚でロータリーエンジンをどんどん「繋げて」ゆくんだろうなあ、と思います。

サイレンサーを5つ装着しているので、かなり静かなのかもしれない・・・。

アメリカでは少なくない、「フルピンク」カスタム。

このホイールは以前にも別のクルマに装着されているのを見たことがあるので、市販品にて入手可能なのだと思われます。

どんな人が乗ってるんだろうなと疑問に思ったりしますが、意外と「オッサン」なのかもしれませんね。

こちらもある意味ではスゴい、ピンクカスタム。

とにかく人気の高いボルテックス・ジェネレータ。

ebayにたくさん出品されていますね。

ときどき(ネット上で)見られる、もうワケがわからないカスタム。

「フェイクマフラー」も比較的ポピュラーなカスタムと言ってよく、やはりebayでは多数の出品を見かけます。

EV時代が到来すれば、さらにこういったカスタムが増えるのかもしれません。

テキサスではようやく、この「突き出た」ホイールが違法化されたようだ・・・。※今まで合法だったのが不思議

マレーシアにて目撃された、プロトン・サーガベースのカスタムカーだそうですが、前後ディヘドラルドアに殺傷力の高そうなリアウイング(のステー)というカスタム。

ブガッティ?

こちらもサビ風ラッピングのBMW。

こちらは経年劣化をそのまま受け入れたかのようなカスタム(カラーリングがボバ・フェットっぽい)。

合わせて読みたい、関連投稿

これはいいレストモッド!C6世代のコルベットにC3コルベットのボディを被せて各部を現代風に
これはいいレストモッド!C6世代のコルベットにC3コルベットのボディを被せて各部を現代風に

この記事のもくじ1 | 通常のレストモッドとは逆の手法ではあるが |1.1 カスタムはこうやって行われた1.2 レストモッド」コルベットを紹介する動画はこちら1.3 合わせて読みたい、コルベットのカス ...

続きを見る

サイバーパンクなカスタムが施されたマツダ・ロードスター(NA)が目撃される
サイバーパンクなカスタムが施されたマツダ・ロードスター(NA)が目撃される!そのほか魅惑のカスタムカー15選

この記事のもくじ1 | 中古のマツダ・ロードスターを買ってきてカスタムするのもの楽しそうだ |1.1 そのほか、思い思いのカスタムが施されたカスタムカーを見てみよう1.2 なかには「?」なカスタムカー ...

続きを見る

なんと新車のダッジ・チャレンジャーをサビサビに加工して販売している正規ディーラーがあった!「ゾンビ・アポカリプス・エディション」がこちら

この記事のもくじ1 | 一応限定扱いのスペシャルモデル |1.1 このダッジ・チャージャーは「限定車」1.2 世界中で「サビ」カスタムは一部で流行1.3 こんな記事も読まれています | 一応限定扱いの ...

続きを見る

参照:Reddit

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5