>ランボルギーニ(Lamborghini)

【動画】「ランボルギーニの生きる伝説」が作ったアヴェンタドールSVJ用少量生産マフラーの音がスゴい!フルチタン製、重量わずか6.3kg、もちろんハンドメイド

投稿日:2021/07/11 更新日:

「ランボルギーニの生きる伝説」が作ったアヴェンタドールSVJ用少量生産マフラーの音がスゴい

| VB製エキゾーストシステムの音は「はじめて」聴いた |

VB=バレンチノ・バルボーニは退職するまで「出荷されたランボルギーニのうち、80%を検品」した生き字引

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJロードスターに「VB製チタニウムエキゾースト」を装着し、ガンガンアクセルを煽る動画が登場。

なお、この「VB」というのは、ランボルギーニにてテストドライバーを努め、「生けるランボルギーニの伝説」とまで言われたバレンチノ・バルボーニ氏が立ち上げたブランドです。

すでにアヴェンタドールSV用としても発売されており、このエキゾーストシステムの重量はわずか6.3kg、素材はもちろんチタン製。

すべて職人の手によるハンドメイドで、完成までに350時間を要する、と紹介されています。

参考までに、アヴェンタドールSV向けのチタンエキゾーストは30本限定という少量生産ですが、チタンはその性質上「曲げる」ことが非常に難しく、よって「カットしたパイプを」いくつも溶接してカーブを作ることになるわけですね。

6

「人生にはちょっとした幸運が重要」

このバレンチノ・バルボーニ氏は若かりし日、定職につかずプラプラしていたそうですが、その姿を見かねた地元の神父さんが「クルマ好きだろ?ランボルギーニでも見に行かないか?」とバレンチノ・バルボーニ氏を誘い、連れ立ってランボルギーニ社の正門まで出向くことに。

もちろん関係者以外は中に入れないので、門の前で出入りするランボルギーニを二人して見ていたそうですが、そこで資材を運ぶトラックがランボルギーニへと入ってゆくことになり、門の前にいたバレンチノ・バルボーニ氏は「助っ人」として駆り出されることになった、と後に語っています。

1988年モデルのランボルギーニ・カウンタックがネット競売に!バレンチノ・バルボーニのサイン入り、程度は上々。熾烈な争奪戦必至の個体を見てみよう

| ランボルギーニ・カウンタックは今後の値上がり有力株だ | 米中古車売買サイト、Bring a Trailerにて、ランボルギーニ・カウンタックがオークション形式にて販売中。カウンタックというとラン ...

続きを見る

そこでの働きっぷりがよほど良かったのか、同氏は「明日から出社して」という感じでランボルギーニに入社することになり、18歳から定年を迎えるまで、「ランボルギーニのオーナーが何回変わろうとも」忠誠を尽くしたわけですね。

退職時には、自身の名を冠したガヤルドの限定モデル「LP550-2バレンチノ・バルボーニ」が限定発売されているので、ランボルギーニとしてもその功績を高く評価していることは疑いようがなく、退職した後もランボルギーニのアンバサダーとして忙しい日々を送っていると言われます。

在職中には、ランボルギーニが生産したクルマの80%をじきじきに検品して出荷するという役割も担っていますが、ランボルギーニに雇われるきっかけとなった出来事を振り返り、「あのとき、神父さんがさそってくれなかったら今の自分はない」「人生には、ほんのちょっとした幸運が必要だ」とも語っていたのが印象的。

【動画】ランボルギーニの「生ける伝説」バレンチノ・バルボーニ氏の就業50周年を記念しスーパーカー集結

| これだけのクルマを集めることができる人物はそういない | バレンチノ・バルボーニ氏がランボルギーニで働き始めてからの「50周年」を祝うイベントが開催され、70台ものランボルギーニが集結(現在、バレ ...

続きを見る

そのサウンドはまさにレーシングカー

すっかり話が逸れたものの、このVB製エキゾーストシステムのサウンドは凄まじく、ちょっとアクセルを踏むとまるでレーシングカーのような音に。

1

粒が揃った甲高いサウンド、そして尋常ではないレスポンスはまさに必聴だと思います。

2

ちなみにアヴェンタドールSVJのリアフードは開閉式ではなく「脱着式」。

5

エンジンルームからは美しいエキゾーストシステムがほとんど見えないのがちょっと残念ですね。

3

バレンチノ・バルボーニ製のエキゾーストシステムが吠える動画はこちら

参照:NM2255 Car HD Videos

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5