ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>三菱(MITSUBISHI)

【動画】カーイベント会場にてランサーエボリューション2台が追突する事故が発生!ランエボ2台は大破するも追突されたレクサスは「軽傷」にとどまる

投稿日:

カーイベント会場にてランサーエボリューション2台が追突する事故が発生!ランエボ2台は大破するも追突されたレクサスは「軽傷」にとどまる

| その破損度合いを見るに、相当な速度で追突したのは間違いない |

今となっては希少なランサーエボリューションだけに、あまりに残念な事故でもある

さて、先日カリフォルニア州にて開催されたイベント「カーズ・アンド・コーヒー(Cars and Coffee)」において、三菱ランサーエボリューションの2台がレクサスGSに追突するという案件が発生。

事故後の様子を撮影した映像がソーシャルメディアにシェアされていますが、実際に事故の瞬間を捉えた映像はまだアップされておらず、しかしコメントによると、多くの目撃者が、この事故の責任はランエボのオーナーにあると見ているようですね。

その事故はこうやって起こった(らしい)

そこで事故の原因ですが、前を走るホワイトのレクサスGSがカーズ・アンド・コーヒーのイベント会場に入ろうとし、その際に歩道を歩いていた歩行者を優先して停止したところ、まずブルーのランサーエボリューションがレクサスGSに追突し、その後にいたシルバーのランサーエボリューションが先行していたブルーのランエボに追突した、という状況なのだそう。

2021-11-03 8.03.55

そしてこの事故の被害はかなり大きく、ブルーのランサーエボリューションのフロントも大破しており、バンパーが潰れてラジエターも損傷し、エンジンの冷却ができなくなったためか白煙が上がっています(ここまでけっこう”回して”走ってきた可能性があり、エンジンにダメージが及んでいるかも)。

さらにはラジエター液も盛大に漏れており、インタークーラーも損傷を受けているようです。

1-1

加えてブルーのランエボは追突されているために車体後部の損傷も大きく、リアバンパーやテールゲートの交換が必要となるのは間違いなさそう。

もちろんフレームの修復も必須だと思われ、かなり高額な修理費用が要求されることになるのかも。

シルバーのランエボほうはフロントバンパー、ボンネット、片側のヘッドライトが破損しており、こちらもその修理コストは「安く」ないものと思われます。

一方でこの事故における最大の被害者であるレクサスGSはリアバンパーとテールパイプの損傷だけで済んだといい、ここはさすがトヨタ(レクサス)といったところですね。

ランサーエボリューション追突事故直後の動画はこちら

イベント前後の事故は結構多い

なお、こういったイベント前後での事故はけっこう多く、というのも参加者の気分が盛り上がっており、通常とは異なる行動を取ってしまうため。

そして、こういったイベントに集まるクルマは高額な車両であったり、改造にお金をかけたカスタムカーであったりするので被害が甚大となることもしばしばです。

【動画】なんとシンガポールにてアヴェンタドールS同士の事故が発生!現地価格は1台あたり1億円ほどと言われ、合計2億円のクラッシュに・・・

| ツルんで走る時にはくれぐれも事故には気をつけよう |この記事のもくじ| ツルんで走る時にはくれぐれも事故には気をつけよう |とりあえずはナンバープレート外しシンガポールではクルマに高い税金がかけら ...

続きを見る

そして多いのが、参加者の注目を集めようとする行為で、急加速や急発進、バーンナウトやドリフトを見せようとするものの、失敗して別の意味で注目を集めてしまうパターン。

またまた「いいところを見せようとした」イベント帰りのダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ
【動画】またまた「いいところを見せようとした」イベント帰りのダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ!もはや事故に慣れたのかギャラリーの視線が冷たすぎる件

| ギャラリーの「またか・・・」感がハンパない |この記事のもくじ| ギャラリーの「またか・・・」感がハンパない |事態はこうやって発生したハイパワー後輪駆動車は「真っ直ぐ走る」のも簡単ではないダッジ ...

続きを見る

こういった事例を見るに、くれぐれもぼく自身注意しないとな、と思います。

カーイベントにて、借りてきたGRスープラで「いいところ」を見せようとした若者が盛大にクラッシュ。あいかわらず減らないイベント中、イベント帰りの事故
【動画】カーイベントにて、借りてきたGRスープラで「いいところ」を見せようとした若者が盛大にクラッシュ。あいかわらず減らないイベント中、イベント帰りの事故

| 比較的挙動がマイルドなFR、そして電子制御が行き届いたGRスープラでも容易にグリップを失うようだ |この記事のもくじ| 比較的挙動がマイルドなFR、そして電子制御が行き届いたGRスープラでも容易に ...

続きを見る

合わせて読みたい、ランサーエボリューション関連投稿

懸賞で当選したランエボでクラッシュ
超希少、ランサーエボリューションIVの限定モデル「FQ-320」を懸賞で引き当てた男。その24時間後には単独事故にてランエボを廃車にしてしまう

| よくあるといえばよくある出来事ではあるが |この記事のもくじ| よくあるといえばよくある出来事ではあるが |いったい当選者の身に何が三菱ランサーエボリューションIX FQ-320はこんなクルマ合わ ...

続きを見る

ランサーエボリューション トミ・マキネンエディション
まさかの2000万円オーバー!6月の1530万円に続き、ランエボVI トミ・マキネンが2240万円にて落札される。ただしシリアルは「001」

| もともとランエボはカルト的人気がある上にモータースポーツ直結という性格もあり、今後も価値を上げ続けるだろう |この記事のもくじ| もともとランエボはカルト的人気がある上にモータースポーツ直結という ...

続きを見る

ランサーエボリューションが復活したらこうなる?というCGが登場
ランサーエボリューションが復活したらこうなる?というCGが登場。ランエボ復活の可能性はゼロではないと思うものの、ボクは「三菱にとってパジェロのほうが優先順位が高い」と考えている

| ランエボらしいディティールが盛り込まれた秀逸なレンダリング |この記事のもくじ| ランエボらしいディティールが盛り込まれた秀逸なレンダリング |三菱としても「ランサーエボリューション」というビッグ ...

続きを見る

参照:cal.r35

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->三菱(MITSUBISHI)
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5