ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA) ■そのほか自動車関連/ネタなど

【動画】テスラCEO、イーロン・マスクがTIME誌の「今年の人」に選ばれる!誰よりも早く環境変化に気づき対応したこと、その影響力、ジョークまでもが評価

投稿日:

【動画】テスラCEO、イーロン・マスクがTIME誌の「今年の人」に選ばれる!誰よりも早く環境変化に気づき対応したこと、その影響力、ジョークが評価

| なんだかんだ言ってイーロン・マスクほど世の中を引っ掻き回した人はいないだろう |

達成した偉業、批判される奇行もまた同氏のパーソナリティーを構成する要因

さて、米「TIME」誌はテスラCEO、イーロン・マスク氏を「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に選出した、と発表。

これでガンジー、スターリン、チャーチルといった歴史的人物に並んだということになりますが、自動車メーカーの経営者としては1928年のウォルター・P・クライスラー以来の選出となっており、「世界で最も裕福な男」であることから、「ウンコをライブツイートしている」ことまでが評価された、とのこと。

そしてTIMEによるイーロン・マスク氏の紹介には「衛星を軌道に乗せ、太陽を利用し、ガソリンを使わず運転手もほとんど必要としない自分の作った車を運転している」「地球を救い、新しい地球を手に入れようとしている男」であると記されていますが、加えて「道化師、天才、大物、空想家、実業家、そしてショーマン」、さらには「トーマス・エジソン、P.T.バーナム、アンドリュー・カーネギー、ウォッチメンのドクター・マンハッタンの気違いじみたハイブリッド」とも称されており、一見すると褒めているのかけなしているのかがわからないほどで、しかしよくも悪くも今年最大の注目を集めた人物であることに変わりはないかもしれません。

テスラCEO、イーロン・マスク
テスラの株価が暴騰→イーロン・マスクCEOの資産が急増し、「世界で3番めにリッチな人間」に。なお資産の77%は今年の株価上昇で得られたもの

| テスラ株ほど人々の理解を超えた動きをする銘柄も無いだろう |この記事のもくじ| テスラ株ほど人々の理解を超えた動きをする銘柄も無いだろう |なぜテスラの株価が急騰?これからどうなるテスラの株価?も ...

続きを見る

実際のところ、その業績は並外れているといっていい

なお、イーロン・マスク氏は人類に対する貢献意欲がたいへん強い人物であり、かねてより「インターネット」「宇宙産業」「クリーンエネルギー」の3つの分野で人類に貢献したいと考えていたといい、実際にインターネットではペイパル、宇宙産業ではスペースX、クリーンエネルギーではテスラにてそれぞれを実行しています。

イーロン・マスク

そして現在地球が置かれている状況を「洪水の起きる前夜」にたとえ、すでに一刻の猶予もならない状況に人類が置かれていること、そのためになすべきことを主張するなど、「誰よりも早く世の中の変化」に気づいていたわけですね。

ただ、一方ではコロナウイルスを(その初期段階において)軽視したり、女性蔑視発言が取り上げられたり、個人への攻撃を行ったりという傾向が見られ、これらを見るに、イーロン・マスク氏は「個人」「現在の人類」にはさほど興味がなく、「人類が存続できる環境をつくること」に強い興味をいだいているのかもしれません。

ディカプリオがテスラ工場を訪問。イーロン・マスクと環境について語る動画

ナショナル・ジオグラフィックが新シリーズ「Before the Flood」の動画第一弾を公開。 気候の変化によって様々なバランスが崩れることへの危機感を背景に、今我々が何をすべきかを追求するシリーズ ...

続きを見る

「TIME」が”今年の人”を紹介するツイート、Youtubeにて配信した動画はこちら

合わせて読みたい、イーロン・マスク関連投稿

イーロン・マスク
米調査「テスラは次のアマゾン」。人類史上もっとも偉大な男になりそうなイーロン・マスクについて考える

米アナリストによると、「テスラは次のアマゾンになる」とのこと。 これはテスラが小売を始めるということではなく、そのジャンルの「覇者」になるという意味だと思われ、要は自動車業界のトップになりうるというこ ...

続きを見る

【動画】いやいや誰が買うのコレ!iPhoneカスタムビルダーが「テスラ仕様のiPhone13とイーロン・マスクの胸像」を100万円オーバーで発売
【動画】いやいや誰が買うのコレ!iPhoneカスタムビルダーが「テスラ仕様のiPhone13とイーロン・マスクの胸像」を100万円オーバーで発売

| ボクはこういった「本気で突き抜けた」製品が大好きだ |この記事のもくじ| ボクはこういった「本気で突き抜けた」製品が大好きだ |iPhone13は限定99個、胸像は限定27個。意外とすぐに完売する ...

続きを見る

フェラーリ
フェラーリCEOとテスラCEOとが会談!「フェラーリに自律型自動運転が導入されたら悲しい」と語る同社CEOに対しイーロン・マスクが「まったくだ」と賛同

| フェラーリは数多くの特許を出願しているが、たしかに自動運転に関するものは報じられていないようだ |この記事のもくじ| フェラーリは数多くの特許を出願しているが、たしかに自動運転に関するものは報じら ...

続きを見る

参照:TIME

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->テスラ(TESLA), ■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5