ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

【動画】ベースはまさかのホンダ・シビック!電動ルーフ開閉式、超絶クオリティを持つランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカが登場。なおトランスミッションはMT

投稿日:

【動画】ベースはまさかのホンダ・シビック!電動ルーフ開閉式、超絶クオリティを持つランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカが登場。なおトランスミッションはMT

| ホンダ・シビックをパワートレーンを残して全バラシ、ルーフもカットしてアヴェンタドールへとコンバート |

世の中には驚くべき技術を持つ人がたくさんいる

さて、これまでにも非常に高いレベルのレプリカを紹介してきましたが、今回はインド発、「ホンダ・シビックをベースにしたランボルギーニ・アヴェンタドール」。

FFコンパクトセダンをミドシップスーパーカーにトランスフォームしているのでかなりの無理はあるように思いますが、それでも非常に高いレベルの技術、そして比類なき情熱によって素晴らしいクオリティを持つ一台に仕上がっています。

レプリカの製作は一般に褒められたものではないものの、彼らの場合は販売目的ではなく、ただ単に自分たちが楽しむためだけにつくったといい、ぼくも単純にその技術については「スゴいな・・・」と思うよりほかはありません。

ベースとなるのはホンダ・シビック

そしてこちらがベースとなるホンダ・シビック。

いったいどうやったらこれがアヴェンタドールになるのか不思議ではありますが・・・。

2021-12-18 11.42.42

外せるものは全部外し、内装も取り払ったうえでBピラーやCピラー、ルーフもカットしてしまいます。

2021-12-18 11.42.53

そこからパネルを溶接して研磨を繰り返してアヴェンタドールへと再構築。

2021-12-18 11.43.02

けっこう形になってきた!

2021-12-18 11.43.09

ちなみにドライブトレーンに変更はなく、エンジンはフロントのまま(4気筒)。

2021-12-18 11.43.45

さらに加工を進めてリア周りもアヴェンタドールにそっくりに。

2021-12-18 11.44.10

サフェーサーを塗って・・・。

021-12-18 11.43.57

ボディカラーはマットシルバー、そしてワインレッドのハイライトも。

2021-12-18 11.37.41

さたにボディのセンターやサイドにはストライプをペイントにて再現します。

2021-12-18 11.38.04

ランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカが完成したらこうなった

そしてこちらがランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカが完成した状態。

ホイールは19インチに拡大されているものの、オフセットやリム幅の問題にてちょっと奥に入っているようですね(4気筒のシビックなので、あまり大きなタイヤ/ホイールを装着するわけにもゆかないのだと思う)。

2021-12-18 11.38.33

エンジンはノーマルのままだと思われ、しかしクワッドエキゾーストからは「かなりいい音」が出ています。

2021-12-18 11.39.58

ダッシュボードもほぼ自分たちのオリジナル(メーターなどはシビックからの流用)。

ちなみにトランスミッションはマニュアルです。

2021-12-18 11.40.13

ちゃんとシザースドアを採用し、アヴェンタドールっぽいデザイン、そしてダイヤモンドステッチ。

ドアインナーハンドルはシビックからの流用です。

2021-12-18 11.40.05

シートも「自作」ですが、ちゃんとアヴェンタドール風。

2021-12-18 11.40.33

なんとリアシートが設置されており、座面とシートバックにはちゃんと「Y」が再現されています。

2021-12-18 11.40.39

なんとルーフは電動にて開閉

そして驚くべきことに、このアヴェンタドールのレプリカは「フル電動」にてルーフが開閉可能。

まずはリアフードを開き・・・。

2021-12-18 11.39.11

ルーフがZ型に折りたたまれて収納される!

2021-12-18 11.39.00

フードが閉じるところまで電動!

これまで様々なレプリカを見てきたものの、ほぼフルスクラッチでここまでのモノを作り上げる男たちがいたとは・・・。

2021-12-18 11.39.15

いやスゴいなこのクオリティ・・・。

2021-12-18 11.39.38

様々な意見があるとは思いますが、ここまでのレプリカを作ったことに対しては純粋に驚きしかなく、彼らの次回作にも期待したいところですね。

2021-12-18 11.39.23

ちなみにアンダーグローまでもが装着されて夜は華やか。

参考までに「このクルマは公道走行不可」とのことですが、けっこう堂々と走ってますね。

2021-12-18 11.40.55

ランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカを制作する動画はこちら

合わせて読みたい、ランボルギーニのレプリカ関連投稿

え?このアヴェンタドールSVJの中身はシビック?製作期間は25日、驚くべき技術を持つインドのショップ現る
【動画】え?このアヴェンタドールSVJの中身はシビック?製作期間は25日、驚くべき技術を持つインドのショップ現る

| FFのシビックをここまでランボルギーニ・アヴェンタドール風にコンバートできるとは |この記事のもくじ| FFのシビックをここまでランボルギーニ・アヴェンタドール風にコンバートできるとは |このショ ...

続きを見る

【動画】米大学教授が3Dプリンタを駆使してランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカを作成!その驚きのクオリティを見よ

| 作成動画も公開中。クルマに関する知識や技術も相当なものだ | コロラド州立大学の教授、スターリング・バックス氏が、愛する息子のためにランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターのレプリカを作成中 ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカ
アメリカンマッスルベースのランボルギーニ・アヴェンタドール「レプリカ」販売中。エンジンは6リッターV8 / 500馬力、しかしベース車がフロントエンジンなのでちょっと変

| このアヴェンタドールのレプリカの販売価格は510万円ほどだが、今のところ買い手がつかないようだ |この記事のもくじ| このアヴェンタドールのレプリカの販売価格は510万円ほどだが、今のところ買い手 ...

続きを見る

参照:MAGNETO 11

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ランボルギーニ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5