ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

【動画】ロンドンに「クロームゴールド」のマクラーレン・セナ降臨!その他ロンドンにはこういったスーパーカーが走っている

投稿日:2021/12/22 更新日:

【動画】ロンドンに「クロームゴールド」のマクラーレン・セナ降臨!その他ロンドンにはこういったスーパーカーが走っている

| 久々にクロームゴールドのスーパーカーを目にするとやはりカッコいい |

周囲に与える影響(まぶしい)を理由にクロームを禁止している国もあるようだが

さて、マクラーレンはちょうど4年前の今月に限定ハイパーカー「セナ」を発表しましたが、今回はクロームゴールドのラッピングが施されたセナが動画にて収められています。

なお、このクロームゴールドは、ラッピングが流行し始めた2010年代はじめに人気化し(同時にベルベット調やクロコダイル調も流行ったが、あまり続かなかったな・・・)、しかし現在ではちょっと「下火」になっている色味。

ただ、今見ると逆に新鮮でもあり、セナのボディラインによくマッチしているようにも感じます。

やはり周囲の景色の映り込みはハンパない

動画ではガレージ内での撮影、そして夕暮れから夜間にかけての撮影が行われていますが、動画では様々な角度からこの「ゴールデン・セナ」が捉えられています。

22

肉眼で見ると驚きしか感じないであろう「妖艶な」輝きを放ちます。

20

なお、インテリアはかなり「地味」で、ブラック一色のようにも。

もしかすると、もともとのボディもブラックなのかもしれませんね。

23

そしてセナは街に出撃。

センターロックホイールのナットはイエロー、ブレーキキャリパーはグリーンという「ブラジル国旗カラー」。

16

周囲の風景を映しこみながら走るさまはまさにクロームならでは。

17

動画の中でセナはなんどか加速を試みるものの、渋滞がかなりきつく、思うようにその性能を発揮できないようですね。

セナに搭載されるのは4リッターV8ツインターボ、出力は800馬力。

このセナは欧州仕様なのでエキゾーストサウンドを抑えるためにテールパイプが「3本」仕様となっています(北米仕様は2本)。

18

それにしてもロンドンは相変わらずスーパーカーや高級車の姿が多く、いつものことながら「いったいどれだけの数が走ってるんだ・・・」と驚かされますね。

19

そのほか、ロンドンにはこんなクルマが走っている

そしてロンドンでは様々なスーパーカーが走行中ですが、やはり中東ナンバーが多いもよう。

こちらはランボルギーニ・アヴェンタドールSVですね。

13

フェラーリF12。

11

ラ・フェラーリ。

12

ケーニグセグOne:1。

パープルはかなり珍しい、と思います。

ちなみにこの動画は2021年11月に撮影されたそうですが、ほとんどの人がマスクを付けておらず、こういった状況を見るに、ロンドンでオミクロン株が一気に感染拡大してしまうのも「しかたないな・・・」という感じ。

10

フェラーリF8スパイダー。

1

新型ポルシェ911GT3。

2

内外装レッドなブガッティ・ヴェイロン。

3

フェラーリ488ピスタ・スパイダー。

4

ブガッティ・シロン。

ナンバーにこだわっているクルマも多く、こちらは「THE BEST(TH6 BEST)」。

5

フロントスクリーンなしのマクラーレン・エルヴァ!

6

アヴェンタドールSVJにメルセデスAMG GTブラックシリーズ。

7

ロンドンを走るスーパーカーの動画はこちら

参照:TheTFJJ, Supercars on the streets

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5