ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

【動画】外装パープル、内装はホワイト+パープル!シートには無数の「PORSCHE」ロゴが入るという珍品968が競売に登場、現在800万円オーバー

投稿日:

【動画】外装パープル、内装はホワイト+パープル!シートには無数の「PORSCHE」ロゴが入るという珍品968が競売に登場、現在800万円オーバー

| ポルシェ968は今後も継続して値をあげそうな有望株、ここで入手しておくのも悪くはない |

奇抜な内外装ではあるものの、これくらいのほうが価値がありそうだ

さて、米中古車売買サイト、ブリング・ア・トレーラーには様々な中古車が掲載されていますが、今回はなんとも1990年代っぽいポルシェ968が登場することに。

ポルシェ「968」は1991年に発売されたトランスアクスルレイアウト採用のFRモデルで、2.5/3リッター4気筒(最大排気量を持つ4気筒と言われた)エンジンを搭載し、3リッター版だと240馬力を発生します。

「最も優れたFR」と評された944の後継となりますが、この968をもって水冷4気筒FR、そしてトランスアクスルレイアウトは終了しており、現在のポルシェにとって「トランスアクスル採用FRスポーツ」は欠けたパズルのピースだとも考えられます(そして、今後世の中が電動化へと向かうにあたり、二度と埋められることがないピースでもある)。※ポルシェジャパンによる、トランスアクスル採用モデルに関するコンテンツはこちら

ちなみに968は、先代モデルである944の人気が低迷したところへの”カンフル剤”としての投入ではあったもの、944のイメージを強く残していた(944から大きく変わらなかった)ためか968の販売は思うように伸びず、わずか4年で生産を終えることとなった悲劇のクルマ(総生産台数は12,776台)。

1992-Porsche-968-8k-miles-00041

ポルシェ968は現代において高く評価されている

ただ、968が売れなかったのはクルマ自体の評価が低かったわけではなく、運悪く「ポルシェ」から発売されてしまったということで、つまり911という偉大な兄の影に隠れてしまい正当な評価を受けることができなかったわけですね。

加えて当時は「911以外はポルシェにあらず」という風潮も強く、よって1996年に初代ボクスターが登場した際にも批判の嵐が吹き荒れることとなっていて、これは今ではちょっと考えにくい環境かもしれません。

1992-Porsche-968-8k-miles-00040

実際のところ、現在では911以外のポルシェでも高く(その実力相応に、正当に)評価されるという土壌が出来上がっていて、そこでこの968も正当な評価をようやく受けるようになっているわけですが、そのため968は初期型ボクスターよりはずっと高い価格で取引されているという状況となっています。

1992-Porsche-968-8k-miles-00038

そこで今回オークション形式にて売り出されている968を見てみると、走行距離はなんと「わずか8,222マイル(1万3232キロ))」。

当時「968を保存しておいて、後に高く売る」という考え方は存在しなかったと思われるため、なぜ走行距離がここまで低く押さえられているのかはちょっと謎です。

1992-Porsche-968-8k-miles-00010

968は登場当初は2.5リッター、1992年には排気量を3リッターに拡大しており(いずれも4気筒)、そしてこの968は1992年モデルなので3リッターエンジン(バリオカム内蔵で最高出力240PS、最大トルク305Nm)を搭載。

くわえてトランスミッションはマニュアルという非常に「望ましい」条件を備えています。

ちなみにホイールは標準の16インチですが、968クラブスポーツ用の17インチホイールも(ネットで)探せば出てくるものと思われ、そちらに交換するのも良さそうですね。

1992-Porsche-968-8k-miles-00006

今回売りに出されているポルシェ968のインテリアはこうなっている

そしてこちらはこのポルシェ968のインテリア。

ボディカラーのアメジストメタリックにマッチしたパープルの内装を持っており、シートやドアインナーパネルの一部は「ホワイト」です。

1992-Porsche-968-8k-miles-00021

シフトノブ、そしてシフトブーツもパープル。

現代のクルマには見られないカラーリングがなんともエキゾチックですね。

1992-Porsche-968-8k-miles-00024

シート表皮は布+パープルレザーのパイピング、そしてなんと「PORSCHE」ロゴが斜めに(無数に)入るという斬新な仕様。
ポルシェの販売するリモワの内張りのようなイメージですね。

1992-Porsche-968-8k-miles-00016

リアシートにも「PORSCHE」のロゴが入ります。

1992-Porsche-968-8k-miles-00025

ドア内張りのホワイト部にもやはりホワイトのロゴ。

1992-Porsche-968-8k-miles-00020

フロアカーペット、そしてトランク内張りはパープルというエキゾチック仕様。

1992-Porsche-968-8k-miles-00026

このポルシェ968は「後期型、マニュアル・トランスミッション、希少色」ということもあって多くの人が着目しており、現在のところ850万円くらいまで価格が上昇しています(もしかすると1000万円を突破するかも。それだけの価値はあると思う)。

1992-Porsche-968-8k-miles-00022

パープルのポルシェ968を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ポルシェ924・944・968関連投稿

えっ、これがポルシェ?パリのファッションブランドとのコラボによって誕生した「90年代風」968レストモッド「968 L'ART」が正式公開
えっ、これがポルシェ?パリのファッションブランドとのコラボによって誕生した「90年代風」968レストモッド「968 L'ART」が正式公開

| ポルシェが一人の顧客向けにここまで大規模なワンオフプロジェクトを発動させることは珍しい |この記事のもくじ| ポルシェが一人の顧客向けにここまで大規模なワンオフプロジェクトを発動させることは珍しい ...

続きを見る

ポルシェ924はVWの依頼によってポルシェが設計し、しかしVWがボツにしたものをポルシェが引き取って発売クルマだった
【動画】ポルシェ924はVWの依頼によってポルシェが設計し、しかしVWがボツにしたものをポルシェが引き取って発売クルマだった!驚愕の事実がいま明かされる

| たしかに914の後継にしてはまったくレイアウトが変わっている |この記事のもくじ| たしかに914の後継にしてはまったくレイアウトが変わっている |そしてフォルクスワーゲンの依頼だけあって使用する ...

続きを見る

ポルシェ911「サファリ」が登場すれば過去モデルのオフローダー化も盛り上がる?944を125万円でサファリ化するショップが登場
ポルシェ911「サファリ」が登場すれば過去モデルのオフローダー化も盛り上がる?944を125万円でサファリ化するショップが登場

| その世界観は924カレラGTS譲り、なかなかにスタイリッシュに仕上がっているようだ |この記事のもくじ| その世界観は924カレラGTS譲り、なかなかにスタイリッシュに仕上がっているようだ |ポル ...

続きを見る

参照:Griots Motors, Bring-a-Trailer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5