>ポルシェ(Porsche)

なんとポルシェ959をチューンした輩が現れた。0-100キロ加速は驚愕の2.4秒

投稿日:2016/09/02 更新日:

1987-Porsche-959-Canepa-Gen-III-02

Bruce Canepa氏によるチューンされたポルシェ959。
オリジナルは444馬力ですが、同じ2.8リッターフラット6エンジンのまま、タービンをボルグワーナーに変更し、そしてECUとエキゾーストをワンオフにてチューン。
その結果763馬力を発生するに至り、0-100キロ加速はなんと2.4秒、最高速度は時速370キロに。

最新のブガッティ・シロンの0-100キロ加速が2.5秒なので、この「2.4秒」というのはとんでもなく速いタイムということになりますね。
サスペンションにはチタン、ホイールにはマグネシウムと軽量素材をふんだんに使用し、内装においてもブラウンレザーやブラウンのカーペットを使用してレストアを施しています。

1987-Porsche-959-Canepa-Gen-III-01

Canepaではポルシェ959向けにいくつかのアップグレードパッケージを用意しているそうですが、もともとの台数が少ないだけにチューンしようと考える人も少ないかもしれません。

1987-Porsche-959-Canepa-Gen-III-15

1987-Porsche-959-Canepa-Gen-III-14

1987-Porsche-959-Canepa-Gen-III-09

1987-Porsche-959-Canepa-Gen-III-08

1987-Porsche-959-Canepa-Gen-III-05

1987-Porsche-959-Canepa-Gen-III-04

関連投稿:ポルシェ959が競売に登場。整備記録、マニュアル、ツールも揃って予想落札金額は1億4000万円

1987年製ポルシェ959がオークションに登場予定。
グレードは「959コンフォート」でボディカラーはガーズレッド、内装はグレー。
なお「コンフォート」は292台のみ西欧されており、これはその36台目。
エンジンは水平対向6気筒、トランスミッションはマニュアル、最高出力は444馬力となっています。

ポルシェ959は新車発売時においてアメリカへの輸入ができなかったとのことですが、現在は25年ルールのおかげもあり合法的に輸入可能。
今回の個体はドイツにて初回登録されたものでマッキントッシュのCDプレーヤーを取り付けているほかは純正のまま。

マニュアルやツールキットは全て揃っており、300万円を超える額の整備記録も付属。
直近のものが最も高額で、これだけで250万円程度になり、大きなレストアを受けたのかもしれません。
これまでのオーナーさんには非常に大事にされてきたと思われる個体であり、なかなかに程度も良さそうです。
なお予想落札価格は最高で1億4000万円とみられます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f