>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

ピンクビートル第一号がチャリティオークションに登場。標準車の150%増しの価格で落札

投稿日:2016/09/28 更新日:

pinkbeetle_6298

VWザ・ビートルは日本でもフェイスリフトを受けたばかりですが、ラインナップには「ピンクビートル(#PinkBeetle)」が存在します。※日本で販売されるかどうかは不明
今回、乳がん研究のためのチャリティのため第一号車のピンクビートルがオークションに登場し、標準車の約1.5倍の価格、310万円にて落札。

加えて今年のグローバル・ラリークロス・チャンピオンシップでは二台のピンクビートルが実際に走行する、とのこと。
過去にはベントレーやランボルギーニも乳がん月間のためにピンクにラッピングした車両を公開していますが、日本だとあまり運動そのものが盛り上がっておらず、トヨタはピンクのクラウンをこれに使えばいいのに、と考えたりします(団体や地方自治体レベルでの使用実績はある模様)。

pinkbeetle_6293

VWがビートルの限定車「ピンクビートル」発売。内外装はもちろんピンク

関連投稿:三菱が「エボリューション・ファイナルモデル」をチャリティのためオークションに出品

open

三菱はついにランエボの生産を終了させますが、そのファイナルエディションのシャシーナンバー1600番をチャリーティーのためにオークション(e-bay)に出品すると発表。
ボディカラーはダイヤモンド・ホワイト・パールでルーフはブラック、ホイールはダーククローム仕上げでHIDヘッドライト付き。

内装ではグロスブラックのセンターコンソールに「US1600」のシリアルナンバーが装着され、スポーツシート、ステアリングホイール、シフトノブ、コンソールリッド、ハンドブレーキ、ルーフライナーなどにレッドステッチを採用。

エンジンは出力303馬力、トランスミッションは5速MT、アイバッハ製のスプリングとビルシュタイン製のダンパー、ブレンボのブレーキシステムを装備しています。


関連投稿:フィアットがパンダに「カンフー・パンダ・パンダ」設定。パンダを救うチャリティに

Fiat-Panda-Kung-Fu-Panda-panda-saving-edition-02-626x382

フィアットがワンオフながらもパンダをベースに「カンフー・パンダ・パンダ」を製作。
画像の通り見た目がパンダでヘッドレストもパンだという「パンダづくし」のパンダです。

加えてこの「カンフー・パンダ・パンダ」はオークションにかけられ、収益金はパンダを救うための基金へと寄付される、とのこと。

なお中国では「スター・ウォーズ」よりもカンフー・パンダ続編のほうが興行成績が良かったとのことで、独自にパンダ風パンダのカスタムが中国で流行ったりするかもしれません。
もしくは、現在中国ではフィアット・クライスラーの販売がスローダウンしており、現地インポーターの企画でこのような「パンダ風パンダ」を設定して販売したりすると販売が盛り返すかもしれませんね。

Fiat-Panda-Kung-Fu-Panda-panda-saving-edition-01-626x382

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5