>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

フィアットでもっとも高い落札記録更新か。競売に「8Vスーパーソニック」登場

投稿日:2017/03/26 更新日:

1953年製の希少なフィアット8Vスーパーソニックが競売に登場予定。
おそらく「フィアット史上もっとも高価な」一台になると見られ、落札価格は最高で2億2000万円ほどになるのでは、と予想されています。

なお、これまでに落札されたフィアットでもっとの高価なのはおなじ8V、しかしビグナーレによってデザインされたカブリオレで、こちらは1億4000万円、という記録。

ビグナーレ版は30~40台が生産されたと言われますが、今回のスーパーソニックはカロッツェリア・ギアによってデザインされ、更に少ない15台のみが生産されています。

今回の個体は1953年に納車されたものでシャシーナンバーは000049。
納車先はパワーボートのレースで3度のゴールドカップを獲得したレーサーのもとであった、とのこと。

その後1979年にコレクターに売却された後にレストアを受け、その後コルベットのエンジンを移植されるなどしていますが、2007年にも大規模なレストアを経てトランスミッション、サスペンション、ドライブトレーン、内装などがリフレッシュされています。

およそ65年の間にオーナーが5名変わったとのことですが、今回「6人目の」オーナーを募集中、というところですね。

VIA:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5