>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWアブダビがカスタムM2を公開。カーボン製エアロ、ディスプレイ付ステアリング装着

更新日:

BMWアブダビが新たにM2のカスタムカーを展示。
今回のボディカラーはメタリックグレーでMストライプ入り。
加えてカーボン製のフロントスポイラー、サイドウイング、リアスポイラー、リアディフューザーが装着されています(マフラーはアクラポヴィッチ)。

内装にもカーボンが用いられていますが、面白いのはMパフォーマンス製のアルカンタラ巻きステアリング。
ステアリングホイール上部にはディスプレイが内蔵され、ここには水温、ギア、ラップタイム、Gフォースなど様々な情報が表示。

以前にBMWが発表したことは記憶していますが、実際に装着した車両(画像)を見るのは初めてです。

VIA:CARSCOOPS

関連投稿:BMWアブダビにてM2のカスタムカー展示。ACシュニッツァーのエアロ+マフラー

BMWアブダビがカスタムされたM2を展示。
いつものようにMパフォーマンス製のパーツとACシュニッツァーのパーツを組み合わせていますが、毎回この組み合わせとなっているので、ディーラーとAMシュニッツァーがなんらかの取引があるのでしょうね(もしかするとディーラーの母体がACシュニッツァーのインポーターなど)。

ボディカラーはBMWではおなじみ「アルピンホワイト」ですが、BMWアブダビにしては珍しくスタンダードなカラー選択。
そこへカーボン製のカナード、サイドウイング、リアウイング、リアディフューザーを組み合わせています。

エキゾーストシステムもACシュニッツァーで、テールパイプの仕上げはマットブラック。

パフォーマンスについての言及はありませんが、ACシュニッツァーのM2むけパワーキットはノーマルの370馬力から420馬力までの出力向上が可能なので、性能も大きくグレードアップしているのかもしれませんね。

なお内装に関してはこれまで通り、極めてシンプルな仕上がりとなっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5