アイサイト

スバルが発売間もない新型レヴォーグ1.8万台をリコール

スバルが発売間もない新型レヴォーグ1.8万台をリコール!アイサイト不具合、実際に事故が一件発生した模様。なおスズキはエンジン制御問題にて10万台をリコール

| 1件といえども不具合起因の事故が発生するのはかなり珍しい | さて、スバルが発売されたばかりの新型レヴォーグに対してリコール実施。内容としては「運転支援装置が、衝突対象に過敏に反応し、意図せず警報 ...

新型SUBARUレガシィ発表!新プラットフォーム、新エンジン、高級な内装を得てアメリカ市場を徹底攻略

新型レガシィはフラッグシップにふさわしい進化を遂げた スバルがかねてより予告していた新型レガシィをシカゴ・オートショーにて発表。スバルによると「デビュー30周年を迎え、大幅進化した」とのことで、今回の ...

米統計「車線逸脱警報装備で事故を年間85000件減らしている」。BSMも同様の効果

IIHS(米国道路安全保険協会)が発表したところによると、近年の自動車に装備される「レーンデパーチャーワーニングシステム(車線逸脱警報)」は年間で85000件の事故を未然に防いでいる可能性がある、との ...

こんなコンセプトカーもあった。スバルの2シーターオープン「B9スクランブラー」

2003年の東京モーターショーにて発表されたスバルのコンセプトカー、「B9スクランブラー」。 2リッター138馬力のガソリンエンジンを搭載しハイブリッドシステム、4WD、セルフレベリングサスペンション ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f