ハイパーカー

リマック・ネヴェーラ

リマックが上場し、その資金でブガッティを買収するというウワサ。同様のウワサはこれで3回目、どうやら最終決着がつく?

| 今までのウワサは実現していないものの、短期間で同様の話が3度も出るということは、「なんらかの動きがある」と見ていいのかも | リマックの成功は、現代において、パガーニやケーニグセグを越える「神話」 ...

こんなクルマも持ってたのか・・・。あの米大富豪、「全部ホワイト」なロールスロイスのコレクションを紹介する

【動画】こんなクルマも持ってたのか・・・。あの米大富豪、「全部ホワイト」なロールスロイスのコレクションを紹介する

| しかもボディカラーは全部ホワイト | どうやら普段の「足」がロールスロイスらしい さて、ブガッティ・シロン、マクラーレン・スピードテール、フォードGT、パガーニ・ウアイラなど様々なスーパーカー/ハ ...

現ブガッティが公式に「2台しか製造されなかった」前時代のブガッティEB110スポーツ・コンペティツォーネを公開

現ブガッティが公式に「2台しか製造されなかった」前時代のブガッティEB110スポーツ・コンペティツォーネを公開!かつては借金のカタとして押収されたことも

| 現ブガッティは「ブガッティ・オトモビル(仏)」、EB110を発売したブガッティは「アウトモビリ・ブガッティ(伊)」 | 両方ともブガッティの商標権を引き継いだのみで「別の会社」 さて、ブガッティE ...

リアウイングが前後左右に傾く「トンデモ」ハイパーカー、ゼンヴォTSR-Sのレビュー登場

【動画】リアウイングが前後左右に傾く「トンデモ」ハイパーカー、ゼンヴォTSR-Sのレビュー登場!1,177馬力、0−100キロ加速2.8秒、その価格は1.9億円

| ゼンヴォTSR-Sの細部を見るに、ただのキワモノではなく細部までしっかり作り込んでいるようだ | さすがに2009年から今まで会社が存続しているだけのことはある さて、デンマークのトンデモハイパー ...

スーパーカーディーラーのオーナーに納車されたパガーニ・ウアイラ・ロードスターBC「スーパーノヴァ」

【動画】スーパーカーディーラーのオーナーに納車されたパガーニ・ウアイラ・ロードスターBC「スーパーノヴァ」公開!内外装はこだわりぬいた特別仕様

| このパガーニ・ウアイラ・ロードスターBCはカスタム費用だけで数千万円はかかっていそうだ | ブラウン、そしてゴールドはちょっとした流行 さて、カナダにて高級車やエキゾチックカーの販売を行なうOBプ ...

BMWが20年以上を経てル・マンへと復帰

BMWが20年以上を経てル・マンへと復帰!2023年からハイパーカークラスとデイトナを走り、アウディやポルシェ、フェラーリらと戦うことに

| たしかにBMWのル・マン復帰のウワサはデていたが、まさか本当に参戦するとは | BMWは1999年にル・マン24時間レース、セブリング24時間レースで優勝したことがある さて、BMWがル・マン24 ...

人気ユーチューバー、新設したガレージへと引っ越しのために所有しているスーパーカー/ハイパーカーを移動させる

【動画】人気ユーチューバー、新設したガレージへと引っ越しのために所有しているスーパーカー/ハイパーカーを移動させるの巻。ロンドンと郊外とをピストン輸送

| 自身で自分のスーパーカーを移動させるところがいかにもShmee150氏らしい | どうやら同氏は「好みの色」「好みのメーカー」が固定されているようだ さて、「もっともハードに働く自動車系ユーチュー ...

謎のラ・フェラーリが本社付近で目撃!新型車開発ではなく、発売済みのラ・フェラーリのバッテリーが「どれくらい劣化しているか」をテストしている可能性も

【動画】謎のラ・フェラーリが本社付近で目撃!新型車開発ではなく、発売済みのラ・フェラーリのバッテリーが「どれくらい劣化しているか」をテストしている可能性も

| 一般に、リチウムイオンバッテリーは年間で3%くらい性能が劣化するといわれるが | 一方、フェラーリは次期ハイパーカーを開発中ともいわれるが さて、おなじみのスパイビデオ系ユーチューバー、Varry ...

フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表

フェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」の参戦パートナーにAFコルセを選んだと発表!XXプログラムの車両整備も担当する、いわば「セミワークス」

| まさかフェラーリがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するとは思わなかった | 2023年にはフェラーリのほかアキュラも参戦し、けっこう盛り上がることになりそうだ さて、フェラーリは ...

1,400馬力のハイパーカーを開発中の中国・紅旗がフェラーリ元重役を獲得

1,400馬力のハイパーカーを開発中の中国・紅旗がフェラーリ元重役を獲得!ラ・フェラーリ開発の経験を買い電動化を推進か

| 紅旗の設立した合弁企業、シルクFAWはすでにフェラーリ元CEOを獲得済み | さすがに中国のメジャーメーカーだけあって資金は潤沢にあるようだ さて、中国のメジャー自動車メーカー、FAW(第一汽車) ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12が「スチール製ロールケージを持たずにFIAのハイパーカー規定をクリア」した第一号に

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12が「スチール製ロールケージを持たずにFIAのハイパーカー規定をクリア」した第一号に。強固なカーボンセルが貢献

| もろもろの事情を鑑みるに、ランボルギーニはやはりエッセンツァSCV12でル・マン24時間レースに出たかったようだ | もしくは、レーシングカー開発中に「レースに出場できなくなった」ため、エッセンツ ...

ロータスが「発売前からその寿命が決まっている」ガソリンエンジン世代最後の新型スポーツカー、エミーラの最新ティーザー画像を公開

ロータスが「発売前からその寿命が決まっている」ガソリンエンジン世代最後の新型スポーツカー、エミーラの最新ティーザー画像を公開

| いまだかつて、ここまで特殊な状況を自動車メーカーが経験したことはないように思う | もうガソリンエンジンのみで走るスポーツカーが発売されることは二度とない さて、ロータスが「ガソリエンジンを搭載す ...

ケーニグセグが2004年に発売した「CCR」が競売に

ケーニグセグが2004年に発売した「CCR」が競売に!生産わずか14台、新車価格5000万円なるも予想落札価格は1億円オーバー

| ケーニグセグCCRはその後のアゲーラの礎を作った重要なモデル | ボディカラーは「ラバオレンジ」、ケーニグセグがデモカーとして使用 ケーニグセグが2004年に発売した「CCR」が競売に登場予定。ケ ...

ブガッティが「世界で2番めに高価なクルマ」、ラ ヴォワチュール ノワールを公開

ブガッティが「世界で2番めに高価なクルマ」、ラ ヴォワチュール ノワールを公開。当初からわずかに変更を受け、インテリアはハバナブラウン

| たった一台のラ ヴォワチュール ノワールのために、ブガッティはすべてのパーツの耐久・品質テストを行っている | おそらく今後、さらなるワンオフモデルも作られることになりそうだ ブガッティがついにワ ...

最高速452キロのハイパーカー、ジンガーC21市販バージョンが公開

0−100km/h加速1.9秒、1250馬力、最高速452キロのハイパーカー、ジンガーC21市販バージョンが公開!全幅2Mにもかかわらずシートは前後タンデム

| とにかく様々なハイパーカーが大量に登場するが、どこまで実際に発売されるのかはわからない | さらに、その開発資金はいったいどこから出てくるのか全く不明 さて、カリフォルニアに拠点を置くCzinge ...

まさかの「フェラーリSF90とリマック・ネヴェーラとの加速競争」がもう実現

【動画】まさかの「フェラーリSF90とリマック・ネヴェーラとの加速競争」がもう実現!あまりのネヴェーラの速さに「狂気の沙汰だ」

| リマックはすでに各メディアを招いて空港にてイベントを開催していたようだ | リマックの公称値は「理想値」ではなく本当に出せる数字だった さて、ついに発表されたリマックC_Twoの市販モデル、「ネヴ ...

ランボルギーニ・シアンがロンドンのオーナーへ納車

【動画】ランボルギーニ・シアンがロンドンのオーナーへ納車!シアンの姿よりもカメラキッズの多さにびっくりだ

| 日本だと絶対にスーパーカー/ハイパーカーに対してここまでの人は集まらない | それにしても、ここまで皆が立派なカメラを用意して待ち構えているのには驚きだ さて、つい先日は日本のオーナーにもシアンF ...

リマックが新型ハイパーEV「Nevera(ネヴェーラ)」を発表

【動画】リマックが新型ハイパーEV「Nevera(ネヴェーラ)」を発表!出力1,914馬力、0−100km加速は1.97秒。限定150台、その価格は2.7億円

| その出力や加速はコンセプトモデルと大きな差異はないものの、市販モデルでは空力性能に磨きをかけてきたようだ | 最高速度は412km/h、一回の充電あたり航続可能距離は550km さて、リマックが予 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5