ハイパーカー

Xウイング?ブガッティがナゾの物体を発表すると予告。おそらくはサーキット専用のハイパーカー

| たしかにこれまでにも様々な噂があったが | さて、ブガッティが自社サイトにてナゾのニューモデル発表を予告。「What If...? Bugatti Digital World Premiere C ...

マクラーレンが「ガルフ」カラーのエルヴァを公開。今後、このガルフカラーは一般顧客でも注文できるようになるらしい

| ただ、その価格はとんでもないものになると思われる | 先日マクラーレンはガルフとの提携を発表していますが、今回は正式契約締結後「第二弾」となるガルフカラーの特別仕様を公開。マクラーレンとガルフとの ...

SSCトゥアタラが「世界最速記録」を更新?。SSCは一旦これを否定するも、記録挑戦の様子が現地メディによって報道される

| SSCは過去にも「世界最速」記録を樹立した実績がある | さて、アメリカのスーパーカーメーカー、SSC(シェルビー・スーパー・カーズ)がその最新モデル、トゥアタラにて世界最速記録を達成したのでは? ...

マクラーレンがさらに新型ハイパーカー投入!「BC-03」もしくは「セイバー」と見られる、今までにないデザインを持つ試作車が北米ディーラーへ

| マクラーレンはとことん富裕層向けの限定モデルを追求するようだ | さて、マクラーレンの新型ハイパーカーと思われる画像がインスタグラム上に登場。このハイパーカーは「セイバー(Sabre)」と命名され ...

アストンマーティンが「V12スピードスター」試作車を公開!「1億円のクルマなのにアストンのエントリーモデルと似たルックス」は売り上げにどう響く?

| V12スピードスターのデザイン時にその懸念が出たかどうかは定かではない | アストンマーティンは今年3月に「V12スピードスター」を発表していますが、今回はそのランニングプロトタイプの画像を公開。 ...

【動画】オレの考えたマクラーレンF1現代版を見てくれ!カーデザイナーが禁断の「名車リメイク」を行う

| けっこういい感じに仕上がった。さすがは本職 | さて、マクラーレンはかの「F1」後継をイメージしたハイパーカーとしてスピードテールを、そして当のマクラーレンF1設計者であるゴードン・マレー氏は自ら ...

「5221馬力、モーター24個、最高速488km/h」のアリエノ・アルカナムの内装はこうなっている!完全にSF映画なトンデモカー

| これが実現できるとは到底思えないが | 2018年に「エイリアンのテクノロジーを使用する」としてブルガリアにて発表されたAlieno Arcanum(アリエノ・アルカナム)ですが、今回はじめてイン ...

現存するのは世界に7台、リマック「コンセプト・ワン」が1.8億で中古市場に。もしかすると今後もっとも値上がりしそうなクルマ?

| もしリマックがブガッティを買収すれば、コンセプト・ワンの価格は天井知らずに | 今となっては超レアとなってしまった「リマック・コンセプト・ワン」が約1億8000万円にて中古市場に登場。コンセプト・ ...

ブガッティが10月にピュアエレクトリックハイパーカー発表とのウワサ!「ヴィジョン・ル・マン」そっくりのルックスでサーキット専用

| ブガッティだけに何かぶっ飛んだことをやってきそうだ | さて、リマックに売却される、もしくは親会社であるフォルクスワーゲングループがその役割を再定義するとも言われているブガッティ。今回はそのブガッ ...

【動画】モナコでは「普通のスーパーカー」は恥ずかしくて乗れない!?限定モデル、レアモデルばかりが走る様子を見てみよう

| ここまで限定スーパーカー/ハイパーカーが密集している国はほかにないだろう | さて、何かとスーパーカーやハイパーカー、エキゾチックカーの多いことで知られるモナコですが、今回ユーチューバーFipeu ...

【今日のニュース】ジャガーのスーパーカー、ヒュンダイの空飛ぶ車、GMのメガトラック、ケーニグセグ・ジェスコの轟音

| ジャガーはスーパーカー/ハイパーカーへの夢を捨てていない? | さて、今日のニュース4連発。「ジャガーが謎のスーパーカー(ハイパーカー)開発中」「ヒュンダイが空飛ぶクルマを開発中」「GMのデザイナ ...

どうしてこうなった・・・。マクラーレンがまた限定ハイパーカー「エルヴァ」の生産台数を引き下げ、当初計画の半分以下に

| エルヴァについては様々な要因が重なった「不幸」としかいいようがない | さて、マクラーレンは「もともと399台限定」にて販売を開始したハイパーカー「エルヴァ」の限定台数を249台へと引き下げていま ...

プジョーはやはり本気だった!680馬力級ハイパーカーの開発に取り掛かり、ル・マンのハイパーカークラスに参戦する車両のティーザー画像を公開

| 実際のところ、プジョーはモータースポーツにおいて豊かな経験を持っている | さて、プジョーがル・マンのハイパーカークラス(LMH)へと参戦させるレーシングカーのティーザー画像を公開。ちょっと意外な ...

トヨタが「GRスーパースポーツ」試作車を初公開!スーパースポーツという名すら生ぬるい「ル・マン優勝車」の市販モデル

| このクルマを運転するには相当なスキルが要求されそう | トヨタがル・マン24時間レースの決勝前に突如ハイパーカー「GRスーパースポーツ」のプロトタイプを公開。※名称は”仮”なので市販時には別の名と ...

【動画】ランボルギーニ エッセンツァSCV12を購入するということは「体験を手にすることである」。その詳細、数々の特権が紹介

| スーパーカーメーカーは「クルマ」ではなく「特別な体験」を売る時代に | さて、ランボルギーニは7月にサーキット走行専用ハイパーカーとして「エッセンツァSCV12」を発表していますが、今回はその詳細 ...

フェラーリ神話の崩壊?F40の相場が下がり、フェラーリバブルが崩壊という報道も

| バブル期にはフェラーリF40に2億円以上の値がついていた | carview!にて、フェラーリバブルが崩壊か、という記事。これによると、直近で落札されたフェラーリF40の価格がこれまでほど高くはな ...

えっ!?これがコルベット?元フェラーリ副社長がC8コルベットをベースにハイパーカー製作、24台を6300万円で販売

| これまでの実績を見ると、けっこう買う人は多いのかもしれない | イタリアはモデナに拠点を構える「アレス・デザイン」。創業者はフェラーリ副社長とロータスCEOを歴任したダニー・バハー氏で、この地にて ...

和製ハイパーカー「アウル」ついに納車秒読み!2,012馬力、0-100加速1.69秒、価格3.6億、車高99cm。「この計画を発表した時、だれもが実現不可能だと言った」

| アスパークは常に「既存の枠の範囲を超え、チャレンジし続ける | さて、日本の「株式会社アスパーク」が発表したエレクトリックハイパーカー、アウル(OWL)。その出力2,012馬力そして0-100km ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5