中国

中国・紅旗公式サイトが日本語対応!「L5」購入には資格審査あり

中国・紅旗公式サイトが日本語対応!「L5」購入には資格審査あり、納車の際には式典が開催され、オーダー礼服まで作ってくれるようだ

2021/3/2    , , , , , , ,

| 紅旗の第一号試作車はマツダの市販車第一号よりも早く登場していた | さて、はじめて中国車(紅旗H9)が日本へと正規導入されるということで大きく盛り上がっている中国・紅旗。この紅旗(ホンチー)は中国 ...

日本導入目前、中国版メルセデス・ベンツSクラス「紅旗H9」のレビュー公開

【動画】日本導入目前、中国版メルセデス・ベンツSクラス「紅旗H9」のレビュー公開!欧州高級車の寄せ集めと言われるデザイン、そして気になる乗り心地の実際は?

2021/3/1    , , , ,

| 紅旗から直接クルマを借りている手前、ヘタなことは言えないのだと思うが、なかなかにいいクルマであるように見える | さて、何かと話題の中国「紅旗」。話題となっている理由は日本へと正式に輸入が開始され ...

ベントレー・ベンテイガ

ベントレー「現時点で、今年は昨年同期比+50%の受注があった」。大きく伸びたのはやはり中国。そしてベントレーは中国偏重姿勢を強めるも「落とし穴に注意すべき」とボクが思うワケ

| おそらく現在の「好調」は一時的な規制緩和によるものだと思われる | ベントレーが「今年は現時点で、昨年比の+50%の受注がある」と発表。これはベントレーCEO、エイドリアン・ホールマーク氏がロイタ ...

ポルシェ・マカン(天保山/ナナガン)

ポルシェの最大市場は今や中国。「中国に工場を作るか」の問いに対して「NO。人々が求めるのはドイツ製だ」。ただしこのまま中国優位が続けば「中国で生産せざるを得ない」とも

2021/2/18    , , , ,

| 利益を確保することを考慮すれば、中国生産は免れることができない | さて、先日マレーシアに工場を建設すると報じられたポルシェ。今回はポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏が「我々は”メイド・イン・ジ ...

ポルシェ・パナメーラGTS

ポルシェがマレーシアに工場を建設するとの報道!これまでの「ドイツ生産にこだわる」という方針を翻意、アジアでのプレゼンスを強化か?

| 現時点では度のモデルをマレーシアで生産し、どの国で販売するのかは不明 | さて、ポルシェがマレーシアに製造工場を建設するのでは、という報道。これはChannel News Asiaが報道したもので ...

中国で生産されるテスラ・モデル3

テスラが中国用として開発・生産する「260万円のニューモデル」を全世界で販売するとコメント。既存・新興メーカーにも対抗する構え

| テスラは他社に比較すると低価格競争に耐えうる体力を持っている | さて、テスラはかねてより中国向けに260万円程度の新型EVを投入するとコメントしていましたが、今回はテスラ中国支社の代表であるトム ...

世界で最も醜いカスタムだと言われる日産R35 GT-R(中国)

「世界で最も醜い」R35 GT-Rがさらに進化したッ・・・!その出来はともかく、情熱だけは認めざるを得ない

| あの日産R35 GT-Rをここまでイジることができるとは | さて、これまでにも何度か紹介してきた、「世界でもっとも醜いカスタムが施された日産R35 GT-R」が再度目撃。しかも見るたびにバージョ ...

紅旗S9ハイパーカー

中国・紅旗が1400馬力のハイパーカー「S9」設計・製造のためイタリア(フェラーリ本社所在地)に拠点を建設!元ランボルギーニのデザイナーも雇ってどうやら本気のようだ

| 中国はその威信をかけ、なんとしてもこれを実現させると思われるが | さて、何かと話題の中国・紅旗。今回はその紅旗が発表した「中国発のハイパーカー」S9を生産するため、その親会社である第一汽車(Fi ...

中国にてレンジローバーのコピー車、ハンクト・カンティシー

まだまだ中国の暴挙は続く!レンジローバーのコピー車を作り、「オプション」としてレンジローバーのエンブレムを2,000円で販売する自動車メーカーが登場

| ここまでのことを平気でできる神経を疑ってしまう | さて、最近は(以前とは異なり)オリジナリティの追求を重要視していると言われる中国の自動車メーカーですが、まだまだ「コピー」「パクリ」から抜け出せ ...

中国・紅旗H9が日本で発売

中国最高級ブランド「紅旗」が日本上陸!?国内価格も公開されてフラッグシップH9が「目覚めよう龍魂(ドラゴンソウル)」のコピーとともに2月から販売開始

| 以前からウワサはあったが、どうやら紅旗は本気で日本上陸を目論んでいるらしい | さて、現在中国のSNS上で大きな話題となっているのが「中国の上級国民専用車、紅旗(ホンチー)H9が日本にて販売される ...

ロータスが新型スポーツカー「タイプ131」を発表

さよならエリーゼ、エキシージ、エヴォーラ・・・。ロータスがこれら3台の生産が「今年で最後」と発表、あわせてエスプリ後継たる新型車「タイプ131」を予告

| ロータスの新型スポーツカー、タイプ131の発表は今年後半、パワートレーンは謎のまま | さて、ロータスが「今年後半に新型スポーツカーを発表する」ということ、そして「エリーゼ、エキシージ、エヴォーラ ...

スマート・フォースターズ・コンセプト

日本での販売が「ゼロ」になってしまったスマート!中国資本にてコンパクトSUVとして生まれ変わり、中国と欧州メインでの再生を図る模様

| おそらくは中国市場のほうがスマートにマッチしているのだろう | さて、日本では販売がほぼゼロにまで落ち込んでしまったスマート。※2020年12月はゼロだったこれはおそらくメルセデス・ベンツ(ダイム ...

Geely(吉利汽車)

ベントレーを辞したチーフデザイナーが中国の吉利汽車へ移ったとの報道!吉利は1986年に冷蔵庫メーカーとしてスタートしたのち今やロータスやボルボを買収し、CEOはベンツの最大株主

| 誰がここまで吉利汽車が大きくなると想像しただろうか | さて、ベントレーを去ったと報道された(前)ベントレーのデザイン責任者、ステファン・シーラフ氏。25年ほどを(ベントレーが属する)フォルクスワ ...

テスラ・モデル3

テスラが中国でのデザインセンター開設にあたり管理者を募集とのウワサ!「欧米と中国両方の感性を理解する人物」「業界で20年以上の実績」を条件としヘッドハンターを雇った模様

| こういった姿勢は中国側も高く評価するに違いない | さて、テスラは中国にてデザインセンターを開設する意向を持っていると報じられていますが、今回は具体的に「中国におけるデザイン部門のボスを探している ...

ポルシェのキー

ポルシェの世界販売は前年比-3%、27万2162台!厳しい状況下でも強い需要に支えられ、もっとも売れたのはやはり「中国」。タイカンは2万台を販売するもまだまだ「テスラの1/25」

| タイカンは悪条件下でも好調なスタート。ここからポルシェの反撃がはじまる | さて、先日の「ポルシェジャパンが発表した日本国内市場」の販売台数に加え、今回はポルシェAGが「世界市場」での販売台数を公 ...

テスラの充電器(スーパーチャージャー)

テスラが中国専売、「260万円の」ニューモデルを投入?成長著しい中国市場にて一気にシェアを獲得し40万台/年の販売を目論むとの報道

2021/1/11    , , ,

| テスラはあらゆる方面でライバルからの攻撃に備える | さて、何かと話題のテスラですが、2022年の早い段階にて「もっとも安価なニューモデル」を投入するとの報道。これによると、中国にて稼働を開始させ ...

中国のEV、NIO(ニーオ)ET7

ニュルでも「最速」を記録した中国NIO。本命のセダンを発売するも「バッテリーレス」。2022年にリリースする全固形電池へ対応するため"バッテリー交換式"構造を採用

| EVの新しいビジネスモデルがここに誕生? | さて、エレクトリック・ハイパーカー「EP9」にてニュルブルクリンクを日産GT-R NISMO(R35)よりも速く走った中国の自動車メーカー、NIO(ニ ...

トヨタC-HRの中国版

2020年の中国市場ではトヨタが11%増、ホンダも過去最高を更新。なおトヨタは180万台、ホンダは162万台を売り、日本市場ほどの差はないようだ

| 中国市場では意外とトヨタとホンダとの差がなかった | さて、続々発表される2020年の自動車販売状況。今回はトヨタそしてホンダの中国市場における販売実績が公開されていますが、いずれも成長を見せ、ホ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f