後継

ランボルギーニ・アヴェンタドール

ランボルギーニが2021年にアヴェンタドール後継モデルを発表するとのウワサ!シアン同様のハイブリッドシステムを持ち800馬力オーバーとなるようだ

| この時点でアヴェンタドールがフルモデルチェンジを迎えるというのは考えにくい | ランボルギーニは今年2つのV12モデルを発表するとアナウンスしていますが、その2つともワンオフモデルもしくは少量生産 ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

え?ランボルギーニが公式に「2021年にV12モデルを2つ発表する」と発表!いったいどんな可能性があるのか考えてみた

| おそらくはアヴェンタドールをベースにしたワンオフモデルなんじゃないかと予測 | さて、ランボルギーニが「2021年に、V12エンジン搭載のニューモデルを2つ発表する」とアナウンス。これは公式プレス ...

パガーニ・ウアイラRのティーザー画像

パガーニが究極のパフォーマンスを持つ新型車「ウアイラR」のシルエットを公開!巨大ウイングを備え、おそらくはサーキット走行専用モデルとなりそうだ

| 現時点ではウアイラRの限定台数、パワー含むスペックや価格は未公開 | さて、パガーニは「ウアイラ」最終モデルとしてウアイラRを発表する予定ですが、今回はその最新ティーザー画像が公開されています。こ ...

アヴェンタドール後継モデルはこうなる?ゼンヴォのデザイナーが考えた「ランボルギーニ・マタドール」。3リッターV12+2モーター、1400馬力

| アヴェンタドール後継モデルはV12エンジン+ハイブリッドになるとは言われているが | スウェーデンのトンデモハイパーカー、ZENVO(ゼンヴォ)オートモーティブのデザイナーにしてエンジニア、フレデ ...

アウディR8の限定車

アウディCEOが「次期R8のピュアEV化」に興味。ただしR8 e-tronの歴史的大失敗がトラウマとなり、二の足を踏んでいるとも

| 実際にはまだまだ「様子見」が続きそう | さて、アウディが「R8をエレクトリック化して登場させる」とのウワサ。これはオートカーの問いに対し、アウディのマークス・デュースマンCEOが答えたものだそう ...

ランボルギーニの次期V12モデル、アヴェンタドール後継の予想レンダリング

【動画】アヴェンタドール後継、次期ランボルギーニV12モデルはこうなる?デザイナーによる予想CGが登場

| ベースとなるのはワンオフモデル、ランボルギーニSC20 | さて、ランボルギーニはつい先日、ワンオフモデルとなるハイパーカー「SC20」を発表したところ。そして今回、カーデザイナーであるスケッチモ ...

マクラーレンのキー

マクラーレン「ハイパーカー市場はもう過密状態。ちょっと息継ぎが必要だ」。当面ハイパーカーを発売せず、2025年にP1後継を発表する模様

| さすがにマクラーレンはハイパーカーを「連発」しすぎた | マクラーレンはトップレンジとして「アルティメットシリーズ(P1やセナ、エルヴァ、スピードテール)」、その下に「スーパーシリーズ(720S、 ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール

ランボルギーニ幹部が明言!「アヴェンタドール後継はV12自然吸気継続、ただしハイブリッド」。なおハイブリッドの内容については詳細が語られず

| これまでにもアヴェンタドール後継については様々なウワサが流れてきたが | さて、ランボルギーニ・アヴェンタドールは登場から9年経ち、先日「1万台の販売を突破した」と報じられたところ。ランボルギーニ ...

【動画】レクサスLFA後継モデルが2021年に発売されたらこうなる?カーデザイナーが予想CGを作成

| トヨタとしてもレクサスLFA後継について何も話し合っていないわけではないと思うが | さて、本職のカーデザイナーにしてユーチューバーのスケッチモンキー氏。これまでにもフェラーリやランボルギーニ、マ ...

マクラーレンが初めて「新型ハイブリッドスポーツ」のティーザー画像公開!「何から何まで新しい新世代のスーパーカー」

| シャシー、パワートレインも新設計 | 様々な危機が報じられるマクラーレンですが、それでも攻勢の手を緩めず、今回は「新スポーツシリーズ」と見られる新型スポーツカーのティーザー画像を公開。発表は来年早 ...

【動画】フェラーリ「812GTO」?それとも改良モデル?謎の前後バンパーを装着した812スーパーファストが目撃

| ”GTO”にしてはちょっと地味? | さて、フェラーリは今年中にまだ「2モデル」を発表すると言われていますが、そのうちの1台だと思われるのが「812GTO」。ちなみにもう一台は「SF90スパイダー ...

【動画】フェラーリ・ポルトフィーノの後継?ポルトフィーノ顔のローマ、ローマ顔のポルトフィーノなど複数試作車が存在するようだ

| フェラーリは2019年に引き続き、新型車発表の手を緩めないようだ | フェラーリ・ポルトフィーノの後継モデル(他社だとフェイスリフト/マイナーチェンジに相当)と見られるプロトタイプがフェラーリ本社 ...

マツダCX-5の後継は「CX-50」?調べてみたらマツダは日本で「CX-10」から「CX-90」までの商標を登録していた!CX-50は”コストダウン”のためFRに?

| おそらくは”コストダウン””室内拡大”のためにFRとなりそうだ | さて、マツダCX-5のフルモデルチェンジ版となる後継モデルの名称がCX-50になる、との報道。これはSpyder7が報じたもので ...

これが新型ロータス・エスプリ?V6+ハイブリッド、500馬力と言われるエスプリ後継モデル試作車がはじめて目撃

| 今後のロータスはこれまでにないほど積極的な展開を見せそうだ | さて、先日「ロータスがエスプリ後継モデルを発表する」と報じられていますが、今回は早速その新型エスプリと見られるプロトタイプが目撃に。 ...

新型アウディR8は「V10+ハイブリッド」で登場?ピュアエレクトリック路線は切り捨ててランボルギーニと共同開発か

| アウディはR8 e-tronの失敗から「エンジンサウンド」を重視しているようだ | 「ない」「ある」ということに加え、そのパワートレインが「ガソリン」「ハイブリッド」「エレクトリック」どれになるか ...

ブガッティ・シロンは2021年に予定生産台数を消化し「販売終了」へ。気になる後継モデルは不明、ただし「日常的に乗れるブガッティ」は計画中

| シロンの価格はヴェイロンの倍、販売速度もヴェイロンの倍 | ブガッティが「シロンの生産が来年には終了する見込みである」とコメント。ブガッティ・シロンは2016年に発売され、生産予定台数は500台。 ...

トヨタGRスープラはどれだけ売れているのか?単月だと514台ペース、そして「マスタング5,091台、BMW Z4は247台、マツダ・ロードスター512台、GT-Rは31台、NSXはわずか16台」

| 新車とは言えど現時点でスープラの販売台数は「悪くない」 | トヨタの北米法人が2019年通年の販売状況を発表。これによると全体での販売台数は2,383,349台で前年比マイナス1.8%という数字に ...

ポルシェ「F1用エンジンを新型ハイパーカーに積むかもしれん」「え?」「実は今までF1用V6ハイブリッドターボを開発していたのだ」

| ポルシェだけに、本当に市販車へF1用エンジンを積んできそうだ | 英国Autocarによると、ポルシェは新型ハイパーカーに「F1用のエンジンを搭載」する可能性がある、とのこと。ただ、これは現在まだ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f