ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

後継

日産GT-R

日産が未来のGT-Rについて語る!「いずれは間違いなく内燃機関を捨てる」「しかし今の我々の技術ではGT-Rにふさわしい電動化技術を持っていない」「ZとGT-Rは美女と野獣」

2022/5/6    , , , ,

| 日産はフェアレディZ、GT-Rの価値を「非常に高く」評価しているようだ | 現在は資金的に苦しいかもしれないが、必ずや誰もが驚くスポーツカーとして復活してくれるものと信じている さて、日本ではGT ...

ランボルギーニがV12モデルのグランドフィナーレを飾る究極のアヴェンタドール、LP780-4ウルティメが走行する画像を一挙公開。V12エンジン単体で走るクルマはこれが最後

ランボルギーニがV12モデルのグランドフィナーレを飾る究極のアヴェンタドール、LP780-4ウルティメが走行する画像を一挙公開。V12エンジン単体で走るクルマはこれが最後

| もうV12エンジンのみを動力源とするクルマを新車で買えないと思うとちょっと寂しい | これからランボルギーニは「ハイブリッド」という新しい時代へと向かう さて、ランボルギーニはそのV12エンジン時 ...

ランボルギーニの次期V12モデルはこうなる?目撃された試作車のカモフラージュを剥がしてみた予想レンダリングが登場

ランボルギーニの次期V12モデルはこうなる?目撃された試作車のカモフラージュを剥がしてみた予想レンダリングが登場

| けっこうこの予想レンダリングは現実に近いかもしれない | ランボルギーニとしては「新しい」要素も見られるだけにアヴェンタドール後継モデルには期待したい さて、ランボルギーニは今年にウラカンのバリエ ...

パガーニ・ウアイラの後継ハイパーカー「C10」がはじめて路上で目撃される!レトロモダン、そしてスリムでスマートなデザインを採用するようだ

パガーニ・ウアイラの後継ハイパーカー「C10」がはじめて路上で目撃される!レトロモダン、そしてスリムでスマートなデザインを採用するようだ

| おそらくは「タイムレスな」デザインにて長きにわたり人々に愛される姿を採用するのだと思われる | オプションにはマニュアル・トランスミッションも用意し、ガソリン世代最後として有終の美を飾る さて、パ ...

ブガッティ・リマックが新しい研究施設をオープン!どうやら直近でリマック、ブガッティそれぞれに新型ハイパーカーの発表が控えているようだ

ブガッティ・リマックが新しい研究施設をオープン!どうやら直近でリマック、ブガッティそれぞれに新型ハイパーカーの発表が控えているようだ

| リマックの新型車は正体不明、ブガッティ側はシロンの後継モデル? | 今後はさらなる活発な動きが期待できそう さて、ブガッティとリマックは昨年11月に合同にて新会社「ブガッティ・リマック」を発足させ ...

マツダ

マツダはしばらくMAZDA6の後継モデルを投入しない?欧州マツダ法人が「今はSUVに注力することが最優先であり、今はSUVしか売れない」と発言

| ただしSUVの次に世界で売れているのは「セダン」であり、ここでセダンをないがしろにすることはちょっと危険 | マツダはとにかく財政状況が苦しく、その考えも十分理解できる さて、マツダは「FR+直6 ...

【動画】ランボルギーニ次期V12、アヴェンタドール後継モデルはこうなる?目撃された試作車をもとに予想レンダリングを作成

【動画】ランボルギーニ次期V12、アヴェンタドール後継モデルはこうなる?目撃された試作車をもとに予想レンダリングを作成

| ランボルギーニは現在、アヴェンタドール後継モデルのプロトタイプをテスト中 | おそらくは「ランボルギーニらしい」デザインを用いたシャープなモデルとなりそうだ さて、ランボルギーニはアヴェンタドール ...

ランボルギーニの新型V12=アヴェンタドール後継モデルの試作車がまたしても目撃!今回は偽装薄、そのディティールも判明

ランボルギーニの新型V12=アヴェンタドール後継モデルの試作車がまたしても目撃!今回は偽装薄、そのディティールも判明

| プロトタイプを見る限り、アヴェンタドール後継モデルはいつでも発表できそうな完成度を持っているように思える | 一方、搭載されるパワートレインについてはまだまだ謎が多い さて、先日はランボルギーニ本 ...

【動画】レクサスが「エレクトリファイド スポーツ」の動画と追加画像を公開!見れば見るほどLFA後継としか思えない。なお新世代レクサスはスポーツ系とSUV系でデザインを切り分けるもよう

【動画】レクサスが「エレクトリファイド スポーツ」の動画と追加画像を公開!見れば見るほどLFA後継としか思えない。なお新世代レクサスはスポーツ系とSUV系でデザインを切り分けるもよう

| レクサス・エレクトリファイド・スポーツにはLFAだけではなくトヨタ2000GTの要素も入っているようだ | ただし現時点では実現の可能性について何ら言及されていない さて、先日「EVラインナップを ...

パガーニが「ウアイラ・ロードスターBCの限定台数40台をすべて作り終えた」と発表。次はウアイラRの30台を製造してウアイラが終了、いよいよ後継モデルへとバトンタッチ

パガーニが「ウアイラ・ロードスターBCの限定台数40台をすべて作り終えた」と発表。次はウアイラRの30台を製造してウアイラが終了、いよいよ後継モデルへとバトンタッチ

| パガーニ・ウアイラ・ロードスターBCは「パガーニ史上もっともパワフルで速い」オープンモデル | ウアイラ後継モデルは「ゾンダとウアイラの中間」あたりの性格となりそうだ さて、パガーニが自社のインス ...

新会社「ブガッティ・リマック」が11月より正式に発足!資本関係が公開されヒュンダイが「遠縁の関連会社」に、そしてブガッティCEOは交代

ブガッティ・リマックCEO、シロン後継モデルについて語る。「ガソリンエンジンは生き残り、しかし誰もが見たことがないような驚愕のハイパーカーになるだろう」

| おそらくは文字通り「ブガッティとリマック」が合体した、”ハイパーな”ハイパーカーになるに違いない | シロン後継モデルはてっきりピュアエレクトリックになると考えていたが さて、ブガッティはつい先日 ...

パガーニのニューモデル「C10」が早くもリーク!ウアイラ後継のはずだが、その先代である「ゾンダ」に近い?

パガーニの新型ハイパーカー「C10」が早くもリーク!ウアイラ後継のはずだが、その先代である「ゾンダ」に近い?

| パガーニのファンはウアイラよりもゾンダを高く評価しているために「先祖返り」か | そしてゾンダよりも思い切ったデザインを持つようにも さて、パガーニはすでにウアイラの予定生産台数を全て販売しており ...

【動画】ランボルギーニ・ウラカン後継モデルはこうなる?カーデザイナー兼ユーチューバーが予想イラストを公開するも「ボクはそうならないだろう」と考える

【動画】ランボルギーニ・ウラカン後継モデルはこうなる?カーデザイナー兼ユーチューバーが予想イラストを公開するも「ボクはそうならないだろう」と考える

| おそらくはV12モデルとの共通性は排除され、現行のウラカンとはまったく異なるデザインが与えられるだろう | さらにはランボルギーニのデザイナーも「ウラカン、アヴェンタドール」とは異なって新世代に ...

【動画】はじめてランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルの姿が目撃される!テールパイプは「かなり」高い位置に、そして六角形モチーフも健在

【動画】はじめてランボルギーニ・アヴェンタドール後継モデルの姿が目撃される!テールパイプは「かなり」高い位置に、そして六角形モチーフも健在

| 見た限りでは、より繊細に、そしてよりアグレッシブなスタイルが与えられることになりそうだ | エンジン含むパワートレーン、車体は「一新」されると言われている さて、ランボルギーニはアヴェンタドールの ...

レクサスLFAがついに復活?レクサス「0−100km/h加速2秒台、航続距離700km、LFAを通じて得た”秘伝のタレ”を継承するスポーツカーを開発する

レクサスLFAがついに復活?レクサス「0−100km/h加速2秒台、航続距離700km、LFAを通じて得た”秘伝のタレ”を継承するスポーツカーを開発する

| どうやらレクサスは次の時代へと向けて大きく変化、レクサスLFA後継には期待したい | トヨタはここへきてあらゆるEVに対して巻き返しを図ってきたようだ さて、トヨタが「2030年までに30種のバッ ...

【動画】トヨタ/レクサスがバッテリーEVに関する新戦略を発表!販売と投資計画を上方修正、LFAやFJクルーザーの後継っぽいモデルも公開

【動画】トヨタ/レクサスがバッテリーEVに関する新戦略を発表!販売と投資計画を上方修正、LFAやFJクルーザー、MR2後継っぽいモデルも公開

| トヨタとレクサスはいったいいつの間にここまで計画を進めていたのか | 豊田章男社長らしくEV世代となっても「スポーツ」を忘れないようだ さて、トヨタは2021年12月14日に「バッテリーEV戦略に ...

アウディR8

アウディがついに「R8後継モデルはピュアエレクトリック」になると認める!今後10年で「R」ブランドを変革し全社ピュアEVへ

| ただし次期R8についてはその内容、登場時期ともに語られていない | おそらく過去の失敗から「ハンパなクルマ」を発売しないものと考えられ、登場時期は2027年頃になると予想 さて、アウディが「R8の ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12

【動画】ランボルギーニCEO「我々の最初のピュアEVは2027-2028年に登場」。加えて将来的には「スーパースポーツ2種、実用的なモデル2種」の4モデル構成となることにも言及

| ランボルギーニの「フル電動化」は他メーカーに比較して数年遅れるようだ | さらには合成燃料の実用化にて「ガソリンエンジンが少しでも長く生き延びる」ことにも期待 さて、ランボルギーニCEO、ステファ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5