ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ296GTB ■近況について

ボクは296GTBの内装カラーについて迷っている。フェラーリのインテリアを決めるのは本当に難しい。一歩間違えばチグハグな仕様になってしまいそうだ

投稿日:2022/03/11 更新日:

ボクは迷っている。フェラーリのインテリアを決めるのは本当に難しい。一歩間違えばチグハグな仕様になってしまいそうだ

| ここまで選択肢が広いクルマをオーダーしたことはなく、それがむしろ悩みどころでもある |

現在、様々な角度からインテリアの仕様を検討中

さて、現在フェラーリ296GTBの発注目前といったところですが、なかなか決まらないのがそのインテリア。

フェラーリのインテリアは相当に多くのオプションがあり、カラーについてだと「シート」「ダッシュボード上部」「カーペット」「ドアセンタープレート」「ステアリングホイール」「ルーフライナー」「リアアッパー」「リアシェルフ」「ダッシュボードインサート」「シートバック」といった部分を個別に選ぶことができ(一部は無料だが、そのほとんどは有償)、しかも素材を「レザー」「アルカンターラ」から選べたりします。

おおよそそれらのカラーは15色くらいバリエーションがあって、それで不足があれば(さらに)追加料金を出すことで「おおよそ考えうるカラーすべて」を選ぶことも可能です。

そのほかにはステッチや刺繍のカラー、内装パーツの素材(カーボンファイバー)、シートベルトのカラーを選択できますが、部位別にバラバラのカラーを選ぶとこんな感じになったりするわけですね。

2022-03-07 22.17.18

ビビッドなカラーも悪くないが

そして先般からいくつかの候補を挙げていますが、今ところ迷っているのがまず「イエロー内装」。

これはブレーキキャリパーやフェラーリのエンブレムそのものがイエローであり、このイエローはフェラーリの本社所在地であるモデナ市を表すカラーということもあって候補に入れています。

2022-03-04 22.00.25

一見するとかなり奇抜ではあるものの、「実際はそんなに悪くないだろう」とも考えています。

ただ、シートがイエローというのはあまりに「アレ」なので、シートはブラックにして、デイトナシートのストライプのみをイエローにしてもいいかもしれません。

2022-03-04 22.00.15

そしてこのイエローを「ボディカラーに近い」鮮やかなブルーへと置き換えた案がこちら。

ちなみにアクセントカラーにはイエローを選択し、エクステリアのカラースキームをそのまま反映した感じですね。

2022-03-04 22.00.49

なお、イエローともども、この仕様にするには66万円くらいが必要となります。

2022-03-04 22.01.09

シックなインテリアカラーも捨てがたい

そして最近出てきた案が「ビビッドではなくクラシカル」案。

ダッシュボードやカーペットはネイビー、そしてシートやダッシュボードのアンダー、ステアリングホイールにはアイボリーを選んでいますが、ボディカラーに「1960−197年代っぽい」アッズーロ・ディーノを選ぶのであれば、内装色についても(当時存在しなかったインテリアカラーではなく)当時よく見られた内装色を選んだほうがいいのかもしれません。

2022-03-05 7.07.33

この配色だと、ドアを開けた時の満足感も(エレガントでもあり)けっこう高そうです。

2022-03-05 7.07.44

車両全体を見るとこう(ボディカラーについては、オンラインカーコンフィギュレーターではアッズーロ・ディーノを選べないので、近似色を選んでいる)。

2022-03-05 7.06.32

参考までにですが、フェラーリは70周年を迎えた際、「70パターン用意した」フェラーリのアイコニックなカラーリングについて、当時のディーノを意識した「アッズーロ・ディーノ」をプログラムに組み込んでいますが、これの内装には「ブラウン(タンかもしれない)」を選んでいるようですね。※ドアミラーなどシルバーのアクセントについては、ディーノのクロームパーツをイメージしたのだと思われる

DIFXHWBVwAAO9tA

フェラーリが70周年記念限定モデルを一斉公開。350種の限定フェラーリが各一台で製造に

| フェラーリが350台の「ワンオフモデル」を発売 | フェラーリが70周年を記念し、現行モデル5車種(488GTB、カリフォルニアT、488スパイダー、F12、GTC4ルッソ)に対してそれぞれ70台 ...

続きを見る

そしてもうひとつ、最近考えているのが「レッド(ロッソ)」。

これはおそらく当時存在しなかった選択肢ではあるものの、「フェラーリらしい」カラーでもあり、「フェラーリらしくない」ブルーというボディカラーにこれを組み合わせるのもいいかもしれないな、と考えている次第。

2022-03-06 16.00.42

ただ、アッズーロ・ディーノと「オールレッド」のインテリアカラーとの組み合わせはあまり相性が良くないとも考えていて(スパイダーマンのようではあるが)、その色の落差を緩和するためにもネイビーを挟んでいます(ダッシュボードなどはブラックに見えるが実際にはネイビー)。

2022-03-06 16.02.03

フェラーリ296GTB購入までの道のり(4)。ボディカラーは「アッズーロ・ディーノ(329万9717円)」で決まりだな。ブレーキはイエロー、ただし好みのホイールがない
フェラーリ296GTB購入までの道のり(3)。ボディカラーは「アッズーロ・ディーノ(329万9717円)」で決まりだな。ブレーキはイエロー、ただし好みのホイールがない

| 「レッド」は選びたくないが、フェラーリと無関係の色も選びたくない |この記事のもくじ| 「レッド」は選びたくないが、フェラーリと無関係の色も選びたくない |少々(?)値は張るが、ここは思い切った選 ...

続きを見る

こちらを外から見るとこう(そんなに悪くないと思う)。

おそらくはまだまだ悩むことになりそうですが、「失敗した」とならないよう、そして後から「こうしとけばよかった」とならないよう、慎重に検討を進めたいと思います。

2022-03-06 16.03.42

合わせて読みたい、フェラーリ296GTB関連投稿

フェラーリ296GTBのオプションにはこんなモノがある(インテリア編)!内装だとパーツ単位で素材や仕上げ、カラーを選択でき「事実上、無限」の組み合わせが存在
フェラーリ296GTBのオプションにはこんなモノがある(インテリア編)!内装だとパーツ単位で素材や仕上げ、カラーを選択でき「事実上、無限」の組み合わせが存在

| 正直、フェラーリの購入にはいくら資金があっても足りなさそうだ |この記事のもくじ| 正直、フェラーリの購入にはいくら資金があっても足りなさそうだ |レーシーにも、モダンにも、クラシックにも、いかよ ...

続きを見る

【動画】フェラーリ296GTBを見てきた!公式画像/動画ではクラシカルに見えたものの、実車はシャープでソリッド、そして未来的だった
【動画】フェラーリ296GTBを見てきた!公式画像/動画ではクラシカルに見えたものの、実車はシャープでソリッド、そして未来的だった

| なぜ公式フォトや公式ムービーに映るフェラーリ296GTBはクラシカルだったのかを考えてみた |この記事のもくじ| なぜ公式フォトや公式ムービーに映るフェラーリ296GTBはクラシカルだったのかを考 ...

続きを見る

【動画】フェラーリ296GTBを見てきた(内装編)!これまでのフェラーリらしさを踏襲しつつ未来に向けたデバイス満載
【動画】フェラーリ296GTBを見てきた(内装編)!これまでのフェラーリらしさを踏襲しつつ未来に向けたデバイス満載。なおトランクの大きさに驚かされる

| 全体的なイメージはSF90ストラダーレ/SF90スパイダーに近い |この記事のもくじ| 全体的なイメージはSF90ストラダーレ/SF90スパイダーに近い |現時点でフェラーリ296GTBは無敵のミ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ296GTB, ■近況について
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5