ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

存在するのは世界に5台、マクラーレンP1「カーボンエディション」が中古市場に。P1は今になって再評価の機運が高まっている

投稿日:2022/02/15 更新日:

存在するのは世界に5台、マクラーレンP1「カーボンエディション」が中古市場に。P1は今になって再評価の機運が高まっている

| カーボンボディのオプション価格は約4000万円 |

当時のハイパーカーとしては「比較的少ない」限定台数

さて、高級車や高級品売買サイト、ジェームズ・エディションに「5台しか製造されなかった」マクラーレンP1”カーボンシリーズ”が販売中。

この個体は現在カタールから売りに出されていますが、その前(2016年)にはドバイにて販売されており、中東にて数名の持ち主の間を渡り歩いているのかもしれません。

マクラーレンP1は2013年の発売当時、ポルシェ918スパイダー、ラフェラーリと並んで「ハイパーカー御三家」と称され、いずれもハイブリッドシステムを持っていたことから「新時代の幕開け」としても大きな話題を呼んだのは記憶に新しいところ。

その中でもマクラーレンP1の生産台数は他よりも少ない375台(ラ・フェラーリは500台、918スパイダーは918台の限定生産)に絞られており、希少価値も非常に高い存在だと言って良さそうです。

マクラーレンP1には再評価の波が押し寄せる

なお、マクラーレンP1の「P1」は「ポジション1(1位)」を意味しており、当時のマクラーレンが持てる技術すべてを注ぎ込んだハイパーカー。

同社では最も上位の「アルティメット」シリーズに属していて、その後同シリーズからは「セナ」「エルバ」「スピードテール」といった限定ハイパーカーが発売されたものの、現在でもそれらに劣らぬ高い人気を誇ります。

ちなみに日本での価格は9,661万5,000円に設定されており、マクラーレンF1のオーナーを優先して販売された、と言われていますね。

搭載されるエンジンは3.8リッターV8ツインターボ、それにハイブリッドシステムを組み合わせてシステム合計916馬力を発生させ、0-100km/h加速はわずか2.8秒、最高速度は350km/h(プラグインハイブリッドであり、専用の充電器は320万円くらい)。

この驚異的な加速を実現するのはIPAS(Instant Power Assist System)なる「一気にエレクトリックパワーの出力を開放する」システムであり、ロジックとしてはF1のKERSに似ている、とも。

エレクトリックモーターのみでの走行も可能ではあるものの、その場合は0-100km/h加速が10秒ほどかかるようですね。

McLaren-P1-CarbonSeries (4)

【動画】マクラーレンP1のオーナーが「エレクトリックモード」での加速、HVモードでの加速を比較!モーターのみだと0-100km/h加速は10秒以上かかるようだ

| こんなレビューはオーナーでないと絶対にできない |この記事のもくじ| こんなレビューはオーナーでないと絶対にできない |マクラーレンP1の充電器は非常に高価こんな記事も読まれています さて、3台の ...

続きを見る

そんなマクラーレンP1ですが、マクラーレンが「ヴィジブルカーボン」ボディを持つP1を5台だけ発売しており、これを選ぶとその価格が4000万円ほど跳ね上がった、とも。

この他にはクリアオレンジ、クリアグリーンの個体が確認されていますが、もっとも有名なのは米不動産王、マニー・コシュビン氏が所有する「唯一の」マットカーボンボディを持つ「MKエディション」かもしれません。

なぜ?貴重なカーボンシリーズのマクラーレンP1が予想より遥か下の価格で落札

最近のクラシックカー、ハイパーカーバブルは凄まじいものがありますが、幾つかは「予想を下回る」価格で落札されたり、または落札されなかったり。 以前にお伝えした「グリーンのカーボンシリーズ」マクラーレンP ...

続きを見る

なお、マニー・コシュビン氏はほかにもマクラーレン・セナを購入したもののすぐに売却してしまい、しかしP1はずっと手元に置いていて、それだけ気に入っているということになりそうです。

大富豪がセナよりも気に入っているマクラーレンP1
【動画】大富豪がセナよりも気に入っているマクラーレンP1。「なぜ気に入っているのか、その理由を説明する」

| やはりエレクトリックモーターのアシストによる加速は「病みつき」になるようだ |この記事のもくじ| やはりエレクトリックモーターのアシストによる加速は「病みつき」になるようだ |マクラーレンP1のこ ...

続きを見る

クリアカーボンにレッドのアクセント

この個体はグロス仕上げのクリアカーボンというシンプルな仕様で、フロントスプリッター、サイドステップ、フロントフードのダクト、ドアミラー、ディフューザーにはレッドのアクセントが入ります。

さらにはホイールにもレッドのラインが入るという珍しいカスタムが施され、ブレーキキャリパーもレッドです。

McLaren-P1-CarbonSeries (3)

インテリアにもレッドのアクセント

そしてこの個体は室内も外装同様のテーマで仕上げられており、ブラックをベースにしてメーターフードやエアコン吹出口、スイッチのノブ、シートベルトやステッチなどにレッドが採用。

素材自体はレザー、そしてカーボン、アルカンターラで、シートにはダイヤモンドステッチが施されています。

McLaren-P1-CarbonSeries (2)

合わせて読みたい、マクラーレンP1関連投稿

シンプルな仕様のマクラーレンP1が競売に登場、現在1億6000万円を超えて価格上昇中。なぜ今マクラレーンP1が再評価されるのか?
シンプルな仕様のマクラーレンP1が競売に登場、現在1億6000万円を超えて価格上昇中。なぜ今マクラレーンP1が再評価されるのか?

| マクラレーンP1はひとつの時代を作ったという意味で大きな歴史的価値を持っている |この記事のもくじ| マクラレーンP1はひとつの時代を作ったという意味で大きな歴史的価値を持っている |現在はパフォ ...

続きを見る

マクラーレンP1 GTRを公道にて乗る動画
【動画】サーキット走行専用モデル「マクラーレンP1 GTR」!公道走行可能な仕様とするにはこういった部分が変更されている

| ボクはとてもこのクルマを公道で乗る勇気はない |この記事のもくじ| ボクはとてもこのクルマを公道で乗る勇気はない |マクラーレン公認にて行動走行可能な仕様へとコンバート公道仕様へのコンバートに当た ...

続きを見る

参照: James Edition

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5