ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ミニ(MINI)

【動画】まさに珍事!公式レース開催中、なぜか一般車のミニがサーキットに紛れ込みペースカー出動→ミニはTV中継されつつ単独で走行して退出

投稿日:2020/10/30 更新日:

| さすがにこういった事例は聞いたことがない |

さて、ブラジルはサンパウロにあるインテルラゴス・サーキットにてツーリングカーレース開催中、なぜか一般車のミニクーパーがコースに紛れ込んでしまうという珍事が発生。

なお、インテルラゴスはF1グランプリの開催でも知られ、インテルラゴスで優勝を決めたドライバーがシーズンを制することが多く、よって「インテルラゴスを制するものはタイトルを制する」と言われたことも。

そんなインテルラゴスですが、草レースではなく正式な選手権開催が行われ、TV中継もなされる中でミニクーパーSがサーキットへと入ってしまったわけですね。

いったいなぜこんなことに

なお、経緯は語られていないませんが、レース開催中に何事かが起きたようでペースカーが登場し、会場は騒然とした雰囲気に。

6

そしてカメラが捉えたのは一台のミニクーパーS。

おそらくは「間違って」コースに紛れ込んだようで、ドライバーは「ちょっ・・・ヤバ・・・」という感じでクルマをコース脇に寄せてハザードを点灯させています。

5

そして参戦しているレーシングカーはペースカーについてゆっくり周回。

3

その後、クリアになったコースを走行して退出するミニクーパー。

衆目の見守る中、そしてTV中継される中での単独走行なので「針のむしろ」だったのだと思われます。

2

https://www.youtube.com/watch?v=t_4hwHeIWmM&feature=emb_logo

ボクは「いるべきではない場所にいる」夢をよく見る

ちなみにぼくはこのミニクーパーのような感じで「本来、そこにいるべきではない場所にいる」夢をよく見るのですが、この意味についてはちょっと謎。

ロケーションは様々で、何かを期待されてその立場に置かれていることが多く、たとえばなぜか有名バンドのメンバーの一員に加えられ、「なんで自分がここにいるんだろうな」と思ったりということですね。

一説によると、そういった「本来とは違う場所」にいる夢とは現実逃避や、現状から逃れたいという願望を示すとのことですが、ぼくの夢の場合は「そこにいたくているわけではない」という意味ではまた別の事象を暗示しているのかもしれません。

合わせて読みたい、関連投稿

関西国際空港の知られざる事実。旅立ったまま帰らぬオーナーを待ち続けるクルマたち

| 関西国際空港には、帰らぬ主人を待つクルマが | ぼくは関西国際空港を利用することが多く、そして関空に行くのはいつも「クルマで」。 自宅から電車などを乗り継いで行くのはかなり面倒で、とくに疲れて帰国 ...

続きを見る

ニュルの珍事。走行中のBMWとの衝突を間一髪で回避する「リス」の動画

| 野生動物の動体視力には恐れ入る |この記事のもくじ| 野生動物の動体視力には恐れ入る |ニュルブルクリンクでは何が起きるかわからない関連投稿:いきなりサーキットを横切るフォード。あわやフェラーリ4 ...

続きを見る

【動画】まさに奇跡。ダイハツ・クオーレがニュルを走行中片輪走行→無事に着地しノークラッシュで走り去る

| ニュルブルクリンクでは予想外のことが起こりうる | ニュルブルクリンクにて珍事発生。 ダイハツ・クオーレがコーナーを曲がりきれずに片輪状態となるものの(54馬力しかないダイハツ・クオーレが走行して ...

続きを見る

参照:The Jornal

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ミニ(MINI)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5