ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型M4 GT4を公開!M4 GT3と共通のパーツを使用し信頼性やメンテナンス性を向上させた「渾身のカスタマーレーシングカー」

投稿日:

BMWが新型M4 GT4を公開!M4 GT3と共通のパーツを使用し信頼性やメンテナンス性を向上させた「渾身のカスタマーレーシングカー」

| 高い戦闘力に加えBMWならではのサポート / アップデート体制からこのM4 GT4を選ぶチームも多そうだ |

価格面でも競争力があり、M4 GT4はGT4クラスを席巻すると予想される

さて、BMWが2023年シーズンに向けて新型M4 GT4(GT4クラス用のレーシングカー)の生産を10月に開始するということ、そして価格が18万7000ユーロであることを発表(日本円で2650万円くらい)。

この発表に際し、BMW M社のCEO、フランシスカス・ヴァン・ミール氏は「お客様からのフィードバックを活かした私たちの経験豊かな開発チームの努力、そして高いポテンシャルを持つ第6世代のBMW M4をベースとしたことにより、新型M4 GT4は、大成功を収めた初代BMW M4 GT4のに比較しても、より速く、信頼性が高く、さらにエモーショナルなモデルとなっています」とコメントしており、新型M4 GT4に対して自信のほどを見せています。

その一部はM4 GT3とも共有

BMWはこのM4 GT4に対してなみなみならぬ注力を行っており、新技術を投入したことに加え、上位モデルであるM4 GT3のコンポーネントを一部導入したといい、さらにカスタマーチームへの配慮として「性能、信頼性、メンテナンス性、コスト効率に重点を置いた」とも。

レーシングカーにおいては「速さ」も重要ではあるものの、各チームにとって「メンテナンス性やコスト」も非常に重要視される要素であることは間違いなく、BMWは「選ばれる」カスタマーカーを目指したということになりそうです。

搭載されるエンジンは3リッター6気筒ツインターボ、出力は550馬力 / 650Nm、トランスミッションはZF製のレース用7速オートマチック(モータースポーツ用ソフトウェアで制御される)。

そのほか強化された冷却系、モータースポーツ用に最適化されたドライブシャフトとDREXLER製リミテッド・スリップ・ディファレンシャルも採用されることに。

外観だと大きなフロントスプリッターにエアロフリック、ボンネットにはエアアウトレット、トランクリッドにはスワンネック形状を持つリアウイング(M3 GT3と共通)、そしてボンネットとトランクフードはクイックリリース化されているようですね。

新型BMW M4 GT4のコクピットはこうなっている

そして新型M4 GT4のコクピットは軽量化のために内装が取り払われ、かわりにロールケージが装着されるなど完全なるレース仕様に(当然のことではありますが)。

ルーフはM4 GT3と同じカーボンファイバー製、シートバックには3Dメッシュが採用され、通気性とクッション性にも配慮されているもよう。

ステアリングホイールは鍛造カーボンファイバー製、そしてMトラック・コックピットには「ラップトップ・レス機能」が備わり、多くの車両設定や機能のチェックを車両から直接行うことができ、ノートパソコンを使用しなくてもよいため、チューニング時間を最小限に抑えることができる、とのこと。

そのほかだと10段階にて調整可能なトラクションコントロール、5段階調整式モータースポーツ用アンチロールバー(フロント / リア)、専用設計となるKW製2ウェイ調整式モータースポーツ・ショックアブソーバー、H&R製スプリング、調整式フロントキャンバー&トー、ダブルフロー式ブレーキエアークーリング、エアコン(これ重要)、さらにフロントガラスのヒーティング(曇りの防止に使用)も標準装備として紹介されています。

現在はF1はじめ各種モータースポーツの人気が高まっていますが、こういったカスタマーレーシングカーの販売も好調だといい、自動車メーカーにとってはけっこう重要な収入源となっているのかもしれません(車両販売に加え、消耗部品の販売による利益も期待できる)。

合わせて読みたい、GT4レーシングカー関連投稿

ポルシェ718ケイマンGT4 RS「クラブスポーツ」発表!先代比で75馬力アップ、GT4選手権を席巻しそうなハイパフォーマーがここに誕生
ポルシェ718ケイマンGT4 RS「クラブスポーツ」発表!先代比で75馬力アップ、GT4選手権を席巻しそうなハイパフォーマーがここに誕生

| 718このケイマンGT4RSクラブスポーツよりも高いポテンシャルを持つGT4マシンはそうそうないだろう |この記事のもくじ| 718このケイマンGT4RSクラブスポーツよりも高いポテンシャルを持つ ...

続きを見る

ロータスがエミーラGT4、そして英国の新しい施設「チャップマン生産センター」を公開。中国資本となってもその初心は忘れていなかった
ロータスがエミーラGT4、そして英国の新しい施設「チャップマン生産センター」を公開。中国資本となってもその初心は忘れていなかった

| ロータスは中国資本となって一気にその業容を拡大 |この記事のもくじ| ロータスは中国資本となって一気にその業容を拡大 |ただしロータス創業時のDNAは失われていないロータス・エミーラGT4はこんな ...

続きを見る

GRスープラGT4販売50台記念として「GR Supra GT4 50 Edition」が6台のみ限定発売!助手席が「標準装備化」され、専用のカラーを身にまとう
GRスープラGT4販売50台記念として「GR Supra GT4 50 Edition」が6台のみ限定発売!助手席が「標準装備化」され、専用のカラーを身にまとう

| おそらくGRスープラ GT4 50エディションは「コレクターズアイテム」として購入されることになりそうだ |この記事のもくじ| おそらくGRスープラ GT4 50エディションは「コレクターズアイテ ...

続きを見る

参照:BMW

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5