ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

【動画】世界に一台!ポルシェ創業者の孫、ブッツィ・ポルシェに贈られた「993世代の911スピードスター」が陽の目を見る

投稿日:2021/06/04 更新日:

世界に一台!ポルシェ創業者の孫、ブッツィ・ポルシェに贈られた「993世代の911スピードスター」

| 本来、993世代には「スピードスター」が存在しない |

どうやらポルシェ一族は濃淡の差はあれど「グリーン」がお気に入り |

さて、ときどきポルシェミュージムから、ポルシェのレアなモデルを紹介してくれるユーチューバー「ナインイレブン・ガイ」。

今回は本来は存在しないはずの、しかし1台だけ製造された993世代の911スピードスターについて解説を行っています。

この993型911スピードスターは、ポルシェ創業者であるフェルディナント・ポルシェ博士の孫、フェルディナント・(ブッツィー)アレクサンダー・ポルシェ60歳の誕生日に贈られたものだとされており、同氏が993世代の911の設計に深く関与し、そして貢献したことを讃えてのことなのだそう。

これも立派なポルシェ。第二次世界大戦で使用されたキューベルワーゲン・ポルシェが販売に

| 当時のポルシェは軍事にも深く関わっていた |この記事のもくじ| 当時のポルシェは軍事にも深く関わっていた |こんな「軍用ポルシェ」も関連投稿:珍品登場。フェルディナント”ブッツィー”ポルシェ氏が所 ...

続きを見る

参考までにですが、過去にポルシェ一族の誕生日に贈られたクルマとしては、フェリー・ポルシェ60歳の記念として製造された8気筒エンジン搭載の「914S」という車も存在します。

5d89a07e-8960-4b62-99c4-d65503cff066

ポルシェは50年も前にミドシップスポーツ「914」を発売している。当時「最強のミドシップ」と言われた914、そして現代の718までの流れを見てみよう

| 914のデザインがもうちょっとイケてたら、その後の流れも変わったかも | ポルシェのミッドシップカーといえば「ボクスター」と「ケイマン」ですが、実は50年も前にポルシェは「ミッドシップ」を市販して ...

続きを見る

フェルディナント・(ブッツィー)アレクサンダー・ポルシェはこんな人

フェルディナント・アレクサンダー・ポルシェは上述の通りポルシェ創業者の孫で、F.A.ポルシェ、もしくは「ブッツィー・ポルシェ(Butzi Porsche)」という愛称にて呼ばれることも。

1957年にポルシェのデザイン部門へと参加した後、初代911そして歴代911のデザインに携わったほか、レーシングカーの904や906、910のデザインを担当したことでも知られます。

ただしその後、ポルシェ一族がポルシェ社の中枢を占めるべきではないという決議が社内でなされ、ほか多くのポルシェ一族と一ともにポルシェを退社することになり、そこで興したのが「ポルシェデザイン」。

つまり当時のポルシェデザインはポルシェとはまったくの別会社であり、カメラやHDD、サングラス、文具などのデザインを行っていたものの、その後ポルシェに買収・子会社されて「一体化」することになり、現在はポルシェの一部として機能しています(ブッツィー・ポルシェ自信は2005年に引退している)。

021-06-02 12.00.06

なお、ポルシェ一族は「グリーン」がお気に入りなのか、フェルディナント・アレクサンダー・ポルシェの弟、ウォルフガング・ポルシェは「アイリッシュグリーンの356」をお気に入りだとして挙げたことも。

porsche356-2

【動画】ポルシェ一族の語る「お気に入りのクルマ5選」。やはり一族は言うことが違った

| ポルシェ一族はやはり言うことが違う | ポルシェ一族、ウルフガング・ポルシェ博士が75歳を迎え、「もっとも自分が好きなポルシェ5選」を発表。 これはポルシェがシリーズ展開している「ベスト5」動画の ...

続きを見る

さらにはポルシェ創業者の息子、フェリー・ポルシェも「オークグリーンメタリック」の911に乗っていたことでも知られます。

ポルシェ創業者の息子がスポーティーなルックスにカスタムし乗っていた911がポルシェ自身によって公開に

| ポルシェ911 Cシリーズ、14台目の生産 | ポルシェ創業者、フェルディナント・ポルシェ博士の息子であるフェリー・ポルシェ氏が自分のためにカスタムしたポルシェ911がポルシェによって公開。 フェ ...

続きを見る

993型ポルシェ911スピードスターはこんなクルマ

このブッツィ・ポルシェ専用の911スピードスターのボディカラーはアヴェンチュリン・グリーン、そしてインテリアはダークブラウン。

2021-06-02 12.01.00

ウインドスクリーンはスピードスターらしく、フレームが目立たず、ラウンドシェイプを持っています。

2021-06-02 12.01.23

トランスミッションは4速ティプトロニック(AT)。

911の設計者らしくない選択ではありますが、その年齢を考えると当然とも言える選択かもしれませんね。

2021-06-02 12.01.10

シートは911RSから、そしてダッシュボードにはウッドパネル。

021-06-02 12.01.13

なお、この911スピードスターのベースは993型の911カブリオレ。

これに964世代の911スピードスターのフロントウインドウそしてトノカバーを装着しており、搭載されるエンジンは3.6リッター空冷フラットシックス。

2021-06-02 11.59.42

ただし高齢のためかフェルディナント・アレクサンダー・ポルシェはこのクルマを運転する機会があまりなかったと見え、走行距離はわずか2,085キロにとどまるようですね。

この個体については、現在ポルシェ一族の所有となっており、公開されること自体が「稀」とのこと。

実はもう一台の「993スピードスター」が存在した

そして驚くべきは、もう一台の993型ポルシェ911スピードスターが存在すること。

こちらはポルシェコレクターとして高名なジェリー・サインフェルドが所有しており、もともとは911カブリオレとして購入したものを、のちにポルシェへと送り、ポルシェのパーソナリゼーション部門「ポルシェ・エクスクルーシブ」にてスピードスター化してもらったそうですが、ワイドボディを持つなど、一部ブッツィー・ポルシェに贈られたものとは差異があるようです。

2021-06-02 12.01.44

あるポルシェコレクターの語る”911について”。「運転中、絶対に食事をしない」「ウインカーを出すときに幸せを感じる」

| ポルシェコレクター、ジェリー・サインフェルド。ポルシェ愛を語る | ポルシェがそのオーナー向け機関紙「クリストフォーラス」にて、ポルシェコレクターとして有名なジェリー・サインフェルド氏(アメリカの ...

続きを見る

世界に一台、993世代の911スピードスターを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ポルシェ関連投稿

ポルシェが「911スピードスター」発表とのウワサ。ここで歴代スピードスターを見てみよう

欧州CarMagazineによると、ポルシェはフランクフルト・モーターショーにて「911スピードスター」を発表する、とのこと。 なおこれまでは「356、930、964、997」の4つの世代で「スピード ...

続きを見る

ポルシェ550スパイダーの現代版、550one
ポルシェはボクスターの下に位置する「550スパイダーの再来」を企画していた?12年の封印の後、元デザイナーが"550one"を公開

| 当時、ポルシェは550oneよりもマカンの発売を優先させたと言われる |この記事のもくじ| 当時、ポルシェは550oneよりもマカンの発売を優先させたと言われる |ポルシェ550oneは550スパ ...

続きを見る

参照:That Nine Eleven Guy

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5