>アルファロメオ/アバルト/フィアット

アルファロメオ「2022年から2026年まで毎年1台、新型車を発表する。そして2027年からはすべてのモデルを電動化する」

2021/10/09

アルファロメオ

| ひとまず2022年発表のニューモデルはトナーレとして、残る4台は? |

アルファロメオは今後「ドライバビリティ」に特化するとコメントしているが

さて、アルファロメオが「2022年以降、2026年まで、毎年1台のニューモデルを発表してゆく」とコメント。

これはアルファロメオCEO、ジャン・フィリップ・インペラート氏が述べたもので、2022年に先陣を切って発表されるのは「トナーレ」。

ちなみにこのトナーレはもともと今年発表される予定だったものの、その出来栄えにジャン・フィリップ・インペラートCEOが不満を持ったために発表が延期されたと言われます。

アルファロメオの新型SUV「トナーレ」市販モデルの姿がリーク!アウディ、BMWなど他社との”デザイン比較試験”中

| 自動車のテストにはいろいろな種類があるものだ | アルファロメオは新型SUV「トナーレ」を発表するとし、そのコンセプトモデルを発表済み。そして今回、そのトナーレ・コンセプトの画像がリークされていま ...

続きを見る

他にはどんなクルマが登場?

なお、2022年から2026年までというと5年あり、となるとトナーレを除くと「あと4台」。

そのうち1台はトナーレの下に位置する小型SUVだと言われますが、残る3台は全く不明。

ただし、今後発表される新型車が必ずしも「ブランニューモデル」とは限らず、既存モデル(ジュリアやステルヴィオ)のフェイスリフト版である可能性もあるため、ぬか喜びは禁物かもしれません。※さらに、2026年に発表されるモデルは、2027年に「発売」されるエレクトリックモデルかもしれない

アルファロメオ
アルファロメオはほかブランドと逆に進むようだ!「我々は走るスマホやiPadを売るのではない。ディスプレイは極限まで少なくし、ドライバーズカーを作るのだ」

| アルファロメオは「ステランティス」が誕生したことによって大きくその方向性を変化させることに | 今後はより高級そしてプレミアムを目指すことになりそうだ さて、アルファロメオの新CEO、ジャン・フィ ...

続きを見る

しかしながら、アルファロメオは今後「テクノロジー」よりも「ドライビングプレジャー」を追求することも表明し、「我々が売るのはiPadではなく自動車である」ともコメントしているので、ドライビングに特化したクルマをリリースしてくるであろうことは間違いなく、となると最近「プロジェクトが復活した」といわれるGTVにも期待してしますね。

no image
いったんは話が消えたアルファロメオ「GTV」復活のウワサ!ピュアEV、そしてBMW i4のライバルになるという話だが

| GTV復活の話は定期的に出ては消えるようだ | ただしアルファロメオは公的にGTV復活をアナウンスしたことも さて、これまでにも様々なウワサが出てきたアルファロメオGTV。今回はオールエレクトリッ ...

続きを見る

参考までに、アルファロメオは2018年に「GTV」「8C」といったスポーツカーを含む再生計画を発表しており、しかし翌年にはこれをいったんキャンセル。

しかし「ステランティス」始動にあたって、再度計画の変更があったものと思われます。

アルファロメオは2027年以降「すべてのモデルが電動化」

今回のニューモデル計画に加えて、ジャン・フィリップ・インペラートCEOは「2027年以降はすべてのモデルを電動化する」と発表しており、しかしこちらも現時点ではその詳細がわからなず、どういった動きを見せるのかは全くの謎。

すでに発売されているガソリンエンジン車を残しつつ「電動化されてグレードを追加する」のか、ガソリン車を一切廃止するのか、そして「電動化」と言ってもそれは「PHEV」なのか「ピュアEV」なのか。

おそらくアルファロメオとしては複数のシナリオを持っているのだと思われますが、市場や環境がどう変化するかわからず、よってそれらの変化次第で臨機応変に対応することを考えており、現時点では「決まったプランを語ることはできない」のかもしれません。

なお、自動車業界の電動化は「思ったよりも速い速度で」進んでいるといいますが、一方で急すぎる電動化によって安全性がおざなりにされているという見方もあり、EVが引き起こす火災は人体や財産はもちろん、自動車メーカーにも大きなダメージを与えるとも。

ポルシェ・タイカンのメーター
EVの火災発生率はガソリン車の2倍!かつEVは深刻かつ大規模リコールが多く、メーカーに大きなダメージを与えている模様。消費者にとっては車両コスト高、任意保険高騰など負担増か

| このまま「未体験ゾーン」へと一気に踏み込むと、自動車メーカーを苦しめ、社会的にも大きな問題を引き起こす可能性がありそうだ | やはりもうちょっとエレクトリック化はゆっくり進んだほうがいいのだと思う ...

続きを見る

加えて、ユーザーのすべてが「完全にEVへと移行」できる環境にいるわけではなく、よってラインアップを「すべて電気自動車」とすると、販売を大きく落としてしまうという意見もある模様。

そういった事情を考慮してか、トヨタは「一気に電動化を進め、EV一辺倒にはならない」ともコメントしていますね。

豊田章男
トヨタの株主は豊田章男社長に不満?同氏の「急激な電動化に待った」発言に対し「豊田章男は、世界で何が起きているのかわかっていない」

| 豊田章男社長の「急激な電動化に待った」発言は、トヨタ自動車単体ではなく、日本の自動車産業全体を考えてのものだと捉えるのが正しい | さて、ロイターによると、トヨタの株主が「トヨタが電気自動車に対し ...

続きを見る

合わせて読みたい、アルファロメオ関連投稿

アルファロメオ各モデルの要素をミックス!デザイナーが独自に考えた「スカリオーネ」そしてレーシングバージョンが公開に
アルファロメオ各モデルの要素をミックス!デザイナーが独自に考えた「スカリオーネ」そしてレーシングバージョンが公開に

| やはりアルファロメオにスポーツカー、そしてスーパーカーの発売を望む人が多いようだ | 現在、アルファロメオはその方向性を大きくシフトさせようとしちる段階だと思われるが さて、デザイナーのEttor ...

続きを見る

アルファロメオのデザイン責任者がアレハンドロ・メソネロ=ロマノスへ
アルファロメオのデザイン責任者がアレハンドロ・メソネロ=ロマノスへ!ルノーやセアトで手腕を振るった「先進派」、今後アルファでは電動化と近代化を推進

| アルファロメオ属するステランティスでは今、急激な変化が起きている | プジョーは高級化、ランチアは新デザイナー獲得にて復活の道を探ることに さて、アルファロメオはデザイン部門の責任者としてアレハン ...

続きを見る

アルファロメオ
米にてもっとも速度違反の多いカーブランドはスバルを抜いて「アルファロメオ」に!しかし車種ごとの統計だとスバルWRXがブッチギリでスピード違反が多いようだ

| スバルは不動の一位だと思っていたが | アルファロメオは「ジュリア」の暴走で一気にトップへと躍り出たようだ さて、アメリカで「もっともスピード違反を行うクルマ」として長年そのトップに君臨していたス ...

続きを見る

参照:Reuters

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アルファロメオ/アバルト/フィアット
-, , , ,