ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

チェコ警察が「パトカー仕様に」カスタムしたフェラーリ458がカッコいいと話題に!押収した車両をオールペン&ポリススペックへ改装【動画】

投稿日:2022/07/27 更新日:

チェコ警察が「パトカー仕様に」カスタムしたフェラーリ458がカッコいいと話題に!押収した車両をオールペン&ポリススペックへ改装

| もともとレッドのフェラーリ458イタリアをシルバーに全塗装 |

ここまで思い切ったカスタムが施された「フェラーリのパトカー」も珍しい

さて、不法に大金を得た人々がスーパーカーを購入するのは「お約束」ですが、そういった人々が逮捕されるとスーパーカーたちも自動的に押収されることになるわけですね。

そして、押収されたスーパーカーの運命は様々で、フィリピンのように「見せしめ」のためにショベルカーで踏み潰され破壊されるケースもあれば、公共の競売にかけられて収益金を犯罪の被害者救済に充てる場合など国や地域によっても異なるもよう。

罪人のフェラーリが押収され、クレーン車にて廃車にされる
【動画】罪人のフェラーリが押収され、クレーン車にて廃車にされる。法に従った処置といえどクルマに罪はなく、あまりにかわいそうだ・・・。

| なお、罪人は英国で有罪判決を受ける前にドバイへと逃亡 | さて、「不法に警察に(自分の)フェラーリを破壊された」としてドバイ在住の男性がイギリスのミッドランド警察を相手取って訴訟を起こすという案件 ...

続きを見る

チェコ共和国では押収したフェラーリを再利用

そして今回話題となっているのがチェコ共和国にて押収されたフェラーリ458イタリアの「第二の人生」で、このフェラーリ458イタリアをパトカーに改造することで公務に当たらせることとしています。

今回このフェラーリ458イタリアを警察仕様に改造するのには34万クローネ(約180万円くらい)がかかったそうですが、内容としてはボディの全塗装、警察車両としてのステッカー貼り付け、パトライトの取り付け、その他警察無線などの装着。

2022-07-26 21.14.42

「警察グラフィック」はフェラーリ458イタリアのボディ形状にあわせて専用にデザインされているようです。

2022-07-26 21.15.02

このフェラーリ458はチェコ共和国の特別監視局の管理下に置かれ、特別な訓練を受けた警察官のみが運転できるそうですが、「高速道路をかっ飛ばすクルマの追跡」「盗難車の追跡」「違法チューニングカーへの対応」といった場面で出動することになるといい、けっこうハードな業務を、そしてフェラーリ458イタリアにうってつけの業務をこなすことになりそうですね。

https://www.flickr.com/photos/110074903@N02/52242552741/in/dateposted-public/

そのほか警察専用のカメラシステム、電光掲示板、スピードガンも装備されるとのことですが、電光掲示板はこんな感じで(構造上)エンジンルームへと内蔵されます。

2022-07-26 21.15.40

JUN
SF的でカッコいい!

ちょっともったいない気がしないでもない

基本的にぼくはこういった「有効利用」については賛成ではあるものの、このフェラーリ458イタリアについては「ちょっともったいない」とも考えていて、というのも押収された際の走行距離はわずか2,000kmだったことhttps://www.flickr.com/photos/110074903@N02/52243044900/in/dateposted-public/、そしてフェラーリ458イタリアは「フェラーリ最後の自然吸気V8エンジン搭載モデル、そしてフェラーリにとって最後のピニンファリーナデザインによるV8ミドシップ」でもあり、その歴史的価値が非常に高いため。

ちなみに内装はブラックとレッド、そしてステッチもレッド。

もともとの外装もレッドだったといい、「最もフェラーリらしい」カラーリングを持つ一台であったということになりそうです。

2022-07-26 21.15.19

参考までに、チェコ警察は2021年に900台の車両を押収したそうですが、そのほとんどは売却されて犯罪被害者の救済に補填されたと報じられています。

ただ、驚くのは「このフェラーリ458イタリアが、押収した中でもっとも価値のあるクルマ」だったわけではないということで、ほかにもっと高価な車両を押収していたということになりますね。

2022-07-26 21.15.12

チェコ警察による「ポリスカーカスタム」フェラーリ458イタリアを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、押収車両関連投稿

ギニア副大統領から押収されたヴェネーノ・ロードスターが「ランボルギーニ史上最高額」で落札。その価格はなんと9億円

| ここまでの高額落札はだれも予想していなかった | 先日、スイスにて開催された「赤道ギニアの副大統領から押収した25台のスーパーカー」オークション。予想では合計で15億円ほどの落札金額になるのではと ...

続きを見る

インドにて密告を受け「税金を逃れようとした」スーパーカーオーナー一斉検挙!ランボルギーニ、フェラーリなど11台がイベント帰りに押収される
【動画】インドにて密告を受け「税金を逃れようとした」スーパーカーオーナー一斉検挙!ランボルギーニ、フェラーリなど11台がイベント帰りに押収される

| スーパーカーオーナーは警察や国税から目の敵にされているようだ | ただし悪いのは税金を払っていないスーパーカーオーナー さて、インドにて「税金逃れ」をしたスーパーカーオーナーが検挙され、所有するス ...

続きを見る

フェラーリF50
アメリカの税関が「車台番号改ざん」の疑いがあるF50を押収。フェラーリの協力のもと調査した結果「2名のオーナー」が重複していることがわかり所有権を裁判で争うことに

| 負けたほうはとんでもない金額を失うことになりそうだ | さて、「所有者と名乗る人物が2名いる」フェラーリF50が話題に。いったんどういうことなのかというと、このフェラーリF50は2019年12月1 ...

続きを見る

参照:Policie ČR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

興味の範囲が広く、猫、小説、映画、音楽、腕時計、クルマなど。 酒、タバコ、ギャンブルは一切しません(ある意味では自分の人生そのものがギャンブル)。 いま欲しいクルマはアルピーヌA110。

->フェラーリ
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5