ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

日本でもランボルギーニ・カウンタックLPI800-4の納車続々!今回は明るいブルーにホワイト内装、ゴールドのホイール、そしてレッドアクセント

投稿日:

日本でもランボルギーニ・カウンタックLPI800-4の納車続々!今回は明るいブルーにホワイト内装、ゴールドのホイール、そしてレッドアクセント

| おそらくはもっとも美しいカラーコンビネーションを持つカウンタックLPI800-4のうちの一台 |

カーボンアクセントもなかなかにマッチングが良さそうだ

さて、先日はランボルギーニ・ジャパンよりレッドのカウンタックLPI800-4が紹介されましたが、今回も日本よりカウンタックLPI800-4の納車が行われたもよう(日本第一号とキャプションがついている)。

これはインスタグラムアカウント@malilineeeにて投稿されたもので、ボディカラーはシアン・ロードスター発表時に設定された「ブルー・ウラヌス」なのだそう。

現在世界各地でカウンタック納車の報が聞かれるものの、このボディカラーはまだ報告例がなく、しかしもっとも「鮮やかなボディカラーを持つカウンタックのうちの一台」だと考えて良さそうですね。

ランボルギーニの最新ハイパーカー”シアン・ロードスター”発表!同社初のハイブリッドオープン、「これこそがランボルギーニの向かう未来だ」

| ゴールドアクセントを加え、クーペ版シアンFKP37とは異なるゴージャスさを演出 |この記事のもくじ| ゴールドアクセントを加え、クーペ版シアンFKP37とは異なるゴージャスさを演出 |シアン・ロー ...

続きを見る

このランボルギーニ・カウンラックのインテリアは「ホワイト」

そして画像を見る限りだと、このカウンタックLPI800-4のインテリアはブラックとホワイト(もしくはアイボリー)とのコンビのように見え、これまた外装とマッチしたエレガントな仕様を持つように思います。

キックプレートはグロス仕上げのカーボンファイバー、サイドシルにはマット仕上げのカーボンファイバー、そしてインテリアにはクロスステッチが採用されているもよう。

ドアミラーはカーボンファイバー製、そして「Lamborghini」文字の入るパーツのサイドはゴールド、フェイス部はシルバー。

ホイールはゴールド、ブレーキキャリパーはレッド(シートベルトもレッド)。

なお、このカウンタックLPI800-4は1972年に発表された初代カウンタックへの「オマージュ」となりますが、そういった性格を考慮してか、カウンタックLPI800-4のオーナーさんの多くが「エレガント」な仕様を選んでいるように思います。

ランボルギーニがカウンタックLPI800-4を日本国内で初公開、下町での撮影を行う!加えて梅澤春人の「カウンタック」にも公式に言及したぞ
ランボルギーニがカウンタックLPI800-4を日本国内で初公開、下町での撮影を行う!加えて梅澤春人の「カウンタック」にも公式に言及したぞ

| カウンタックLPI800-4のあまりの「未来っぽさ」に浮世離れ感すら漂う |この記事のもくじ| カウンタックLPI800-4のあまりの「未来っぽさ」に浮世離れ感すら漂う |カラーリングは1989年 ...

続きを見る

例えば今回のカウンタックLPI800-4のようなゴールドのホイールやホワイト内装といった選択肢が少なくはないように見受けられ、ここはビビッドなカラーを使い分ける例が多く見られたアヴェンタドールSVJやシアンFKP37/シアン・ロードスターとはまた異なるところかもしれません。

【動画】ランボルギーニデイ・ジャパン「カウンタックコンテスト」編。トップ10に選ばれたカウンタックたちはこんな仕様を持っている
【動画】ランボルギーニデイ・ジャパン「カウンタックコンテスト」編。トップ10に選ばれたカウンタックたちはこんな仕様を持っている

| さすがにトップ10に選ばれるだけあってどのカウンタックも素晴らしい |この記事のもくじ| さすがにトップ10に選ばれるだけあってどのカウンタックも素晴らしい |ここまでのカウンタックが一堂に会する ...

続きを見る

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4のオーナーは「自分のカウンタック」と同じカラーに塗る例が多いと言うが

なお、このカウンタックLPI800-4のオーナーの多くはオリジナルのカウンタックを所有している場合が多いといい、そして少なくないオーナーが「自分の所有しているカウンタックと同じカラーコンビネーションを選ぶ」とも。

ちなみに初代カウンタックが現役だった頃にはこういったホワイトのインテリアも珍しくなく、よってホワイト内装のカウンタックを所有する人はカウンタックLPI800-4でも「ホワイト内装」を選ぶのかもしれません。※当時ホワイト内装の人気が高かった理由は不明だが、フェラーリには「ホワイト内装」が少なく(タンやベージュ、ブラックが多いように思う)、フェラーリにないものを多くのオーナーが求めたのかも

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を注文した顧客のほとんどは「オリジナルのカウンタックを所有している人」だった!そして「所有しているカウンタックと同じカラー」を指定するケースが大半
ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を注文した顧客のほとんどは「オリジナルのカウンタックを所有している人」だった!そして「所有しているカウンタックと同じカラー」を指定するケースが大半

| カウンタックLPI800-4はしかるべきオーナーの手にわたるようだ |この記事のもくじ| カウンタックLPI800-4はしかるべきオーナーの手にわたるようだ |やはり「持っている人はもっている」  ...

続きを見る

ちなみにですが、カウンタックLPI800-4発表時のボディカラーに「ホワイト」が選ばれたのは、ランボルギーニ創業者であるフェルッチオ・ランボルギーニが乗っていたカウンタックをイメージしたためだとアナウンスされています。

【動画】ランボルギーニ創業者が乗っていたカウンタック!「カウンタックはやっぱり白であるべきだ」と語っていた模様

| ランボルギーニ夫人が乗っていたのもまたホワイトのカウンタック |この記事のもくじ| ランボルギーニ夫人が乗っていたのもまたホワイトのカウンタック |カウンタックは「ホワイトであるべき」クラシックカ ...

続きを見る

合わせて読みたい、ランボルギーニ・カウンタック関連投稿

【動画】そのオプション価格620万円!ランボルギーニの工場から出てくる「カメレオンカラー」のカウンタックLPI800-4の破壊力が強すぎた
【動画】そのオプション価格620万円!ランボルギーニの工場から出てくる「カメレオンカラー」のカウンタックLPI800-4の破壊力が強すぎた

| まさかランボルギーニ・カウンタックLPI800-4でこのカラーを選ぶ人がいようとは |この記事のもくじ| まさかランボルギーニ・カウンタックLPI800-4でこのカラーを選ぶ人がいようとは |実際 ...

続きを見る

【動画】ドイツのコレクターにランボルギーニ・カウンタックLPI800-4第一号が納車!ホワイトの外装にブラック/オレンジのインテリア
【動画】ドイツのコレクターにランボルギーニ・カウンタックLPI800-4第一号が納車!ホワイトの外装にブラック/オレンジのインテリア

| 今後、ネット上では色とりどりのランボルギーニ・カウンタックLPI800-4の姿を見ることができそうだ |この記事のもくじ| 今後、ネット上では色とりどりのランボルギーニ・カウンタックLPI800- ...

続きを見る

ドイツにて納車のカウンタックLPI800-4がお披露目!ランボルギーニがミムラン傘下にあった際のCEOが乗っていたカウンタックをイメージ?
ドイツにて納車のカウンタックLPI800-4がお披露目!ランボルギーニがミムラン傘下にあった際のCEOが乗っていたカウンタックをイメージ?

| そうでなかったとしてもかなり渋いカラーチョイスなのは間違いない |この記事のもくじ| そうでなかったとしてもかなり渋いカラーチョイスなのは間違いない |ランボルギーニはこういった「クラシカルなカラ ...

続きを見る

参照:malilineee

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5