ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

さすが中国はスケールが違うな・・・!ランボルギーニ公式ツーリングで「過去最長の1,100km」を記録、5日かけて中国の雄大な自然を走破する

投稿日:2022/11/12 更新日:

さすが中国はスケールが違うな・・・!ランボルギーニ公式ツーリングで「過去最長の1,100km」を記録、5日かけて中国の雄大な自然を走破する

| 日本では見ることができないような景色の中を走るのは非常に楽しそうだ |

機会があれば海外のツーリングに参加してみたいとは思うが、まとまった時間が取れそうにない

さて、現在ランボルギーニにおいて販売国ランキングでは2位の中国。

ランボルギーニはこれまでにも中国のランボルギーニオーナーを対象としたツーリングを実施しており、中には「砂漠をウルスで走りぬける」といったものも。

そして広大な土地を誇る中国だけあってツーリングの距離も並外れて長いことが特徴ですが、今回なんと中国でのツーリングイベント(ランボルギーニ・エスペリアンツァ・ジロ・チャイナ)最長の1,100km以上を記録した、と公式に発表されています。

627020_v2

ランボルギーニが中国にて800キロにおよぶツーリング開催!中国だけあって山脈や草原、砂漠といった雄大な自然を駆け抜ける
参考ランボルギーニが中国にて800キロにおよぶツーリング開催!中国だけあって山脈や草原、砂漠といった雄大な自然を駆け抜ける

| このツーリングを企画した人は相当に苦労しただろうな |この記事のもくじ| このツーリングを企画した人は相当に苦労しただろうな |これだけの内容を持つイベントであれば、ちょっと参加してみたい走行した ...

続きを見る

今回のランボルギーニ・エスペリアンツァ・ジロ・チャイナのテーマは「再起の旅」

このジロ・チャイナは2022年10月31日に「再起の旅」をテーマにスタートして陽朔から国境の町である重茂まで走ったといい、山並みや緑に囲まれたルートにてランボルギーニの魅力を再発見することとなったもよう。

627018

今回、市場最長となるランボルギーニ・エスペリアンツァ・ジロ・チャイナを開催するにあたり、ランボルギーニ中国(本土、香港、マカオ含む)の社長、コンスタンチン・シチェフ氏は「このブランドの象徴的な年次イベントとして、中国の壮大な風景の中をドライブすることで、中国のお客様に対し、並外れたドライビングの情熱とライフスタイルを体験をいただくことができたと思います」とコメント。

627019_v3

5日間の旅の間、40台のランボルギーニのスーパースポーツカーとスーパーSUVが陽朔を出発し、中国の比類ない魅力を放つカルスト地形の中を走り抜け、南西部の国境にある楽園、重茂に到着したそうですが、画像を見ると日本からは想像もできなほどの雄大な自然の中を走っており、その風景は「まさに中国ならでは」。

627031_v2

もちろんこのイベントを開催するにあたっては事前の下見や様々な手配を行うこととなっているはずですが、ルートの選定にも相当な手間がかかっていることは想像に難くありません。

627029

ときにはウルスで悪路にも挑戦

なお、画像を見るとオフロード走行も体験しており、こういった悪路はおそらくウルスのみに用意されたものだと考えて良さそうですね(ウルスとスーパースポーツとでは、ルートを途中で分けたのかもしれない)。

627027_v2

もちろんランボルギーニとしては、スーパースポーツ、そしてウルスのようなオフローダーの性能をそれぞれのオーナーに楽しんでもらうことを目的としており、そして「スーパースポーツのオーナーにはウルスを、ウルスのオーナーにはスーパースポーツを」楽しんでもらえるように試乗用の車両を同行せさていたのかもしれません。

627024

5日間を要するということで、お金の他にも「時間」がなければこのイベントに参加することは難しいということになりますが、中国だけにオーナーも幅広い地域に点在しているものと思われ、今回のツーリングそのものが「1,100km」だとしても、その行き帰りを考慮するとさらに相当の距離をそれぞれのオーナーは走ることとなったのだと思われます。

627026

それにしても画像を見る限りではさぞかし楽しいツーリングであっただろうということも容易に想像可能。

627025

ボディカラーはレッド、イエロー、グリーン、ホワイトが多いようで、意外やブラックそしてオレンジは少数派。

627023_v2

ウルスに関してはブルーが皆無(こういったカラーの嗜好はアメリカとはかなり異なるようだ)。

627022_v2

あわせて読みたい、ランボルギーニのイベント関連投稿

ランボルギーニより「ウルスが1ヶ月かけて日本列島を6510km走破した」イベントを一冊にまとめた美しい写真集が届く!ウルスは発売から4年、そろそろフェイスリフトの時期に
ランボルギーニより「ウルスが1ヶ月かけて日本列島を6510km走破した」イベントを一冊にまとめた美しい写真集が届く!ウルスは発売から4年、そろそろフェイスリフトの時期に

| ウルスは「スーパーSUV」ながらもどんな風景、そしてどんな路面にもマッチするようだ |この記事のもくじ| ウルスは「スーパーSUV」ながらもどんな風景、そしてどんな路面にもマッチするようだ |フェ ...

続きを見る

イタリアにて54台のランボルギーニが集まるイベントが開催!船にて水上を移動し、道中では「V12バトル」でサウンドを競う
【動画】イタリアにて54台のランボルギーニが集まるイベントが開催!船にて水上を移動し、道中では「V12バトル」でサウンドを競う

| 意外とイタリアのランボルギーニたちは「保守的な」カラーが多かった |この記事のもくじ| 意外とイタリアのランボルギーニたちは「保守的な」カラーが多かった |日本でも早く様々なイベントが開催できるよ ...

続きを見る

ランボルギーニオーナーになって12年、はじめて鈴鹿サーキットの走行イベントに参加してきた
もっと早く参加しとけば良かったな!ランボルギーニオーナーになって12年、はじめて鈴鹿サーキットの走行イベントに参加してきた

| ふだんではなかなか出来ない経験ばかりで大満足 |この記事のもくじ| ふだんではなかなか出来ない経験ばかりで大満足 |ただしまだまだ自分のランボルーニでサーキットを走るのには勇気が足りないランボルギ ...

続きを見る

参照:Lamborghini

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5