ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

初代ホンダNSXを原型なきほどにカスタムした車両が販売中!エアロはヴェイルサイド、テールランプはフェラーリから、そしてメーターはS2000から

投稿日:2022/10/02 更新日:

初代ホンダNSXを原型なきほどにカスタムした車両が販売中!エアロはヴェイルサイド、テールランプはフェラーリから、そしてメーターはS2000から

| どうやらこのNSXは販売に苦戦し値下げを行ったようだ |

ホンダNSXそのものは人気だが、ここまで弄られていると手を出すのに戸惑ってしまう

さて、初代ホンダNSXは現在継続してその価値を上げ続けていますが、その一方で改造車となると全く人気がないのもまた事実。

今回ストックホルムにて販売されているNSXは見ての通りヴェイルサイド製エアロキットを中心に大きく改造され、ちょっと前までは699,000スウェーデン・クローナ(日本円で約890万円)で販売されていたものがいまひとつ売れず、今回650,000クローナ(約830万円)へと値下げされています。

ベースとなるのは1991年製の前期型NSX

この「改造」NSXを販売しているのはカスタムカー・ストックホルム ABなるショップですが、販売ページの情報を見てみると、ベースとなったのは1991年製の初期型NSXで、走行距離はわずか12,780kmにとどまる、とのこと。

見たところルーフとガラス以外はすべて交換されていると考えてよく、フロントだとバンパー、フェンダー、フード、さらにはヘッドライトも交換済み。

Honda-NSX-VeilSide-2

サイドだとドアミラー、ドアパネル、リアフェンダーやサイドステップまでもが入れ替えられています。

なおホイールはフロント19インチ、リア20インチという大きなサイズで、ディスク面は「タービン」スタイルを持ち、なんとなく(ホイールは)スパイカーっぽい雰囲気も。

Honda-NSX-VeilSide-7

サイドから見たときはBピラー付近から「ベースはNSX」とかろうじて判断できるものの、リアから見ると完全にNSXの面影が失われており、リアバンパー、リアデッキ、リアフェンダー、そしてテールランプ(フェラーリ360モデナからの移植)とその周辺が変更され、リアウイングも追加されています。

Honda-NSX-VeilSide-10

テールパイプはセンター出しへと改められ、後ろから見るともうもとのクルマが何だったのか判別することは非常に困難。

もちろん相当に改造費がかかっているものと思われ、さらに2021年にはオールペンが施されている、と紹介されています。

Honda-NSX-VeilSide-12

その他、このホンダNSXにはこんな改造も

そしてこのホンダNSXのカスタムは外観だけではなく、サスペンションについてはBCレーシング製へと変更されているほか、エンジンが300馬力へとパワーアップしている、とのこと。

ちなみにエンジンルームのカバーもこんな感じに変更されています。

Honda-NSX-VeilSide-14

このカバーは取り外すことも可能ですが、もともとホンダNSXのエンジンは「見せる」ことを前提に作っているわけではないので、どちらかというと「隠しておいた」ほうがいいのかも。

なお、つい最近にはカムベルト、ウォーターポンプ、フルード類を交換するというメンテナンスが行われている、とアナウンスされています。

Honda-NSX-VeilSide-13

インテリアは(エクステリアに比較すると)まだノーマルに近く、しかしセンターコンソールにはカーボンファイバー、そしてダッシュボードやルーフ、ドインナーパネルにはアルカンターラが使用されています。

おそらくシートはノーマルのままだと思われますが、S2000から移植したデジタルメーター、社外品のクイックリリース付きモモ製ステアリングホイールといった改造点も紹介されています。

Honda-NSX-VeilSide-17

あわせて読みたい、ホンダNSX関連投稿

ホンダNSXベースのランボルギーニ・ディアブロGTレプリカが販売中。スーパーカーをベースにスーパーカーのレプリカを作るという発想はなかったな・・・。
ホンダNSXベースのランボルギーニ・ディアブロGTレプリカが販売中。スーパーカーをベースにスーパーカーのレプリカを作るという発想はなかったな・・・。

| 販売価格は約2200万円、「NSX」として考えると割安と言えないこともない |この記事のもくじ| 販売価格は約2200万円、「NSX」として考えると割安と言えないこともない |意外とこのクルマを欲 ...

続きを見る

初代ホンダNSX「ワイドボディ」バーチャルカスタム登場!高い品質で内外装をカスタムしたNSXを専門的に手がければ一つの大きなビジネスになりそうな予感
初代ホンダNSX「ワイドボディ」バーチャルカスタム登場!高い品質で内外装をカスタムしたNSXを専門的に手がければ一つの大きなビジネスになりそうな予感

| 初代ホンダNSX」が「憧れだった」人々のいくばくかは、現在相当なお金持ちになっている可能性もある |この記事のもくじ| 初代ホンダNSX」が「憧れだった」人々のいくばくかは、現在相当なお金持ちにな ...

続きを見る

どうしてこんな姿に?原型を留めないほど改造された初代NSX(超ワイドボディ)が格安にて販売中。なおカスタムしたのはエンドレスとのウワサ

| 売り主によると、2台だけエンドレスによってカスタムされたうちの一台らしい | 米自動車売買サイト、Bring A Trailerにて1991年製のホンダ(北米仕様なのでアキュラ)NSXが登場。ただ ...

続きを見る

参照:Custom Car Sthlm AB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5