>日産/インフィニティ(Infiniti)

新型フェアレディZのデザインはS30とZ32だけではなく歴代Zから着想を得ていた!そのほか「日本刀モチーフ」「黄金比を採用」など新要素が公開

新型フェアレディZのデザインはS30とZ32だけではなく歴代Zから着想を得ていた!そのほか「日本刀モチーフ」「黄金比を採用」など新要素が公開

| 新型フェアレディZのデザインには思ったよりも様々な要素が詰め込まれている |

デザイナーによる歴代フェアレディZへの愛情が随所に反映されていた

さて、新型日産フェアレディZは「S30(初代フェアレディZ)」と「Z32」からデザイン上のインスピレーションを受けていることが明かされていますが、今回日産はいくつか新しくデザインに関する情報を公開し、「参考にしたのはS30とZ32だけではない」ともコメント。

なお、テールランプについてはZ32モチーフだということが初期の段階からアナウンスされており、しかしこれはZ32だけではなく、ブラックアウトするところなどは「Z31」も参考にしている、と紹介されています。

2021-12-19 14.36.50

新型フェアレディZには黄金比を採用

そして日産は新型フェアレディZのデザインにおいて「黄金比」を用いたといい、これは"自然な美しさと心地よい美しさ を生み出すため”。

2023-Nissan-Z-golden-ratio-2_2

これは芸術や自然界に見られる数学的概念であり、見て楽しいクルマになるよう工夫したようですね。

2023-Nissan-Z-golden-ratio-1_2

「日本刀」もデザイン上のモチーフの一つ

そして日産いわく「日本刀」もデザイン上の重要なモチーフだとされており、ルーフ上のシルバーのパーツは日本等から着想を得た、とのこと。

2023-Nissan-Z-1

参考までに、レクサスのコンセプトカー「LF-1リミットレス」のルーフにあるシルバーのパーツも「日本刀」モチーフだとされていますね。

LF1-L323

レクサス究極のSUV、LF-1公開。「鍛え抜かれた日本刀をイメージ」「パワートレーンはリミットレス」

| 現段階では市販化未定。反応次第では実現性も | レクサスが先日よりティーザーキャンペーンを公開していた「LF-1リミットレス・コンセプト」を公開。 これはトヨタが日本ではなくカリフォルニアに持つデ ...

続きを見る

話をフェアレディZに戻すと、この19インチホイールもやはり日本刀をイメージしたもよう。

2023-Nissan-Z_S-48_2

そのほか「フェアレディZ」愛は随所に表現されている

そしてボンネット上の「Zバルジ」、長方形のグリル、ヘッドライト形状、Cピラーのバッジはもちろんすべて「初代フェアレディZ」をモチーフにしたもの。

ただし新型フェアレディZのリアクォーターウインドウは370Zから着想を得たものだといい、新型フェアレディZは「初代やZ32だけではなく」各世代のフェアレディZへのオマージュであることがわかります。

1972-Datsun-240Z-source_2

なお、新型フェアレディZのヘッドライトはもちろんS30フェアレディZのヘッドライトを現代風に解釈したものですが・・・。

2021-12-19 14.37.04

デイタイムランニングランプの形状はそのヘッドライトハウジング内の「反射」をイメージしたものなのだそう。

2021-12-19 14.37.07

さらにトランスミッションケースのサイドには「Z」の刻印が設けられ・・・。

2023-Nissan-Z-transmission-housing_2

リアウインドウには初代フェアレディZが発売された年にちなんで「Since 1969」の文字。

2023-Nissan-Z-easter-egg_2

新型フェアレディZに採用される「イカズチイエロー」は1970年代に日産の米国事業を統括し、「ダットサンZ」の生みの親として知られる片山豊氏が「青空とのコントラストを考えて」選んだ色を現代風にリバイバルしたもの(片山豊氏は、このイエローの上に、クリアレッドパールをペイントして乗っていたという)。

Yutaka-Katayama_2

そのほかインテリアだと、水平基調のダッシュボードやセンターコンソールの配置は歴代フェアレディZを意識したもので、ダッシュボード中央の3連メーターもまた歴代Zに共通する特徴のひとつ。

さらにエアコン吹き出し口にも配慮がなされ、低めの位置に配置することで、ドライバーの視線に入らないようにし、よりドライビングに集中できるようにデザインがなされています。

さらに新型タコメーターには、モータースポーツから着想を得たシフトランプが採用されているほか、レッドラインはタコメーター上で真上を向き、少しでも見やすくするための工夫が施されていますが、これらはいずれも日産のレーシングカー「GT500」を駆るプロのレーシングドライバー、松田次生氏による提案であるようですね。

2023-Nissan-Z_S-10_2

合わせて読みたい、新型フェアレディZ関連投稿

ここからフェアレディZの新たな歴史が始まる!日産がSUPER GT参戦用「Nissan Z GT500」を公開し、同時にGT-Rの引退を発表
ここからフェアレディZの新たな歴史が始まる!日産がSUPER GT参戦用「Nissan Z GT500」を公開し、同時にGT-Rの引退を発表

| 現時点でスペックは非公開なるも、これまでの日産の戦績を見るに、まず「間違いない」だろう | 市販モデルのフェアレディZと共通するデザインのランプを持ち、Zを通じて日産の最ブランディングに貢献 さて ...

続きを見る

【動画】新型フェアレディZのサウンドはGT-Rのよう?GT-Rオーナーが愛車の写真を撮ろうと徘徊中に新型Zの試作車を発見→日産の人が細部を見せてくれる
【動画】新型フェアレディZのサウンドはGT-Rのよう?GT-Rオーナーが愛車の写真を撮ろうと徘徊中に新型Zの試作車を発見→日産の人が細部を見せてくれる

| こんな幸運に出くわすことはなかなかない | 新型日産フェアレディZのはあらゆる意味で期待できそうだ さて、チョコチョコと報告されている新型フェアレディZの目撃例。ただし今回はこれまでとは事情が異な ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->日産/インフィニティ(Infiniti)
-, , , , ,