ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

カナダでの「GRカローラ モリゾウエディション」の抽選方法が秀逸!「なぜお前がこのクルマにふさわしいのかを500文字で語れ」ほか、SNSでの存在感も問われるぞ

投稿日:

カナダでの「GRカローラ モリゾウエディション」の抽選方法が秀逸!「なぜお前がこのクルマにふさわしいのかを500文字で語れ」ほか、SNSでの存在感も問われるぞ

| エンスージアスト向けのクルマだけに、エンスージアスト度を競うコンテストも悪くない |

ただしハードルの高さも否めないが、それはそれで「日常生活におけるクルマ度」を測るモノサシになりそうだ

さて、近年自動車の購入が難しくなり、限定モデルとなるとさらに購入難易度が上がります。

欧米市場、そして他市場であっても欧米の自動車メーカーが一般に(限定モデルで)採用する販売方法は「それまでの購入経歴に基づいて」というもので、つまりはそのブランドのものをどれだけ過去に多く購入し、そのブランドに対して利益を落とし発展に貢献したかが問われるというもの。

これについては至極納得性が高いのですが、一方日本だとこの方法は「金持ちばかりが得をする」ということで非難されることが往々にしてあり、よってブランドの多くは”表向きでは”「抽選や、一斉販売開始など」誰でも購入する権利を得られるように配慮した販売方法を取っているわけですね。

トヨタ・カナダが取ったのは「熱意を計る」という販売手段

そこで今回報じられているのがトヨタ・カナダが採用した限定車の販売方法。

その限定車とは、熾烈な争奪戦になるであろうGRカローラ「モリゾウ・エディション」で、これは世界限定200台、カナダではわずか9台のみしか販売されない超希少モデルです。

動画】リアシート撤去、45kg軽量化。トヨタがGRカローラ「モリゾウ・エディション」を世界限定200台にて発売すると発表。エンジントルク増強、専用トランスミッションも
【動画】リアシート撤去、45kg軽量化。トヨタがGRカローラ「モリゾウ・エディション」を世界限定200台にて発売すると発表。エンジントルク増強、専用トランスミッションも

| トヨタは「モリゾウ」をGRのサブブランドとして確立したいように思える |この記事のもくじ| トヨタは「モリゾウ」をGRのサブブランドとして確立したいように思える |このGRカローラ・モリゾウ・エデ ...

続きを見る

そしてトヨタ・カナダが取った販売方法が「GRカローラMORIZOエディション・コンテスト」と題されたもので、これは応募者がトヨタ・カナダに対し、「いかに自分がGRカローラMORIZOエディションのオーナーにふさわしいか」とアピールするというもの。

トヨタはGRカローラの販売を厳しく制限するらしい!「排他性を維持するために細心の注意を払う。一台でも少なく売ることが我々の目標だ」

ちなみにですが、同様の手法としては、日本だとスズキ・カタナの限定モデル、そして世界的にはフォードGTが採用した例があり、しかしフォードGTの場合は「結局、いくら一般人が熱意を示しても、販売権が与えられたのは著名人やインフルエンサーだけだった」「ハズレた人への対応があまりにも塩すぎ」という問題がネット上にて話題となり、よってフォードは生産枠を大きく拡大して火消しに走ったことも。

なお、こういった「熱意」を計るのはそれなりにまっとうな手法だとも考えられ、というのもこれで多くの転売ヤーを排除することができる可能性が高いため。

ただし今回のトヨタ・カナダが開催する「GRカローラMORIZOエディション・コンテスト」の中には、「ソーシャルメディア(SNS)上での自分の価値」「これまでのスポーツカーの運転経験」「スポーツ走行スキル」などハードルの高いものがあり、それがちょっとした話題となっているようですね。

トヨタはGRスーパースポーツを普通の人に売る気はないようだ
参考トヨタはGRスーパースポーツを普通の人に売る気はないようだ!問い合わせの際には2000GTやLFAの所有、現在持っている高性能スポーツカーやモータースポーツとの関わり、ライセンスについても聞かれるぞ

| トヨタGRスーパースポーツの購入ハードルは思ったよりも高そうだ |この記事のもくじ| トヨタGRスーパースポーツの購入ハードルは思ったよりも高そうだ |トヨタは広く一般にGRスーパースポーツを販売 ...

続きを見る

「お客様を虜にするカローラを取り戻したい!」おもったよりも過激なGRカローラ正式発表!出力304馬力、まさかの「3本出しマフラー」採用も

「GRカローラMORIZOエディション・コンテスト」ではこんなことを申告する必要がある

そこで今回トヨタ・カナダが開催する「GRカローラMORIZOエディション・コンテスト」の内容を紹介してみたいと思いますが、応募にあたって記載が必要な内容は下記のとおりです。

おそらくは相当数のお応募があると思いますが、すべての応募について各項目を見ることはできないので、当然ながら「足切り」のための基準も設けられていると考えて良さそうですね。

「GRカローラMORIZOエディション・コンテスト」応募要項

  • ソーシャルメディアの利用頻度についてお尋ねします。
    (1日1投稿以上/週に1投稿/あまり利用しない)
  • どのソーシャルメディアをよく利用しますか?
    (インスタグラム/Facebook/Youtube/TikTok/その他/利用しない)
  • あなたのソーシャルメディアのアカウントを教えてください。
  • モータースポーツでの活動履歴やチューナークラブに関する活動履歴を600文字以内で教えてください。
  • トヨタ車及びその製品の所有経験を600文字以内にて教えてください(できればモデルイヤーや所有期間も)。
  • 最も記憶に残るマニュアルトランスミッション、そしてハイパフォーマンスカー/スポーツカーの体験を600字以内で教えてください。
  • これまでに所有してきたハイパフォーマンスカーのメーカー、グレード、モデルイヤーを教えてください(600文字以内)。
  • サーキットでの走行頻度はどれくらいですか?
    (0回/1-10回/11回以上)
  • あなたのスキルはどれくらいですか?
    (ビギナー/中級/上級/エキスパート)
  • あなたのお気に入りの地元サーキット、カナダのサーキットを教えてください。
  • カナダでのお気に入りのドライブルートを教えてください。
  • GRカローラ モリゾウエディションの使用目的は何ですか?
    (日常の移動手段/セカンドカー/サーキット走行用車両/コレクション)
  • あなたが、GRカローラ モリゾウエディションにふさわしいと思う理由を500文字以内で教えてください。
  • あなたの画像をトヨタ・カナダが使用しても良いですか?
    (YES/NO)

合わせて読みたい、GRカローラ関連投稿

トヨタがGRヤリス/カローラの3気筒ターボエンジンを搭載した試作車を作成!現時点では代替燃料の評価用車両にとどまるが、ぜひ市販化を期待したい
トヨタがGR86にGRヤリス/カローラの3気筒ターボエンジンを搭載した試作車を作成!現時点では代替燃料の評価用車両にとどまるが、ぜひ市販化を期待したい

| そもそも、トヨタはなぜ86にターボエンジンを搭載してこなかったのか |この記事のもくじ| そもそも、トヨタはなぜ86にターボエンジンを搭載してこなかったのか |実際のところ、パワーがあったとしても ...

続きを見る

GRカローラは「新型スバルWRX STIの発売が無くなった」ことでトヨタが急遽投入を決めたクルマなのか?ボクはこう考える
GRカローラは「新型スバルWRX STIの発売が無くなった」ことでトヨタが急遽投入を決めたクルマなのか?ボクはこう考える

| トヨタはスバルWRX STIの有無に関係なくGRカローラを発売していただろう |この記事のもくじ| トヨタはスバルWRX STIの有無に関係なくGRカローラを発売していただろう |ただし「急に」発 ...

続きを見る

トヨタはGRカローラの販売を厳しく制限するらしい!「排他性を維持するために細心の注意を払う。一台でも少なく売ることが我々の目標だ」
トヨタはGRカローラの販売を厳しく制限するらしい!「排他性を維持するために細心の注意を払う。一台でも少なく売ることが我々の目標だ」

| GRブランドはここへ来てまさかの「限定ビジネスで価値を向上」させる手法を採用してきた |この記事のもくじ| GRブランドはここへ来てまさかの「限定ビジネスで価値を向上」させる手法を採用してきた | ...

続きを見る

参照:Autopian

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5