ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ランボルギーニ

ビートルズのデビューシングル発売60周年を記念しランボルギーニ400GTがビートルズ縁の地を訪れる!ポール・マッカートニーはランボルギーニの熱烈なファンだった

ビートルズのデビューシングル発売60周年を記念しランボルギーニ400GTがビートルズ縁の地を訪れる!ポール・マッカートニーはランボルギーニの熱烈なファンだった

| ポール・マッカートニーの他、ロッド・スチュワート、フランク・シナトラなどミュージシャンにはランボルギーニ好きも多い | やはり当時の「反主流」という精神が支持されたのだろうと思う さて、ランボルギ ...

ランボルギーニがボローニャ空港とのパートナー契約を延長!新しいフォローミーカー(ウラカン)公開、そしてウルスによる送迎サービス、空港内にはブティックも

ランボルギーニがボローニャ空港とのパートナー契約を延長!新しいフォローミーカー(ウラカン)公開、そしてウルスによる送迎サービス、空港内にはブティックも

| ランボルギーニ・ウルスによる送迎サービスはなかなかに良さそうだ | 空港内のブティックでは本社工場見学の予約も行えるように さて、ランボルギーニがイタリア・ボローニャ(グリエルモ・マルコーニ)空港 ...

ランボルギーニ・ディアブロはもしかしたらこのデザインになってたかも。数奇な運命をたどった「チゼータV16T」の開発用モックが競売に登場

ランボルギーニ・ディアブロはもしかしたらこのデザインになってたかも。数奇な運命をたどった「チゼータV16T」の開発用モックが競売に登場

| 置く場所さえあれば本気で欲しい | チゼタV16Tは商業的に成功しなかったが、自動車氏に残る一台なのは間違いない さて、ぼくがもっとも「スーパーカーらしいスーパーカー」だと考えるチゼタ(チゼータ) ...

違う、ランボルギーニはこんな状況で乗っちゃダメだ・・・。冠水路を果敢に走るランボルギーニを襲った悲劇とは?【動画】

違う、ランボルギーニはこんな状況で乗っちゃダメだ・・・。冠水路を果敢に走るランボルギーニへと悲劇が襲いかかる【動画】

| よく見ると周囲を走るのはトラックばかり、明らかにオーナーはクルマの選択を間違えたようだ | 昨今は世界的に災害が多く、トラックが支持されるのもなんとなくわかるような気がしてきた さて、世界中にて台 ...

ランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの任意保険更新!保険料は22万3010円、納車から2年の間にかかった維持・メンテナンス・カスタム費用は211万7726円

| ただし維持・メンテナンス・カスタム費用の半分は「プロテクションフィルム」 | おそらくここからはそれほどお金がかからないと予想しているが さて、早いものでランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの納 ...

ランボルギーニ

ランボルギーニが今年も「自社で育てたミツバチ」からハチミツを採取し、クリスマスに従業員へとプレゼント。なおミツバチは植物の受粉の80%を媒介しているそうだ

| ランボルギーニは実に様々なプロジェクトに取り組んでいる | ポルシェ、ベントレー、ロールス・ロイスも「養蜂」を展開中 さて、ランボルギーニは様々な環境に対する取り組みを行っていることで知られますが ...

やはりスーパーカーの修理・維持費用は高額だった?ユーチューバー「4850万円で買ったランボルギーニ・アヴェンタドールを9年・7万キロ間乗った修理・維持費用は7980万円」

やはりスーパーカーの修理・維持費用は高額だった!ユーチューバー「4850万円で買ったランボルギーニ・アヴェンタドールを9年・7万キロ間乗った修理・維持費用は7980万円」

| このアヴェンタドールにはサーキットのクラッシュという特殊要因を除いても6400万円の維持・修理費用がかかっている | さすがにこの価格はいくらなんでも高すぎるように思えるが さて、人気ユーチューバ ...

メルセデス・ベンツは電動化時代のAMGモデルに自律型ドリフトモード、タンクターンを装備するもよう。「タンクターン?ええ、役に立ちませんが、自分のクルマを自慢するときに使うものです」

| ただしタンクターンを使用すればタイヤが一発でツルツルになりそうだ | しかしそれほどまでにドリフトに対する需要が高いとは さて、現在多くのハイパフォーマンスカーには「ドリフトモード」が付与されてい ...

まさかの「ボディカラーとホイールがゴールド」なランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が目撃される!スゴいインパクトだ・・・【動画】

まさかの「ボディカラーとホイールがゴールド」なランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が目撃される!スゴいインパクトだ・・・【動画】

| 一瞬、ランボルギーニ「ブラボー」を思い出した | そのうち、カウンタックLP500Rっぽいウェーブラインを入れた個体が登場するかも さて、ランボルギーニはつい先日「アヴェンタドール最終モデル、LP ...

京商がスーパーカーブームの火付け役「ランボルギーニ・カウンタックLP500R(1/12)」ほかランボルギーニを一挙モデル化!マニアックなウラッコラリーも

京商がスーパーカーブームの火付け役「ランボルギーニ・カウンタックLP500R(1/12)」ほかランボルギーニを一挙モデル化!マニアックなウラッコラリーも

| さすが京商は目の付け所がなかなかイイ | 価格は高価だが、値段以上の素晴らしい完成度を持つようだ さて、京商が一気にランボルギーニのミニカー(モデルカー)を拡充。もともと京商はランボルギーニの製品 ...

1/64ミニカーコレクターに朗報!6年ぶりに京商が「コンビニ限定」1/64シリーズを販売再開!国内外の名車やレアカー、珍車のモデル化に期待したい

1/64ミニカーコレクターに朗報!6年ぶりに京商が「コンビニ限定」1/64シリーズを販売再開!第一弾はトヨタ、今後は国内外の名車やレアカー、珍車のモデル化に期待したい

| サークルKの消滅とともにその歴史に幕、しかし熱い志を持つ人達ががんばってくれたようだ | 価格はちょっと高め、しかしブラインドパッケージではないので目当てのクルマを買えるという利点も さて、ぼくの ...

ランボルギーニ「ウルスS」発表!出力666馬力、ウルス・ペルフォルマンテと比較して快適仕様のオールラウンダー、本国価格は2751万円

ランボルギーニ「ウルスS」発表!出力666馬力、ウルス・ペルフォルマンテと比較して快適仕様のオールラウンダー、本国価格は2751万円

| 標準での選択肢に加えてオプションも拡大し、選ぶ楽しみが増えたと言えそうだ | アヴェンタドール後継、ウラカン後継モデルが登場するまではしっかりランボルギーニの屋台骨を支えてくれそう ランボルギーニ ...

ランボルギーニが「アヴェンタドール最後の一台の生産を終えた」と発表。8種以上の派生モデル、10種以上の限定モデルが登場し、当初計画の倍以上を販売した歴史的なクルマに

ランボルギーニが「アヴェンタドール最後の一台の生産を終えた」と発表。8種以上の派生モデル、10種以上の限定モデルが登場し、当初計画の倍以上を販売した歴史的なクルマに

| ランボルギーニもまさかここまでアヴェンタドールが売れ、そして会社が成長するとは考えていなかったようだ | アヴェンタドールは今後ハイブリッドを持つ後継モデルへとバトンタッチ、さらなる成功に期待 さ ...

ランボルギーニが「白紙から設計された」「はじめてCADを使用した」革新的なV12モデル、ムルシエラゴに焦点を当てる!ランボルギーニをメジャーに押し上げた立役者

ランボルギーニが「白紙から設計された」「はじめてCADを使用した」革新的なV12モデル、ムルシエラゴに焦点を当てる!ランボルギーニをメジャーに押し上げた立役者

| ムルシエラゴはランボルギーニが「マイナー」から「メジャー」へと駆け上がるきっかけになったクルマだった | 様々な意味でランボルギーニはムルシエラゴによって新しい「新しい扉を開く」ことに さて、今年 ...

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの最新公式ティーザー画像が公開!今回はブルーカモ、そして新たなディティールも判明。限定500−1,000台との情報も

ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの最新公式ティーザー画像が公開!今回はブルーカモ、そして新たなディティールも判明。限定500−1,000台との情報も

| ランボルギーニ・ウラカン・ステラートの発表は11月30日という情報もあるが | どのみちウラカン・ステラートは完売しており入手は不可能 さて、ランボルギーニが「Beyond Concrete(コン ...

ブガッティが「日常的に乗れる、第二のブガッティ」検討中?ブランドイメージの希薄化を恐れ、さらなる「超限定モデル」を連発することでブランド価値の維持を図る可能性

ブガッティが「日常的に乗れる、第二のブガッティ」検討中?ブランドイメージの希薄化を恐れ、さらなる「超限定モデル」を連発することでブランド価値の維持を図る可能性

| 現代においては、ヴェイロン発売時と比較して「ブガッティと比肩しうる存在」が多数登場し、その排他性がゆらぎつつある | この状況でブガッティが持つ優位性はおそらく「歴史」「芸術性」 さて、リマック傘 ...

トミカからランボルギーニ・カウンタックLPI800-4、ブライアンのランエボVIIが発売!MINI GTからはウラカンの「フォローミーカー」という変わり種も登場

トミカからランボルギーニ・カウンタックLPI800-4、ブライアンのランエボVIIが発売!MINI GTからはウラカンの「フォローミーカー」という変わり種も登場

| 画像を見たところ、けっこううまくその特徴を捉えているようだ | とりあえず、買いに走らねばなるまい さて、トミカよりランボルギーニ・カウンタックLPI800-4(550円)が登場。現時点では1/6 ...

ランボルギーニ・ウラカン「ステラート」試作車が路上へと解き放たれる!コンセプトカーに忠実、しかし多少のアレンジとともに発表されるようだ【動画】

ランボルギーニ・ウラカン「ステラート」試作車が路上へと解き放たれる!コンセプトカーに忠実、しかし多少のアレンジとともに発表されるようだ【動画】

| 限定台数はわからないものの、すでにウラカン・ステラートの生産予定台数にはすべて買い手がついているようだ | おそらく、実車は相当にインパクトのあるスーパーカーに違いない ランボルギーニが年内に発表 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5