ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

軽量化

ゴードン・マレーはパガーニと異なり「電動化でも楽しいクルマができる」。「最終的にはすべてがEVになるでしょう。それが終着点です」

ゴードン・マレーはパガーニと異なり「電動化でも楽しいクルマができる」。「最終的にはすべてがEVになるでしょう。それが終着点です」

| 結局のところ、楽しさを感じさせる要素とは何なのか | ”鬼才”ゴードン・マレーはなんらかのアイデアを持っているようだ さて、V12エンジンを搭載したピュアなハイパースポーツ「T.50」と「T.33 ...

BMW

BMW上層部「もうこれ以上、我々のクルマが重くなることはない。そうしなくても済む解決策を実用化できる地点に到達した」

2022/5/4    , , , , ,

| なお、クルマが重くなるのは電動化よりも環境規制よりも「消費者が快適性を望むから」だった | フロントシートだけ取っても、快適性を向上させるために40kgも以前より重くなっている さて、BMWにて7 ...

【動画】その重量わずか627kg!ベースから480kg軽量化、現代の911の半分にも満たない「世界で最も軽い」ポルシェ911が登場

【動画】その重量わずか627kg!ベースから480kg軽量化、現代の911の半分にも満たない「世界で最も軽い」ポルシェ911が登場

| 見た目はまだ「普通のポルシェ911」だが、そのスゴさは内側にあった | 通常の軽量化とは全く異なるレベルでの軽量化がほどこされている さて、ユーチューバー「ザ・レイト・ブレーキ・ショー」が世界で最 ...

世界一軽量化されたフェアレディZが目撃される!ただしリアがスカスカすぎて超フロントヘビー?

世界一軽量化されたフェアレディZが目撃される!ただしリアがスカスカすぎて超フロントヘビー?

| それでもここまでのカスタムはなかなかできない | 扱いにくそうだがリアのトラクションが抜けてドリフトはしやすいかも これまでにも様々なフェアレディZのカスタムが目撃されてきたものの、今回は「過去最 ...

新型BMW M3の内外装詳細&走行レビュー登場

BMWはM3に「CS」設定?出力向上と軽量化によって「ニュル最速4ドアセダン」を目指す?

2021/5/22    , , , , ,

| G80世代のBMW M3のポテンシャルは非常に高い | ここ最近のBMW Mモデルの性能呼応状は著しい さて、BMWは「究極のM4」、M4 CSLを発売に向けテスト中ではありますが、G80世代のM ...

マクラーレン720Sを1016インダストリーズがチューン

なんとフルカーボンボディによって121kgも軽量化!ちょっと信じがたいワイドボディ装着のマクラーレン720Sが登場

| 製作したのは1016インダストリーズ、現時点では「プロトタイプ000」 | さて、ここ最近過激なカスタムを提案している1016インダストリーズ。今回はマクラーレン720用のカーボンファイバーと3D ...

BMW M4の紹介動画

【動画】BMW M3/M4の開発担当者が語る「パフォーマンス」「重量」「ボディ剛性」「クーリング」。マニアック過ぎて面白い

| ボクはこういったオタク的コンテンツが大好きだ | さて、BMWが新型M3/M4について語るコンテンツ「M3 M4 Explained」なる動画シリーズを公開。現在は「エピソード2」までが公開されて ...

え?これがレクサスRC?1200馬力、500kg軽量化された「RC Fドリフトカー」公開。なおエンジンはスープラの2JZ、作ったのはレクサス正規ディーラー

| ボデイパネルはカーボンケブラー、この軽さは強い武器になりそうだ | アラブ首長国連邦(UAE)の正規レクサスディーラー、「レクサス・アル・フッタイム」がレクサスRC Fドリフトカーを公開。これは現 ...

【動画】シビック・タイプRリミテッドに装着される”10kg軽い”BBS製鍛造ホイールはこうやって作られている!「タイプRリミテッドは妥協なし、究極のクルマ」

| もともと軽量なシビック・タイプRのホイールを10キロも軽量化できるとは | ホンダは先日、「新型シビック・タイプRリミテッド・エディションが、鈴鹿サーキットにおいて(ルノー・メガーヌR.S.トロフ ...

【動画】そんなにいいのかポルシェ718ボクスター・スパイダー!納車が一気に開始されレビューが続々公開

| 718ボクスター・スパイダーは、一度は運転してみたいクルマの筆頭だが | さて、718ケイマンGT4と同時に発表された718ボクスター・スパイダー。オープントップなので(ケイマンGT4とは異なり) ...

マクラーレン「スーパーカーは軽量化競争の時代に突入した。これに勝利するのは我々であり、準備は整っている」

| ハイブリッド時代では軽量化がモノを言う | マクラーレンCEO、マイク・フルーイット氏によると、「マクラーレンはこれから軽量化にトッププライオリティを置く」とのこと。スーパースポーツというと「馬力 ...

ロータスから「快適仕様のエヴォーラ」、GT410発表。ロータスなのにシートヒーター、アームレストも装備されている・・・。

| まさかロータスがこの方向性で来るとは | ロータスが「日常的に使いやすい」と表現する、新型エヴォーラGT410が発表に。これはGT410”スポーツ”の性格を「やや丸く」したクルマだと考えるとわかり ...

アストンマーティン・ヴァルキリーのエンブレム流出!厚さ40ミクロン、重量0.4グラム。「ステッカーはふさわしくない」という理由で超高級腕時計と同じ精度で製作される

| これが現在の技術で加工できる「限界の薄さ」 | アストンマーティンが、そのハイパーカー「ヴァルキリー」に使用するエンブレムの画像そして詳細が流出(おそらくはオーダーした顧客に向けた機密書類がリーク ...

【動画】GRスープラにてクラッシュに見舞われたユーチューバー。新たなスープラを手に入れ、軽量化とチューンの過程を公開する。なお純正リアタイヤ+ホイールは23kg

| トヨタGRスープラは「ちょっと手を入れれば」かなり戦闘力が向上するようだ | トヨタGRスープラにて、純粋にタイムを追求するというプロジェクトを開始したジャッキー・ディン氏。タイム向上に直結するカ ...

【動画】軽量ホイールに変更するだけでこれだけ加速性能が変わる!下手にチューンするよりもホイール交換したほうが良さそうだ

| ホイール軽量化は回転マス軽減、乗り心地向上にも効果がある | 「バネ下重量の軽減は、車体本体の軽量化の3倍の効果がある」。これは自動車のチューニングにおいてよく言われることであり、たとえばバネ下重 ...

ヒュンダイが最高にスパルタンなホットハッチ「i30 N プロジェクトC」発表。「C」はカーボンを表す超軽量モデル

| 限定台数は600台、欧州のみでの販売 | ヒュンダイは前BMW M部門のボスはじめ、元BMWのエンジニア等によって率いられるハイパフォーマンスカー部門「N」ブランドを展開していますが、今回フランク ...

ランボルギーニ本社筋「ウルスのハードコアモデルを開発中」。2年以内に登場するとされるも、その詳細は全く不明

| まさか2シーター化されるようなことはないと思うが | カーメディア「Motor Trend」のライター、ジョニー・リバーマン氏が自身のインスタグラムにて語ったところでは、「ランボルギーニ・ウルスの ...

【動画】まさに狂気!ボディパネルをすべてカーボンファイバーに置き換えたGT-Rが登場。かかった費用は850万円、軽くなったのは140キロ

スーパーカーメーカーの「カーボンボディ」よりも安く、費用対効果(軽量化)は悪くない 驚くべきことにボディのパーツすべてをカーボンに置き換えた日産R35 GT-Rが登場。バンパー、フェンダー、ボンネット ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5