>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがC-HRをマイナーチェンジ!”GR SPORT”が追加され、回転合わせもしてくれる6速iMT搭載も。ボディカラーは新色8色を追加

投稿日:

| GR SPORTはなかなかにカッコイイ |

トヨタが北米、欧州に続き日本でもC-HRのマイナーチェンジを実施。
今回のマイナーチェンジでは、車体をさらにワイドに見せるデザインを採用したほか、「GR SPORT」が設定されたことが大きなトピック。
そのほか、ディスプレイオーディオが標準装備となり、1.2リッターターボ(FF)には6速マニュアル・トランスミッション(iMT)が追加されていますが、最近のトヨタは「カローラ」といい、MTを用意してくれているのが嬉しいですね。

新型C-HRの発売は10/18、店頭発表会は11/9-11/10、そして価格は2,367,000円~3,095,000円という設定です。
すでに製品ページは公開され、C-HRはこちら、C-HR GR SPORTはこちら

20191018_01_16_s

新型トヨタC-HRのデザインはこう変わった

新型C-HRではエアインテークが左右に広がり、フロントフォグランプをエアインテーク上部に移動させることで低さも強調。
基本的なデザインは変わっていないように見えますが、細かいところでは微調整が行われているようです。

G、G-T、S“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”のヘッドライトには、ウインカー兼用デイタイムランニングランプを内蔵し、リアコンビネーションランプには”流れるように点灯する”シーケンシャルウインカーが標準に。
S、S-Tのヘッドライトは「パラボラ式LED」を採用しています。

なお、ボディカラーは「エモーショナルレッドⅡ」「オレンジメタリック」ほか8色が追加され、合計16色に。
ツートンカラーを選べるのはうち8色で、ホワイトパールクリスタルシャイン、メタルストリームメタリック、ブラックマイカ、エモーショナルレッドⅡ、オレンジメタリック、イエロー オキサイドブロンズメタリック、ネビュラブルーメタリックとなっています(GR SPORTは11色を選択可能)。

20191018_01_17_s

こちらはメタルストリームメタリック×オキサイドブロンズメタリックですが、なかなかにエキゾチックな感じ。

20191018_01_18_s

こちらは新型C-HRのインテリア。

20191018_01_04_s

新グレード「S GR SPORT」「S-T GR SPORT」が追加

そして今回のマイナーチェンジの目玉、GR SPORT。
Gazoo Racingが「モータースポーツのDNAを反映させた」とするシリーズですが、専用デザインのバンパーやGRエンブレム、19インチホイール/タイヤを持つほか、専用フロアセンターブレース、前後サスペンションや電動パワーステアリングもチューニングされるなど、徹底して走りを意識。

20191018_01_01_s

インテリアだとGR専用小径ステアリングホイール、GR専用金属調ダークシルバー塗装パネル、専用スポーティー(”スポーツ”ではない)”シート、アルミペダル、GRロゴ入りエンジンスタートボタンなどが特別装備として挙げられます。

20191018_01_11_s

海外版トヨタC-HRはこうなっている

上述の通り、すでに北米と欧州でもマイナーチェンジを行っているC-HR。
北米市場向けはこんな感じで、日本仕様に近いようです。
なお、日本での「エモーショナルレッドⅡ」は北米ではスーパーソニックレッドという呼称となり、「オレンジメタリック」はラヴァオレンジに。

0d457292-2020-toyota-c-hr-us-spec-3

こちらは欧州仕様。
日本にはない2リッターハイブリッドがラインアップされ、ブラックホイール、ブラックアクセントが装着される「オレンジエディション」なるグレードが設定されています。

欧州と北米版トヨタC-HRがマイナーチェンジ!欧州版は印象が大きく変わるも日本仕様は?

VIA:TOYOTA

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.