>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

| そのタイムは7:40.1。わずか3年で10秒も短縮 | 長い間沈黙を保っていたルノー・メガーヌR.S.しかしながら今回突如としてホンダ・シビック・タイプRの持つ「ニュルブルクリンクFF最速記録」を破り、王者に返り咲いたと発表しています。なお、「ルノー・メガーヌR.S.」「シビック・タイプR」「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」の3車は、長らくニュルブルクリンクFF最速の座をかけ、抜きつ抜かれつを繰り返してきましたが、新型(FK8)シビック・タイプRが7:43.8を記録し王座奪還したのちはライバルたちも ...

ReadMore

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

なぜか「ETCマイレージサービス」から登録取り消しのお知らせが届いた!ETCカードを更新したら忘れずに登録情報も更新しよう!

| 730日間もポイントをロスしてしまっていた | さて、ETCマイレージサービスから封書が届き、開封してみると「登録取り消し予定のお知らせ」。まずETCマイレージサービスとはなんぞやということですが、これは「支払ったETC通行料にあわせてポイントが貯まり、そのポイントを通行料の支払いに充てたりできるもの」。よって、まだETCマイレージサービスの登録をしていない人は登録を強くオススメします。

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について

誰か一緒に行かん?ポルシェ・エクスペリエンスセンター上海にて、いざ思いっきり走ろうぞ

| 大阪からだと飛行機で2時間以内 | ポルシェ・エクスペリエンス・センター上海を訪問しようと考えています。「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」とは、サーキットやスキッドパッド、オフロードコースを併設したポルシェの施設で、そこでポルシェを借り、インストラクターの指導のもと、思いっきりぶっ飛ばせるという夢のような大人のテーマパーク(のようなもの)。 そのほかクラブラウンジ、ブランドラボ、ポルシェ・ドライバーズ・セレクション(グッズ販売)、レーシングシミュレーターなどもあるようです。 そのほかレストランや ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラはカタログ値340馬力のところ、実際は400馬力くらい出ていた!「逆トヨタ馬力」を持つトヨタ車がついに登場

| パワーチェックにて345PSを記録。これはエンジン単体だと400馬力前後に相当 | 現在新型トヨタ・スープラは各メディアによって絶賛テスト中ですが、 Car And Driver 誌が新型スープラのパワーチェックを敢行。これによると、カタログ値335HP(340PS)のところ、シャシーダイナモ上では339HP(345PS)を記録。なんだカタログ値よりもちょっと上なだけじゃない、ということにもなりそうですが、実はこの数値をマークしたのは「かなりすごい」こと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ハイブリッド・フェラーリは「3モーター、4WD、0-100km/加速は2秒、V8エンジン」との報道。なお廉価版としてV6エンジン搭載車も追加

| V6+ハイブリッドモデルは事実上のF8トリブート後継車に? | だんだん近づいてきた、新型フェラーリ発表の「Xデー(5月31日)」。今のところわかっているのは「ミドシップ」「ハイブリッド」「986馬力」ということくらい。逆にわからないのはエンジンや駆動方式、ハイブリッドシステムの内容、そしてその価格といったところです。

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産GT-R開発担当者「次期GT-Rは顧客が望むクルマになる。エレクトリックを望めばEVに、ガソリンを望めばそうなるだろう」。結局何も決まっていなかった?

| GT-Rを復活させたのはカルロス・ゴーンだが、今や日産内部でもGT-Rは支持されていないのか | ニスモビジネスオフィス兼、第一商品企画部 日産GT-Rチーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏によれば、次期日産GT-Rについてはその開発を急いでおらず、エレクトリック技術、そして自動運転技術が投入される可能性がある、とのこと。ただし以前に同氏は「ハイブリッドを使用すればあまりに価格が高くなりすぎる」とも語っており、今回の発言については「あくまでも可能性の一部」ということになりそう。ちなみに次期 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン「次期ゴルフGTIは最高にクールなクルマになる。骨の髄までGTIだ」。シビック・タイプRからニュル王座を奪還できる?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフは「ゴルフ7」なみの衝撃を与えることができるか? | 「新型ゴルフGTIはとんでもなくクールなクルマだ」。これはフォルクスワーゲンの北米法人の重役、スコット・コー氏が現地メディア、Automobile Magazineに語ったもの。加えて同氏は「我々は間もなくゴルフ8を発表するが、そいつは骨の髄までGTIだ。とんでもなくクールなクルマになる」と述べています。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI)

BMW M3/M4、ミニJCWクロスオーバーにリコール。M3/M4は最悪の場合走行不能、クロスオーバーはポジションランプ点灯せず

| どちらもこれによる事故はゼロ、ドイツ本国からの情報で問題が発覚 |l BMWがM3/M4、そしてミニ・クロスオーバーにリコールを届け出。それぞれ内容は異なっていて、M3はプロペラシャフトの問題、ミニ・クロスオーバーはヘッドライトの問題となっています。それぞれパーツの交換やプログラム書き換えにて症状が改善するそうですが、BMW M3/M3の場合は「最悪の場合、走行不能に」とあり、ちょっと深刻そうな内容ではあります。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

欧州にて初代シビック風EV「ホンダe」予約開始!ボディカラーは5色、納車は2020年春より開始

| スペックや価格は不明ながらも、すでに25,000人が予約済み | ホンダ初のEV、「ホンダe(Honda e)」の先行予約がイギリス、ドイツ、フランス、ノルウェーにて開始。予約はオンラインのみでの受付となり、すでに開設された「ホンダe」のコンテンツから入り、ボディカラーを選んだ後に「予約を確定」する流れとなっています(英国だと800ポンドの保証金を支払う必要がある)。なお、日本のホンダ公式サイトではまったくホンダ eに触れられておらず、これはまったくの「謎」現象。

ReadMore

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがブランド「115周年記念」ワンオフモデル準備中。秋に開催の競売にてお披露目と報じられる

| ロールスロイスはオークションをワンオフモデルの宣伝に活用? | ロールスロイスとRMサザビーズ(オークション開催元)が、「今年の秋に、ブランド115周年を記念し、ファントムベースのワンオフモデルを出品する」と発表。現在のところその詳細はわからず、しかし「明るいレッドにペイントされる」ということが明かされています(中国人の落札を期待しているのかもしれない・・・)。

ReadMore

カーボン

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

レクサスRC Fがマイナーチェンジ!「これがレクサス?」と驚かされる過激な「Performance Package」も登場し1021万円から

| もはや他のメーカーでは作っていない「大排気量自然吸気エンジン+2WD」 | レクサスが「RC F」をマイナーチェンジし5月13日より発売開始。「RC」はレクサスの誇るスポーツクーペで、すでにマイナ ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】まさにステルス戦闘機!マットブラックのランボルギーニ・アヴェンタドールSVJがカナダのディーラーに降臨

| 一方でグロスブラックと光沢仕様のカーボンパーツ、レッドがアクセントに | おなじみカナダのランボルギーニディーラーに勤務するセールスパーソン、ヘザー・ボーレンタインさんが新しくランボルギーニ・アヴ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >マセラティ(Maserati) >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■近況について ■ニュース

まさか実車を見る機会が来ようとは。世界に数台、ランボルギーニ✕ザガート「5-95」「マセラティ・モストロ」はこんなクルマだ

おそらく今回を除けば一生目にすることはないだろう さて、コンコルソ・デレガンツァ京都2019に展示されていた車両のうち、比較的最近のクルマを2台、紹介したいと思います。ひとつはランボルギーニ・ガヤルド ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

内外装が全部ミントとカーボン!マンソリーが完全に「二色」でまとめられた異色メルセデスAMG S63”アペルタス・エディション”を公開

| ブレーキもミント。おそらく手の入っていないところはない、非常にお金のかかった一台 | マンソリー(MANSORY)が内外装とも「ミントな」メルセデスAMG S63カブリオレのカスタム「アペルタス・ ...

>フェラーリ(Ferrari)

ノヴィテックがフェラーリ・ポルトフィーノのカスタム/チューニングメニュー公開。ホイールにエアロパーツ、ポン付けで68馬力アップのサブコンも

| サブコンはちょっと怖いような気もするが、ノヴィテックなら安心か | マクラーレン等様々なモデルのカスタム/チューンを披露しているノヴィテックより、今回は「フェラーリ・ポルトフィーノ」向けのカスタム ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

ACシュニッツァーがBMW X4のカスタムを公開!SUVなのにカーボン製リアウイングを装備した過激ルックスに

| ホイールは22インチまで、エンジン出力も大幅アップ | ACシュニッツァーが新型BMW X4のカスタムプログラムを公開。ACシュニッツァーというとBMWのカスタム/チューンの大御所かつ老舗ですが、 ...

>スウェーデンの自動車メーカー

ケーニグセグが自動車業界を変える!新型ハイパーカーの量産に加え「世界で最も優れた」ハイブリッドシステムやカーボンホイールの他社向け提供を開始する意向

なお新型ハイパーカーの価格は7500万円~1億円 ケーニグセグCEO、クリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏が「エントリーレベル」のハイパーカーについて追加情報を公開。これは「元」サーブ親元であるNEV ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ちょっと待って!ポルシェ「カーボンブレーキはホイールを汚したくない人が選ぶオプションだ。サーキットでは鋳鉄ディスクを推奨する」

しかも「カーボンディスクはサーキットを走ると劣化する」とも。PCCBの立場はどうなるの? ポルシェがカーボンセラミックディスクブレーキについて衝撃の発言。これはポルシェのオーストラリア法人にて技術担当 ...

>ブガッティ(BUGATTI)

マンソリーがなんとブガッティ・シロンの内外装をフルカスタム!外装は鍛造カーボン、内装はアルカンターラ

ブガッティ・シロンに手を入れることができるチューナーはそういない 過激なカスタムカーを発表することで知られるマンソリーですが、今回はなんとブガッティ・シロンのカスタムを発表。シロンは新車価格が3億円近 ...

>ランボルギーニ・ウルス関連

マンソリーがランボルギーニ・ウルスのワンオフ「Venatus」を公開。内外装をフルカスタムしカーボン満載、オーバーフェンダー装着の過激仕様に

ランボルギーニ純正デザインに敬意を払った独自デザインがてんこ盛り マンソリーがジュネーブ・モーターショーにて、ランボルギーニ・ウルスのカスタムを発表。マンソリーというとカーボンというイメージがあります ...

■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

カシオがG-SHOCK新シリーズ発表!カーボンモノコックケース/チタンパーツ採用のGWR-1000、カーボンコアガード構造を持つGA-2000

高級腕時計を購入するのが滑稽に思えるほどのコストパフォーマンス カシオがカーボンを技術のコアに据えたG-SCOCKの新シリーズを発表。大きく分けるとGWR-B1000とGA-2000の2つですが、前者 ...

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

高コスパ腕時計、ゴリラウォッチ「ファストバックGT」が届いた!さっそくそのデザインや素材を見てみよう

さて、先日注文していた腕時計、「ゴリラウォッチ ファストバックGT」がようやく届いたのでその詳細を見てみたいと思います。今回購入したのはアメリカ経由で、正規品ではあるものの「”日本の”正規輸入代理店」 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■服や小物、時計、雑貨など

アストンマーティン「DBSスーパーレッジェーラ タグ・ホイヤー エディション」の詳細と腕時計が公開!腕時計のホイヤー02はまんま「アストン仕様」に

思ったよりもカスタムの範囲が大きかった アストンマーティンは先日「DBSスーパーレッジェーラ」の限定モデル、「タグホイヤー・エディション(TAG HEUER Edition)」を発表していますが、今回 ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

ただでさえ何もついてないアルファロメオ4Cを100kgも軽量化!それでも豪華に、もちろん速くなった「POGEA ZEUS」が10台限定で登場

ドイツのチューナーなのにアルファロメオ4Cのカスタムが得意中の得意 ドイツのチューナー、Pogea Racing(ポゲア・レーシング)がアルファロメオ4Cのカスタムを公開。ポゲア・レーシングはこれまで ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

モチーフは「サメ」?ロシアのチューナー「トップカー」がメルセデスAMG G63の過激カスタムを公開

「ジューネーブ・モーターショー・スペシャル」にて特別装備多数 ロシアのチューナー、「トップカー」がメルセデスAMG G63のカスタムを披露。トップカーというと最近ランボルギーニ・ウルスのカスタムを公開 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWアブダビが珍しくホワイトのBMW 5シリーズをカスタム。カーボンパーツにチタンカラーのアクセントで上品なイメージに

インテリアカラーはブラウン BMWがG30世代の5シリーズ、M550iをカスタム。ボディカラーは「ホワイト」ですが、これはBMWアブダビに関してはかなり珍しい選択で、これまでには殆ど見られないもの(基 ...

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデル3のカスタム第一号登場。カーボンパーツ装着とローダウンにてイメージ一新。テスラはちょっとカスタムするとやたら格好良くなるようだ

相当な台数の販売が予想されるだけに今後カスタム市場も盛り上がりそう ランボルギーニやメルセデス・ベンツのカスタムを公開してきたRevozportですが、今回はテスラ・モデル3のカスタムを披露。これは「 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■近況について ■ニュース

【動画】TRDによるGRスープラのカスタムカー、TRD"80"スープラを見てきた!見ようによってGRスープラはレトロにも見える

さて、大阪オートメッセに展示されている、TRDによるカスタムカー「GRスープラ・パフォーマンス・ライン・コンセプト(Performance Line CONCEPT)」、そしてTRD 80 スープラ。 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.