>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】謎のポルシェ718ケイマンが目撃。現行718への追加モデル?それとも718のフェイスリフトモデル?

| フェイスリフトモデルにしてはあまりに変更点が少なすぎる | 今後様々なニューモデルが登場しそうなポルシェ718シリーズ。直近で確定しているのは「718ケイマンGT4」「718ボクスター・スパイダー」ですが、このところ頻繁に目撃されているのが上の画像の「謎モデル」。どこが謎なのかということについて、通常は「センター」となるテールパイプが「左右」に別れていること。そしてこの位置はターボ化されたポルシェ911のテールパイプと同じだということで、これが「718ケイマン/ボクスターに(ポルシェ911に積まれる) ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

メルセデスAMG ONEは「市販車最初のハイブリッド電動ターボ」搭載車に?そもそも電動ターボってどんな種類があるの?

| ターボチャージャーも昔と違って多様化してきた | 強化される排ガス規制のために開発が遅れていると言われるメルセデスAMG ONEですが、AMGのボス、トビアス・メアース氏が「AMG ONEには電動ターボを使用する。そしてAMG ONEは電動ターボを使用する世界ではじめてのガソリン車になる」と語っています。ちなみに「電動ターボ」はディーゼルだとアウディQ7 TDIに採用され、ガソリン車でもメルセデス・ベンツS450やAMG 53系に採用済み。 となるとAMG ONEは「ガソリン車初の電動ターボ」とななり ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

今度はランボルギーニ・ヴェネーノ!タイからトヨタMR-Sベースのレプリカ(無理がある)が登場

| ヴェネーノとMR-Sでは全長1メートル以上、幅では40センチ近く差がある | 世界中で報告されるスーパーカーの「レプリカ」。今回はタイより、ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターのレプリカ製作風景が公開に。なお、ベースとなるのはトヨタMR-S。MR-Sのボディサイズは全長3,895ミリ、全幅1,695ミリ、全高1,235ミリなので、全長5,020ミリ、全幅2,075ミリ、全高1165ミリというヴェネーノ・ロードスターとは相当にボディサイズに差があります。そのためMR-Sをベースにヴェネーノのレプリカ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダはどこへ行く?トヨタとエレクトリック分野では袂を分かち「独自技術のEVを2020年に発売、2021年以降にはPHEV発売」

| マツダにはエレクトリック技術を単独で進めるノウハウも資金も無いはずだ | ますます厳しさを増す欧州の環境規制。報道によればシボレー・カマロ、コルベットはこの規制に対抗できないために「年内に(欧州では)販売終了」だと言われます。そういったハイパフォーマンスカーでなくともこの問題に直面しているのは同じであり、Auto Newsによると、マツダはこれに対応するため2020年に「ブランド初の」ピュアエレクトリックカーを発売し、2021-2022年にかけてプラグインハイブリッドカーを数台発売する、としています。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデスAMGが「800馬力のGT73」を発表とのウワサ。GLS、Gクラス、Sクラスにも「73」設定?

| やはりハイブリッドシステムは開発に時間がかかるようだ | メルセデス・ベンツがAMG船外モデル「GT 4ドアクーペ」に「GT73」を追加する、というウワサ。現在、同シリーズには直6/3リッター+マイルドハイブリッドの「GT43」「GT53」、4リッターV8ツインターボエンジンを積む「GT63S」がラインアップされています。ただし、メルセデスAMG GT 4ドアクーペが発表される前には「4リッターV8ツインターボ+ハイブリッド」によって805馬力を発生するモデルが最初に登場すると言われており、しかしそれ ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・ウラカンEVO展示イベントへ!ランボルギーニ大阪は一晩限りの「バータイム」営業

| ショールームでは”ミクソロジスト”濱口貴志によるフローズンカクテル提供も | さて、ランボルギーニ大阪さんにてウラカンEVOのお披露目会”Huracan EVO Exhibition Days”が開催され、ウラカンEVOを見にゆくことに。以前にウラカンEVOの内覧会は開催されているものの、前回はゆっくり見ることができず、改めてウラカンEVOをチェックしています。展示車両はパールオレンジにグロスブラックのアクセントを持つ個体で、内覧会にて公開された車両と同一のようですね。 ランボルギーニ・ウラカンEVO ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

骨の髄までスパルタン!ホンダのスーパースポーツバイク、CBR250RRが納車された

| ある意味、我が家でもっともスパルタンな乗り物に | さて、先日注文したバイク、ホンダCBR250RR<ABS>(MC51)が納車に。ぼくは突然バイクやクルマを購入することがありますが、今回もやはり突然。CBR250RRについて、以前から「欲しい」とは考えていたものの、ホンダドリームを訪れ、その場で「これちょうだい」という形での契約となっています(ただしそれまでも試乗したり、購入しようと考えたことはあった)。用途としては日常の足。ただ、「足」といえども、どうもぼくはレスポンスのいい乗り物以外にはあまり馴 ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW M3 ”DTMエディション” が1000万円で販売中!1000万円でも安いと思えるその内容を見てみよう

| ここまで手が入ったM3も珍しい。とくにレトロな仕様はマニアにはこたえられない | 美しくカスタムされたE30世代のBMW M3が中古市場に登場。これはKoch Klassicがカスタムした車両で、独自に「DTM Edition」と命名されたもの。その販売価格は約1000万円とかなり高額ではありますが、ここでどういったカスタムが施されているのかを見てみましょう。

ReadMore

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >テスラ(TESLA)

シビック・タイプRもパトカーに導入したオーストラリア警察が今度はテスラ・モデルXをパトカーに。「維持費が安くていい」

| けっこうオーストラリア警察は資金的に余裕がある? | オーストラリアはビクトリア州の警察が「テスラ・モデルXをパトカーに採用した」と発表。世界中では多くの警察がスポーツカーやスーパーカーをパトカーとして採用する例があるものの、テスラ・モデルXを警察車両に加えるのは非常に珍しい、と思います。加えて、そういった「ハイパフォーマンス警察車両」に多くはプロモーションを目的に採用しているものの、今回のモデルXについては実務に当たるとしており、これもやはり「かなり珍しい」例ですね。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティン、トヨタがル・マンに新設される「ハイパーカークラス」への参戦を表明。フェラーリ、マクラーレンもぜひここへ参加して欲しいところ

| フェラーリがワークスとしてル・マンに復帰することを期待したい | 一時は「計画倒れ」となりそうだったル・マンふくむWEC(FIA世界耐久選手権)のハイパーカークラス創立プロジェクト。せっかくカテゴリを作ったところで参加車がいないのではないかと思われたものの、今回アストンマーティンが2020−2021シーズンに「少なくとも」2台のヴァルキリーを走らせると公表。このハイパーカークラスは現在のLMP1クラスの置き換えになる予定ですが、ヴァルキリーのような市販車が参加できるとなると、LMP1とはかなり性質が異 ...

ReadMore

スープラ

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ・ケイマン関連

新型スープラは開発時の仮想ライバルであるポルシェ718ケイマンに対抗できるか?数字で比較すると驚くほど両者は近かった

| メディアの多くは「スープラは718ケイマンに勝てないだろう」と見ているが | 新型トヨタ・スープラがポルシェ718ケイマンを仮想ターゲットとして開発されたのは周知の事実ですが、実際にスープラが納車 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

トヨタが新型スープラを初めてレースに実戦投入!ゼッケンは「90」、6/23のニュルブルクリンク24時間耐久レースへレクサスLCとともに挑戦

| レースの様子はトヨタがYoutubeにて配信予定 | トヨタは今年3月のジュネーブ・モーターショーにて「スープラGT4コンセプト」を発表。これはFIAの定める「GT4クラス」の規定に適合したレーシ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】今年もガムボール3000の季節がやってきた。スープラ、AMG GT4など新型車も登場した参加メンバーのクルマを見てみよう

| 毎年ガムボール3000の規模は拡大中 | さて、今年もやってきたスーパーカーラリーイベント、「GUMBALL(ガムボール)3000」。昨年ははじめて日本にもやってきたことで大きな話題となりましたが ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】トヨタ・スープラと86との比較試乗。「86のほうが楽しいんじゃないか」→その理由とは?ちなみにスープラのステアリングはフェラーリ並のクイックレシオ

| このホイールベースでこのステアリングレシオということは「超絶ハンドリングマシン」 | 新型スープラが発売されてしばらく経ちますが、発売当初によく言われたのが「86の存在意義が薄くなった」。しかしな ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW Z4用のチューニングパーツ続々登場!もしかするとZ4のエキゾーストシステムはスープラにも使えそう

| 両者の共通性は高く、チューナーとしては「オイシイ」市場かも | ドイツのチューナー、マンハートがBMW Z4向けのチューニングプログラムを自社のFacebookページにて公開。ただしそのチューンの ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型トヨタ・スープラの発売は2年以上遅れる可能性もあった?加えて「次期スープラはEV、そして自動運転の可能性も」と報じられる

| 次期スープラの開発について、現行スープラ生みの親、多田哲哉氏が関わる可能性は低い | 日本でも発売されたものの、展示車や試乗車がほとんど配備されていないトヨタ・スープラ。通常、トヨタのクルマだと発 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

リアウイング三段重ね!トヨタ・スープラにポルシェ911 (993)GT2風のウイングそしてオーバーフェンダーを装着してみた

| 新型スープラのカスタムは日米欧でそれぞれ違った方向性となりそう | 新型トヨタ・スープラのバーチャルチューンをFlat Hat 3D がいくつかのバリエーションにて展開。ボディカラーはベイビーブル ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラにMT設定の可能性。トヨタ「MT待望論があるのは十分理解している。我々はそれについて検討しなくてはならない」

| だが、トヨタとしては現在の仕様(AT)で乗って欲しいと考えている | 「もし新型トヨタ・スープラにマニュアル・トランスミッションがあったなら」。これは多くのエンスージアストが夢見る状況だと思います ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■食べ物や飲み物など ■ニュース

まさかの謎コラボ!トヨタ「スープラ」とコイケヤ「スコーン」とが”Twitter上の偶然”から共同戦線を張ることに

| きっかけは些細なタイプミスだった | 新型スープラを発売したばかりのトヨタ、そしてポテトチップスで有名な湖池屋(コイケヤ)とがコラボレーションを行う、と発表。どう考えても両者との接点はなさそうに見 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】HKSが新型スープラのチューニングパーツ開発開始!マフラー、サスペンション等の開発状況を公開

| まだまだ他のチューナーからカスタムパーツが大量に登場しそう | HKSが新型スープラのチューニングパーツを開発中、という動画を公開。HKSは1973年創業の老舗チューニングカンパニーで、ターボやサ ...

>シボレー(CHEVROLET) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スウェーデンの自動車メーカー >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

もしも新型スープラがBMWではなく、他メーカーとの共同開発だったら!AMG、フェラーリ、アストンなど「もしも」なレンダリング

| 中には「ないとは言えないな」というものも | 新型トヨタ・スープラは「BMWとの共同開発によるスポーツカー」。その理由としては、トヨタ単独で開発を行うと”とんでもなくお金がかかる”ためで、というの ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラはカタログ値340馬力のところ、実際は400馬力くらい出ていた!「逆トヨタ馬力」を持つトヨタ車がついに登場

| パワーチェックにて345PSを記録。これはエンジン単体だと400馬力前後に相当 | 現在新型トヨタ・スープラは各メディアによって絶賛テスト中ですが、 Car And Driver 誌が新型スープラ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】新型スープラのレビュー続々!加速動画に続き国内ではZ4との比較、4気筒モデルの試乗レビューも

| BMW Z4のほうが”しっとり”、スープラは”スっと入る”らしい | 新型トヨタ・スープラがメディアに貸し出されるようになり、続々その試乗レビュー動画が公開されています。その内容はいずれも肯定的で ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA)

トヨタは「アツい」会社に変貌を遂げていた!70/80スープラのパーツ復刻に加え、「売れなければ、売れるようになるまでスポーツカーを作る」と宣言

| なかなか頼もしいことを言うじゃない | トヨタが新型GRスープラの発表にあわせ、70/80スープラのパーツを復刻する、と発表。これは実際に、新型スープラ発表イベントの場にて、Gazoo Racin ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型トヨタ・スープラ向け純正カスタムパーツも早速GRから登場。フルエアロ装着+ホイール交換で230万円ナリ

| 新型スープラは富裕層向けの高級スポーツカー? | トヨタはついに日本でも新型スープラを発表しましたが、トヨタの新型車発表時の「恒例」としてカスタマイズカーについても発表。ただし、いつもの「トヨタ純 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

新型トヨタ・スープラついに発表!マットグレーは本年度24台のみの抽選販売、ボディ剛性はLFA以上、基本は受注生産で納期8ヶ月

2019/5/17    , ,

| しばらくは目にすることも難しそうだ | トヨタがついに新型スープラを発売。スープラのファンイベント「Supra is back to Japan」にあわせての発売ですが、ボディカラー「マットストー ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】新型スープラのレビュー続々!0-100km/h加速は公称値の4.1秒より0.3秒速くフェラーリF50と同等、ブレーキングGはポルシェ718ケイマンGTS以上

| どうやら新型GRスープラのポテンシャルの高さはポルシェをも脅かしそうだ | さて、新型スープラのメディア向け試乗会が開催されたばかりですが、トヨタは各メディアやユーチューバーに対し、個別にスープラ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】80スープラはオレたちのヒーローだ!3台の異なる仕様をレビュー、1000馬力のチューンド・スープラも登場

| 80スープラはもはや神格化されてしまい手が出ない | CARWOWが「80スープラ」のレビューを動画にて公開。80スープラは1993-2003年の間に販売されており、販売終了から15年以上も経過し ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.