>その他の国の車

内装スペシャリスト、Vilnerはこんなレアなクルマもカスタムしていた!リマック・コンセプト・ワンetc.

投稿日:

| ヴィルナーはこんなクルマのカスタムも手がけていた |

ブルガリアのインテリアチューナー、ヴィルナー(Vilner)。
メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、ランボルギーニ、フェラーリといった欧州車、ランクルやGT-Rのような日産車、そしてコルベット、カマロ、マスタングなどのアメ車など幅広くその業務を展開。

今回は、リマックはじめちょっとめずらしいメーカーのクルマのカスタム事例を紹介したいと思います。

なかなか見ることのない、リマックの「内側」

まずはそのリマックですが、こちらはリマックの市販モデル第一弾となる「コンセプト・ワン」。
わずか10台しか販売されていない希少車で、しかしそのうちの少なくとも2台をヴィルナーが手がけた、ということに。

さすがに未来的なクルマだけあって、内装もクリーンで先進的。

rimac7

ドアはこんな感じで、「OPEN」と書かれたところを押すか、手をかざして開閉を行うものと思われます。

rimac8

ここはヴィルナーがカスタムしたわけではありませんが、初めて見たフロントセクション。
サスペンションはインボード式で、カラーからするにKW製かもしれません。

rimac5

リアにはバッテリーとインバーター。

rimac4

こちらはもう一台のヴィルナーによるリマック・コンセプト・ワン。
もう一台とは異なり、シックな仕上がりとなっていますね。

rimac

外観はこんな感じ(ノーマルのまま)。
リマック・コンセプト・ワンは1000馬力以上を発生し、0-100キロ加速はなんと2.5秒(ブガッティ・シロンと同じくらい)。

すでに後継モデルの「C_Two」が発表されており、こちらは当然コンセプト・ワンを超える1088馬力、0-100キロ加速は驚愕の1.85秒だと公表されています。

超レアカー、「Tramontana XTR」も

こちらはスペインのTramontana XTR。
メルセデス製5.5リッター・ツインターボエンジンを搭載して出力は678馬力、そして重量は1268キロと非常に軽量。

Tramontana3

価格は5000万円ほどで、生産台数は不明。
こんな感じで前後に座るという「戦闘機風」レイアウトを持っています。

Tramontana

インテリアはブラック×ゴールド。

Tramontana2

こんなレアカーを改造するのは世界に一人しかいないと考えていたものの、なんとVilnerでは「2台目の」Tramontana XTRカスタムも紹介。
こちらはブラックとダークレッドという、かなり地味なカラーリングです。

Tramontana1

こちらは「Sin R1」。
ブルガリアの自動車メーカー「シン・カーズ」が発売するもので、エンジンは7リッターV8、550馬力、0-100キロ加速は3.5秒。
価格は2500万円程度(から)とされています。

sinr1

こちらも生産台数は不明(20台程度が造られたのは間違いない)で、しかしそのレアなクルマをヴィルナーが早速カスタム。

sinr1-4

インテリアはレッド×ブラック、そしてシートとドア内張り、ルーフは共通したデザインに。
スムースレザーやアルカンターラ、パンチングが用いられており、カーボンやレッドステッチがそれを引き締めています。

sinr1-2

VIA:Vilner

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他の国の車
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5