>その他日本車 ■そのほか車関連のネタなど ■ニュース

【動画】まさに奇跡。ダイハツ・クオーレがニュルを走行中片輪走行→無事に着地しノークラッシュで走り去る

投稿日:2018/10/08 更新日:

| ニュルブルクリンクでは予想外のことが起こりうる |

ニュルブルクリンクにて珍事発生。
ダイハツ・クオーレがコーナーを曲がりきれずに片輪状態となるものの(54馬力しかないダイハツ・クオーレが走行していること自体が驚きですが)、体制を立て直し、しかもガードレールや他の車と一切接触せず、何事もなく走り去る、というもの。

さほど速度は出ていないように見えるものの「片輪」状態となっているところを見るに、やはり「重心」は大事だと思われ、車高の高いクルマはコーナリングに不利であることがわかります。

なお、一番驚いているのはドライバーだと思われ、いったん停止して落ち着いてから走行開始しないと、せっかく無事に済んだのにどこかでミスをしてしまいそう。

奇跡とはこういったことを言う

動画では、片輪状態でコーナーに突入したクオーレが画面に入ってきます。
かなりヨロヨロしており、今にもそのまま倒れそう。

nur2

しかしながら、なんと横転せずに無事着地。

nur3

そしてそのまま走り去るクオーレ。

nur4

サーキットでは珍事も多い

なお、サーキットでは予想外の事故もあるものの、予想外の幸運に見舞われることも。
ここその両方を見てみましょう。

こちらは体制を崩したポルシェ911に、メガーにRSがちょっとだけ当たることでポルシェ911がバランスを回復した動画。

え?狙ってやったん?メガーヌRSが制御を失ったポルシェ911に当ててコースに戻す動画

死角から飛び出した子供の手前で自動ブレーキが働き、緊急停止するボルボ。
この自動ブレーキがなければ、間違いなく大惨事になっていたであろう状況です。

ボルボ凄い!死角から走行中のボルボ(トラック)の前に子供が飛び出した!→緊急ブレーキで無事停止

残念ながら予期しないオイル漏れにて多重事故を引き起こしてしまった案件。

ニュルにてカオス事故発生。ポルシェ911GT3の液漏れが14台の多重クラッシュに発展

なぜかアウディRS3のみがコースアウトしてしまう魔のコーナー。
ぼくはアウディの横置きクワトロについて、(経験上)S字カーブに弱いと認識しており、それは荷重移動と駆動力とがうまく噛み合わないためかもしれません(縦置きクワトロはちゃんと曲がる)。

ニュルにて怪奇現象。アウディRS3”のみ”が5台もコースアウトする特定カーブ

こちらは「ギリギリ動画」のコンピレーション。

https://intensive911.com/?p=120673

これは有名な、「リスがサーキットを走るクルマをギリギリで回避する動画」。
リスの動体視力の良さ、すばしっこさには驚かされます。

ニュルの珍事。走行中のBMWとの衝突を間一髪で回避する「リス」の動画

こちらはまさに珍事、レース中にポルシェ911の上にポルシェ911が乗っかってしまう動画。

https://intensive911.com/?p=35591

それでは動画を見てみよう

こちらがそのダイハツ・クオーレが驚異の立て直しを行う動画、「Best safe on the Nürburgring Nordschleife?! - Almost Crash - Touristenfahrten」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他日本車, ■そのほか車関連のネタなど, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5