>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMWが新型3シリーズ向けにオプション公開。エアロパーツ、ホイール、ブレーキなど盛りだくさん

投稿日:2018/10/04 更新日:

| BMWは早速新型3シリーズ向けにカスタムパーツを公開 |

発表されたばかりの新型3シリーズに、早速BMWはそのオプション「Mパフォーマンス・パーツ」を装着した姿を披露。
ざっと見るとブラック仕上げのキドニーグリル、フロントスポイラー、サイドスポイラー、リアウイング、カーボン製ドアミラー、ホイールにブレーキキャリパー、と盛りだくさん。

近年のBMWはオプション戦略を重視しており、ニューモデル発表直後にこういった「オプション群」を発表するのが通例に。
これによって「サードパーティーのチューナーに先んじられることなく」自社によってカスタム意欲の高い顧客を取り込んでゆこう、ということなのでしょうね。

-55kg、ボディ剛性は50%UP。全幅1827ミリに成長した新型BMW 3シリーズが発表

さすがはメーカー純正デザイン/クオリティ

そしてその内容を見てみると、「さす場BMW純正」と唸らされるもの多数。
たとえばこのトランクリッドスポイラーは新型3シリーズのトランクの角度にマッチしていて、さらにその「ダックテールっぽい」スタイルを強調するかのよう。
これは車体との共同設計でないと「ちょっとできない」デザインだと思います。

f7fc5cb4-2019-bmw-3-series-m-performance-parts-07

リアから見るとこんな感じ。
意外とリアスポイラーは大きな容積を持つようです。

bmw-3-series-m-performance-parts-16

ホイールは18~20インチまでをラインアップ。
こちらは20インチだと思われますが、シャープで精悍なデザインですね。

bmw-3-series-m-performance-parts-09

ブレーキシステムもラインアップ。
ローターはスリットにディンプル入り、そしてキャリパーは対向式4ピストン。
BMWで「赤キャリパー」はかなり珍しく、かつキャリパーの形状は肉抜きされて「いかにも軽そう」。

bmw-3-series-m-performance-parts-02

Mパフォーマンスパーツの定番、カーボンファイバー製ドアミラー。

021ae3c4-2019-bmw-3-series-m-performance-parts-14

テールパイプはステンレススティール製にカーボン製のスリーブつき。
パイプ内側は「すり鉢状」となっており、”パイプ切りっぱなし”ではないのがいいですね。

48fa1fde-2019-bmw-3-series-m-performance-parts-01 (1)

インテリアだとカーボンパーツにアルカンターラ巻きのステアリングホイールがラインアップ。

63a18dd6-2019-bmw-3-series-m-performance-parts-10

サイドステップには小さなサイズのウイングつき。
ドアにはロッカーパネル風のデカールが用意されているようですね。

71a4d0ad-2019-bmw-3-series-m-performance-parts-08

ブラックのキドニーグリル(フレーム含む)にフロントスポイラー。
フロントスポイラーは「二段構え」で、先っちょはカーボンファイバー製。

60838f67-2019-bmw-3-series-m-performance-parts-03

やはりブラックのパーツを使用すると「引き締まった」印象ですね。
現在各メーカーともブラックパーツの使用を拡大していますが、ずいぶん印象が変わるものだ、と思います。

8002422c-2019-bmw-3-series-m-performance-parts-17

BMWはMパフォーマンスパーツの動画も同時公開

なお、BMWはこのオプション群について、プロモーション動画もリリース。
かなり力が入ってますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5