>ランボルギーニ(Lamborghini)

【動画】ランボルギーニ・ウルスの加速はどうだ!実際に走ると0-100km/h加速は公称値の3.3秒より速い2.96秒!

投稿日:2018/11/06 更新日:

| ランボルギーニ・ウルスはやはりS(スーパー)SUVだった |

ランボルギーニはウルスをして「SSUV(スーパー・スポーツ・ユーティリティ・ビークル」としていますが、今回まさにウルスが「スーパー」であるという動画が登場。

なお、スポーツメーカーたとえばポルシェやフェラーリがSUVに進出する際には頑なに「SUV」という言葉を使おうとしませんが、ランボルギーニの場合は潔く「SUV」と言い切っているのが面白いところ。

そして実際のところ公称値において、ウルスはその加速(0-100キロ加速3.3秒)、最高速度(302km/h)において「SUV世界最速レベル」を誇っています。※加速においてはウルスより速いクルマがある

【ランキング】加速に優れるSUVのトップ10。意外やランボルギーニ・ウルスは3位だった

SUVはブランドイメージを傷つける?

なお、多くの人が言うのが「スポーツカーメーカーがSUVを発売すればブランドイメージが傷つく」。
しかしランボルギーニの場合は「LM002」というSUVの祖先がいて、それでもランボルギーニが「アンチ」を黙らせるために用意したのが「世界最速」という称号だったのだと思われます。

そこで今回おなじみドラッグレース専門ユーチューバー、DragTimesがウルスの加速をテストしていますが、0-100キロ加速において、何本か走って「ベスト」はなんと2.96秒。

これはランボルギーニ・ウラカンの3.2秒(公称値)よりも速いタイムで、一時はニュルブルクリンク最速を誇ったウラカン・ペルフォルマンテの2.9秒に迫るタイム。

つまりはSUVというハンデを背負いながらもスーパースポーツ並に速いのがウルスだということになりますね。

urus

なおメーターはこんな感じで、アヴェンタドールSやウラカン・ペルフォルマンテのようなバー式表示も可能。
右はGフォース、左にはパワーとトルクが表示されるようですね(これはアヴェンタドールやウラカンにはない)。

そしてここまで速いと気になるのがテスラ・モデルX P100Dに勝てるのか、ということ。
DragTimesでは改めてランボルギーニ・ウルスとテスラ・モデルX P100Dとの対決動画を公開するとしていますが、テスラ・モデルX P100Dは「ルーディクラス・モード」を使用すると0-100キロ加速2.28秒をマークすると言われ、さすがのウルスも「太刀打ちできない」かもしれません。

それでは動画を見てみよう

こちらがランボルギーニ・ウルスが驚異の加速を見せる動画、「Lamborghini Urus Launch Control VBOX 1/4 Mile Testing - AMAZING 0-60 time! Can it beat the Model X?」。

VIA:DragTimes-Youtube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5