>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

【競売】まさかの「メルセデス・ベンツ300SLガルウイング」をAMGがカスタムした車両が登場!内外装は現代基準にアップデート、そして日本人の1オーナー

投稿日:2019/01/06 更新日:

ホイールとドアミラーが「今風」に

「もっとも価値のあるクラシックカー」のうちの一台、メルセデス300SLガルウイング。
生産台数はわずか1,400台(もちろん現存するのはもっと少ない)で、メルセデス・ベンツのコレクターのみならずクラシックカー収集家であれば「必ず手に入れておきたい一台」としても知られます。

そしてクラシックカーの常として「オリジナル」が最も好まれることになりますが、なんとこのメルセデス・ベンツ300SLガルウイングはAMGが内外装を「現代風的に」カスタムした一台。

あえて「アンタッチャブル」にタッチした意味

こういった車両が存在することすら知らず、というのもAMGによってカスタムされたのはわずか11台のみだそう。

mercedes-300sl-amg (8)

外装においてAMGが手を入れた部分は定かではなく、しかしタイヤ&ホイール、ドアミラーは見てすぐに分かる変更点ですね。

mercedes-300sl-amg (5)

エンジンはAMG製の”M119”6リッターV8(オリジナルは3リッター直6)となり、見ての通りエンジンルームはパンパン。
その有り余るパワーを受け止めるために補強も入っているようです。
なお、トランスミッションは4速ATに換装されている、とのこと。

mercedes-300sl-amg (4)

そしてトランク内にはCDチェンジャー(当時はこれがイケてた)。

mercedes-300sl-amg (10)

そしてインテリアにも手が入り、ステアリングホイールが現代風に。

mercedes-300sl-amg (1)

シートは社外品のバケットシートへ。
ステアリングホイールとコラムとの間にはカールコードが見えますが、このあたり(エアバッグ内蔵の巨大な)現代のステアリングホイールを取り付けるにあたって苦労したであろうことがわかります。

mercedes-300sl-amg (3)

ダッシュボード素材もカーボンファイバーに改められている模様。

mercedes-300sl-amg (9)

AMGが公式にカスタムしたことを示すプレート。

mercedes-300sl-amg (6)

人によっては希少なクラシックカーに手を加えることについて「罪」と見なす場合もあるかもしれませんが、この仕上がりを見るに「こういったカスタムもアリ」だと感じさせられ、かつ信頼性が向上して日常的に乗れるのであれば、こちらのほうが「クルマの本来の用途に近い」とも言えそうですね。

mercedes-300sl-amg (2)

そして驚くべきことに、このメルセデス・ベンツSL300ガルウイングは「1オーナー」。
画像で見てもそのコンディションの良さが十分に分かりますが、予想落札価格は1億3500万円~1億6000万円とちょっと低め。
おそらく実際のオークションだともうちょっと価格が上がるんじゃないか、と考えています。

なお、この車両の紹介は下記の通り。

・11 台が製作された AMG 製のコンバージョンモデル

・内2台のみ製作された右ハンドル仕様の1台

・6ℓの M119 V8 エンジンを搭載

・トランスミッションは4速 AT

・シャシー全般もすべて現代的にアップデート

・オリジナルのシート2脚は新品の状態で保管

・社外のバケットシートを装着 

・2000 年に製作され日本に輸入されたワンオーナー車

・製作工程の写真アルバムやオーナーズマニュアルも付属

VIA:BH Auction

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5