>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレン・セナを自宅のリビングに乗り入れ駐車する男!その羨ましい家を見てみよう

投稿日:2019/03/02 更新日:

ぜひこんな家に住んでみたいものだ

おなじみ女性ユーチューバー、「スーパーカーブロンディ」さんが今回はテキサスはヒューストンにて、マクラーレン・セナのオーナーであるニックさんの自宅を紹介。

この自宅の特徴は「セナをリビングに直接乗り入れて駐車できる」ということで、なんともうらやましいつくりとなっています。

早速その様子を見てみようと思いますが、セナを駐車している自宅の「リビング」は上の画像のような感じで、ホワイトをベースにした、美しい「イタリアンモダン」っぽい雰囲気。

リビングからセナを出し入れするにはこうする

床は見たところ大理石で、これだと床の掃除もけっこう楽かもしれませんね。
ただ、セナのタイヤは当然「ハイグリップ」なので、路上で拾った細かい石などを床に落とすかも。

この対策としてはルンバのようなロボット掃除機が有効なのかもしれませんが、ロボット掃除機がガンガンとセナにぶつかりそうで、それはそれでかなり怖そうですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そして動画ではニックさんがセナを出動させる様子も紹介。
まずはセナに乗り込んで・・・。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

エンジンを始動させてバックにてリビングから出すことに。
敷地的には「前」にも十分出せそうですが、家の間取りやその奥の地面が「クルマを出して走らせる」ようには出来ていないようですね。

なお、エンジン始動と同時に情報排気構造を持つマフラーエンドから、排気パイプ内に残留していた水分などがブボン!と出るかと思いますが、もしかしたら天井までそれが飛んだりするのかも。

ちなみにナンバーは「SENNA」ですが、よくこのナンバーが取れたな、と思います。

画像に含まれている可能性があるもの:車

その後はお約束の車両紹介。
外像は「ライトブルーとオレンジ」、つまりガルフカラーですが、インテリアにもオレンジが効果的に使用されています(外装だと、センターロックのナットやブレーキキャリパーもオレンジ)。

見たところ、インテリアは部位によって「織り目の見えるカーボン」と「鍛造カーボン」とが使い分けられているようですね(主に、応力のかかるところに織り目のあるカーボンファイバーが使われているのかも)。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

そしてスーパーカーブロンディさん自らがステアリングホイールを握ってのドライブ。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、座ってる

それでは動画を見てみよう

こちらがその「セナをリビングに収める」うらやましい邸宅に住むニックさんを紹介する動画、「$1 Million McLaren Senna Driven Into the Living Room」。

VIA:Supercar Blondie

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マクラーレン(McLaren), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5