>ロールスロイス(Rolls-Royce)

早くもカスタムレベル激高のロールスロイス・カリナン登場。何から何まで計算済みの上級者と見た

投稿日:2019/04/01 更新日:

| ロールスロイス・カリナンはこれまでにない顧客を獲得している |

アメリカにて目撃されたというロールスロイス・カリナン。
グレーのボディカラーにレッドのコーチライン、レッドのホイール、ブラックアクセントという仕様ですが、ホイールはフォージアート製なのでアフター品だとして、そのほかが「ロールスロイスによる純正カスタムなのかどうか」は気になるところ(今まで、トリム類をブラックにペイントした純正カスタムは見たことがない)。

納車前からカスタムの全容が見えていたに違いない

画像を見るに、フロントグリル、フロントバンパーインサート、サイドのエンブレム、ドアハンドル、ドアアンダー部のモール、ウインドウモールなどは「ブラック」。

画像に含まれている可能性があるもの:車、テキスト

こちらは通常のカリナンですが、上のカリナンで「ブラック」の部分がシルバー(もしくはハンドポリッシュ)であることがわかります。

下の画像では、珍しくフロントフード上の「スピリット・オブ・エクスタシー」が格納されているのが見えますね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてインテリアもレッド。
コーチラインも「レッド」というところを見ると、このオーナーさんはカリナンのホイールをレッドに交換することを前提に「内装とコーチラインにレッド」を選んだということになり、相当な手練というのは間違いなさそう。

画像に含まれている可能性があるもの:車

惜しむらくはテールパイプがクロームのままなことですが、これが「ブラック」であればまさに完璧な個体であったと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

なお、こういったカスタムはこれまでのロールスロイス(ファントムはもちろん、ゴースト、レイス、ドーンでも)には見られなかったもので、つまりカリナンを購入している人々は「これまでのロールスロイスにはいなかった層」なのかもしれません。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

実際にカリナンを購入する人の「100%」がロールスロイスにカスタムを依頼しているとのことで、今後もさらにこういったカスタム、そしてこれまでのロールスロイスには見られなかったカスタムがネットを賑わせることになりそう。

それにしてもこのカスタムセンスは抜群(レッドのトーンがやや暗めなところがタダモノではない)。
同じ「グレー」のボディカラーのクルマに乗る身として、参考にしたいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:車、テキスト

VIA:Autogespot

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5